JGC修行とSFC修行の5つの後悔 I マイル修行のデメリットや失敗談、その真実を話そう。

JGC修行とSFC修行、マイル修行のデメリット

航空会社の上級会員を目指すJGC修行とSFC修行、マイル修行とも呼ばれ航空ファンの間で大人気になっている。

マイル修行とはJALのは「JALグローバルクラブ」、ANAは「スーパーフライヤーズ会員」という資格を取る為に飛行機に乗りまくることを指す。どちらもかなり数のフライトに搭乗しないとクリアできない難関になっている。

この秋、僕は念願叶ってJALとANA両方の上級会員資格を得ることに成功した。

JGC修行とSFC修行を2年かけて解脱したのだ。

思えばこの2年間、JALとANAの上級会員、つまりダブルホルダーになるために修行の中で様々な経験をした。もちろん目標としていたJAL&ANAの上級会員になれたのだから満足はしている。しかし冷静に考えると…

マイル修行にはデメリットも存在した。

今日はそんな僕のJGC修行とSFC修行の失敗や後悔について話そうと思う。これからマイル修行を始めようとしている人にとって何かの参考になれば幸いだ。
人気の理由を探ってみようと思う。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

JGC修行とSFC修行とは?そのメリットを解説

JGC修行とSFC修行

JGC修行とSFC修行何を指すのだろうか?

JALやANAに限らず航空会社には「上級会員制度」なるものが存在する。これは各航空会社がお得意様を囲い込むために設けられた制度で、通常の搭乗客との差別化のために航空券予約の段階から、空港や機内に至るまで特典を享受できる仕組みになる。

代表的な特典としては下記のような形になっている。

  • ビジネスラウンジが利用可能
  • 専用チェックインカウンター利用可能
  • 保安検査場への優先レーン利用
  • 優先搭乗
  • 特典航空券の優先予約
  • 国内線航空券の優先予約

まだまだ他にもマイル積算率の優遇や緊急時の優先対応など、上級会員が享受できるメリットは計り知れない。一部の飛行機好き達はこの特典に惹かれて、旅行ではなく飛行機に乗り続けるのだ。

ちなみにJALとANAのどっちが人気か?という疑問に関しては下記のリンクをご覧いただきたい。これからマイル修行を始める人がJGC修行とSFC修行のどちらを選ぶかの参考になれば嬉しい。

・JALとANAどっちが人気か違いを比較

 

JALの上級会員 JALグローバルクラブ会員とは

JALの上級会員、JALグローバルクラブ

JALの上級会員をJALグローバルクラブ会員と呼ぶ。頭文字を取ってJGC会員になる。

資格を取るためのJGC修行に必要なのは1年間に50,000FOP(FLY ON ポイント)、もしくは50回の搭乗となっている。この2つのバランスは東京-大阪間のフライトを基準に算出されていると聞いたが真意は確かめていない。

そしてJALにはJALカードを保有している場合のみ、毎年の初回搭乗で5,000FOPをもらえるというキャンペーンを実行している。これからJGC修行を始める人にアドバイスしておこう。

 

JGC修行にJALカードは必須になる。

 

要するにJALカードを持っていれば45,000FOPを貯めればJGC修行を解脱できるというメリットがあるからだ。ちなみにJALカード保有でもらえる5,000FOPは1番高い普通運賃で羽田-沖縄を往復しても届かないFOP数になる。

JALカードは現在入会キャンペーンを行っている。発行・利用で大量のマイルを獲得することも可能なので必ずJGC修行を始める前に作っておこう。

JALカード 最新キャンペーンは
こちら
 

また、僕が実際にJGC会員になった実体験についてはJALグローバルクラブ(JGC)のメリットという記事を読んでほしい。海外で僕が困った時にJALグローバルクラブデスクはとても役に立った体験談だ。

 

ANA上級会員 スーパーフライヤーズ会員とは

ANAの上級会員、スーパーフライヤーズ

ANAの上級会員はスーパーフライヤーズ会員と呼ばれる。

これはSFC修行後、会員になるために作るクレジットカードSUPER FLYERS ANA CARD」の頭文字を取ってSFC会員と呼ばれる。

SFC修行の場合はJALと同じく50,000PP(プレミアムポイント)をフライトで獲得する必要がある。ちなみにJALのようにクレジットカードを発行してポイントを得ることはできないので注意が必要だ。

僕の友人が来年からSFC修行を始める決心をしたので、詳細について記事を書いている。詳しくはANA SFC修行の裏技 | SFCの修行を費用条件を最安に抑える裏技という記事を読んでほしい。

・ANA SFC修行の裏技

スポンサーリンク



 

航空会社のステータス修行は一般人にも可能

ここまで解説してきた航空会社のステータス修行の特徴は、一般人でも可能なことがポイントになる。

通常、JGCやSFCと言った上級会員は高い料金の航空券を購入する富裕層や出張族に限られていた。しかし30~50万円程度の費用をかけられるならば一般人でもマイル修行は可能になっている。

ここ最近のトレンドは如何に費用がかからない効率の良いルートを探せるかというものだ。また、多少費用がかかっても時間がかからないルートを利用するという方法もある。

 

「時は金なり」

 

航空会社のステータス会員を目指す修行はまさにこの言葉通りだ。どちらの方法でマイル修行を行うのかは貴方次第となっている。

 

JGC修行とSFC修行の5つの後悔、マイル修行の失敗を語ろう

JGC修行とSFC修行を終えた今だからこそ、僕はみんなに伝えたいことがある。

それは僕の失敗談、航空会社の上級会員になるマイル修行はいいことばかりではないという事だ。

もちろん趣味趣向の世界だから、上級ステータスの修行をすることは自由だしそれを批判する気は毛頭ない。あくまでも僕の後悔ということをご理解いただきたい。

それでは始めよう。

 

1.友達から白い目で見られるデメリット

マイル修行の話を友達にすると95%くらいの確率で白い目で見られる。

これは既にマイル修行をしている人には解ってもらえると思うが、JGC修行やSFC修行に興味の無い友達に話すとほぼ、変態として扱われる。空港ラウンジの素晴らしさや優先搭乗・専用チェックインの快適さをいくら説いても無駄だった。

それどころか、いつからか僕は友達から「分不相応なヤツ」というレッテルを貼られるようになった。

 

「金持ちの生活に憧れて独りで羽田-沖縄を往復するバカ」

 

僕のことをそんな目で見ていた友人もいたかもしれない。これからJGC修行やSFC修行を始める人は決して、飛行機に興味のない友達に詳細を話してはいけない。誰かと分かち合いたければツイッターで大声で叫んでくれれば僕が「いいね」してあげるから。

 

2.JGCとSFC両方を持つ意味が解らなくなることがある

JGCやSFCになるには多くのフライトに搭乗する必要がある。そのため時には体調が悪かったり、疲れ果てている時もあった。

また人間は慣れていく生き物なので、初めは感動したラウンジや機内食も何度も経験すると感動が薄れていく。機内の映画も見たことがあるものばかりになってきて刺激がなくなっていくのだ。そんな時、僕の頭をよぎるのはこんな思いだった。

 

「俺は一体、何やってるんだろう…?」

 

本来、飛行機に乗るというのは目的地があってそのための交通手段だったはずだ。けれどもマイル修行は飛行距離に応じたFOPもしくはPPを獲得することが目的になる。目的を達成するために次から次へと飛行機に乗り続けると、時々そんな思いに囚われることもあった。

それでも最後のフライトから1ヶ月が経つと、無性に航空機が恋しくなる。サクララウンジのカレーが食べたくなったり、ビジネスクラスのシートで昼寝をしたくなった自分に気づいて僕は本当に飛行機が、JALやANAが好きになったんだなあと感じていた。

 

3.CAさんを誤解していた

JGC修行を始める前はCAさんを誤解していた。

僕のCAさんの勝手なイメージは「お金持ちの人を相手にする仕事」だった。俗に言う、富裕層や出張族などJALやANAに大金を落とす顧客にのみサービスをする、それ以外の乗客には形式通りの接客しかしないイメージだった。

ところが実際に飛行機に沢山乗るようになると、嫌でもCAさんに接する機会が増える。僕のような一般人に対してもCAさんはとてもよくしてくれることが多かったのだ。

そんなCAさんの気遣いやおもてなしを受けて彼女たちのスキルの高さに改めて気づかされた。CAさんの洗練されて接客法は僕にとって学ぶべきことが多く隠されていたのだ。

これは僕の持論だがCAさんと仲良くなるためには…

 

「まず自分が心を開くこと」

 

CAさんは常にこちらとの心の距離を測っている、こちらがお客様だからといって偉そうにしていても何も始まらないだろう。詳細は僕が美人CAの友人に話を聞いた時のエピソードに記してある。興味がある人は下記のリンクをご覧いただきたい。

・JALやANAの客室乗務員をデートや食事に誘う正しい方法とは?

・ANAの機内販売、CAさんのおすすめの買い方

 

4.空港に行くのが楽しくなり過ぎた

空港とは旅の通過点、マイル修行を始める前の僕はそんな風に考えていた。

旅は空港で始まるのではなく、現地に着いた時からが本番だと思っていたのだが簡単に覆された。

 

空港は実はめちゃくちゃ楽しい場所だ。

 

・一度でいいからサクララウンジやANAラウンジに入って見てほしい、搭乗までの時間を過ごすごす楽しさが解る。
・一度でいいから働く人達の姿に目を留めてほしい、誰かの旅行の無事を願って働くすがたはとても美しい。
・一度でいいからインボラアップグレードされてみてほしい、ちなみに僕はまだインボラ経験はない。

とにかく、JGC修行やSFC修行を終えれば空港は200倍楽しくなることだろう。

 

5.家族と過ごす時間を犠牲にした

家族と過ごす時間を犠牲にしたこと、これは僕が1番後悔していることだ。

マイル修行は多かれ少なかれ、必ず時間を犠牲にしなければならない。嫁さんとまだ小さい娘を家に残して修行のために飛行機に乗る時間に…

 

父親として本当にこれでいいのだろうか?

 

と言う思いが頭の中を駆け巡った。

本来ならこの時間を家族旅行やサービスに使うのが正しい姿ではないだろうか?僕は友人に白い目で見られるように間違ったことをしているのではないか?

しかし、僕のマイル修行の苦悩は全て嫁さんのひと言で報われた。あれは貯めたJALマイルでエコノミークラスでハワイ旅行に行った時のことだった。

 

「またサクララウンジのカレー食べたいな、来年はどこに連れて行ってくれるの?」

 

嫁さんにとっても空港はただの通過点、楽しくない場所だったはずが変わったことに気づいた瞬間だった。

ちなみに僕の嫁さんはとてもとてもたくましい。家庭を空けて飛び回る僕の苦悩なんて気にせずに、後日しっかりと代償を要求されたことがある。詳しくは下記の記事を読んでほしい。

・JALマイルを貯める代償~あるJAL陸マイラーが嫁と交わした悪魔の契約~

スポンサーリンク



 

番外編:もっと早くマイル修行をすればよかった!という失敗

もっと早くマイル修行をすればよかった!

ここまで読んだ人はJGCやSFCの資格を取るマイル修行をしない方がいいんじゃないか?と思うかもしれない。

しかしJALとANAの両方の上級会員になった今、僕はこんな風に考えている。僕が経験したJGC修行・SFC修行の後悔や失敗は全部経験したからこそ解るのだ。

友達に白い目で見られる…そんなヤツはそもそも友達じゃない。僕は自分の友達が新しいことを始める時は全力で応援するし、ツイッターで誰かが出発前の画像をUPしたら、全力で「いってらっしゃーい!」と声を掛けるだろう。

JGCとSFCを両方持つ意味…嫁さんはサクララウンジに入ったことはあるが、ANAラウンジに入った経験はない。次に海外に行く時はスターアライアンス便でANAラウンジのカレーを食べさせてあげよう。そして娘はスターウォーズのキッズルームに歓喜することだろう。

CAさんを誤解していた…2年間の経験でCAさんとの適度な接し方を学んだ。前回、特典航空券でJALファーストクラスに搭乗した時はとても良くしてくれたし、僕も全力でお礼を言う事ができた。CAさんと搭乗客、いずれも同じ人間だということを忘れずにお互いにリスペクトしながら接していきたい。

・JAL国際線ファーストクラス搭乗記

空港に行くのが楽しくなり過ぎた…実をいうと空港の話はビジネスシーンで鉄板だ。海外で現地駐在の日本人と仕事をする時に「○○空港の○○ラウンジのアレが美味しい」とか話すとグッと距離が縮まることがある。みんなで楽しむ家族旅行、現地でやることの最終確認の仕事の場合など、空港はそのTPOに合わせて違う顔を見せてくれる。これからも今まで以上に楽しもう。

家族と過ごす時間を犠牲にした…SFCとJGCという両方の上級会員ステータスを取得した今、僕はこれから家族旅行に全身全霊を注ぎ込む。今まで貯めたJALマイルとANAマイルの全てを使って、僕の家族はかけがえのない思い出を作ることができる。これも全て陸マイラ―となり、マイル修行を解脱したお陰だと10年後に思えるように。

 

結論:もっと早くマイル修行をしてJGCとSFCを取れば良かった!

 

これからマイル修行を始める人の参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク



 

JGC修行やSFC修行の費用を格安にする裏技

JGC修行やSFC修行には費用を格安にする方法がある。

それはJALやANAのマイルを貯めて「eJALポイント」「スカイコイン」に交換して航空券を購入する方法だ。それぞれ貯めたマイルを1.5~1.7倍の交換率で交換できるので、現金で購入するより割安になる計算だ。

その為にはJALマイル、ANAマイルを大量に貯めることが有効だ。JALやANAのマイルは飛行機に乗らなくても、クレジットカードの決済に頼らなくても大量に貯めることが可能になっている。詳しくはJALマイルの貯め方ANAマイルの貯め方の記事をご覧いただきたい。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

 

このブログに来てくれた全ての人がマイル修行が成功しますように…。

 

費用をかけずに大量のJALマイルやANAマイルを貯める裏技

JALやANAのマイルには「飛行機に乗る」「クレジットカードの決済」以外にも貯める裏技が存在する。

もしも貴方がSFCやJGCの資格を取る為に修行を始めるなら、貯めたマイルをスカイコインやeJALポイントに交換して航空券を買うという方法も存在する。現金で購入するよりもずっと経済的になる。

JALマイルの残高

上記は僕のJALマイルの残高になるが、これはほとんど飛行機に乗らずに貯めることができた。クレジットカードの決済も利用したが、おそらくこの内の2万マイル程度だと思う。

479,581マイル、大量のJALマイルだと思う。

これだけあれば東京-ロサンゼルス間のファーストクラスの往復特典航空券にほぼ、4回交換することが可能、もちろんビジネスクラスのアップグレードも空席さえあれば思うがままだ。

僕のようにマイルを大量に貯める人を世間では「陸マイラ―」と呼んでいる。そして陸マイラ―がマイルを貯めるために利用するのがJALやANAのマイルが貯まるモッピーというポイントサイトだ。

モッピーでJALマイルやANAマイルを貯めるとどんなことができるのかというと、貯めたマイルでビジネスクラスやファーストクラスに格安で乗ることができる。JALやANAの搭乗記について詳細は記事を読んでほしい、マイルを貯めると特典航空券という選択肢が広がるのだ。

・JAL国際線ファーストクラス搭乗記

・JAL国際線ビジネスクラス搭乗記

・ANA国際線ビジネスクラス搭乗記

モッピーは今なら当ブログのバナー経由で登録すると最大1,300円相当のポイントがもらえる。これだけでもJALマイル1,053マイル、ANAマイルだと1,040マイルに交換できるのでぜひ利用してほしい。

・モッピーでJALマイルを貯める方法はこちら

・モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換するソラチカルートはこちら

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です