2019年5月最新 ANAマイルの貯め方と使い方の裏ワザ | 初心者でも年間20万マイル!ANAマイルを最強に貯める方法の秘密を公開

anaマイルの貯め方の裏ワザ

ANAマイルの貯め方には初心者にもできる裏ワザがあるのをご存知でしょうか?

秘密というほどではないのですが、一般の人にはあまり知られていないANAマイルを貯める方法があるんです。私も初めて聞いた時はこう思いました。

ANAマイルの貯め方や使い方に裏ワザがある?なんか胡散臭いな…」

けれども実際にこの裏ワザを使うようになってからは、初心者の私でも1年間に20万マイル以上のANAマイルを貯めることができました。2018年は30万マイルくらい貯めることができたと思います。そして2019年も同じくらいのANAマイレージを貯めることを目指しています。

もしも貴方が会社の経費で飛行機に乗ることができる立場なら、無理をしてANAマイルの貯め方の裏ワザを学ぶ必要はないと思います。ただし、貴方が一般的な会社員や主婦だったらこの記事はとても役に立つと思います。

なぜならば、ANAマイルは飛行機に乗らずに地上で貯めた方が効率よく貯まるからです。恋人や友人、家族との旅行の時に一番負担が大きいのが航空券代金ですね。ANAマイルを大量に貯めて特典航空券を利用してみては如何でしょうか?

またANAマイルには他の航空会社のマイレージに比べて優れている部分があります。それは…

「ANAマイルは初心者にも貯めやすい」

という利点に他なりません。今までマイレージサービスにあまり興味がなかった方でも、既にマイルを貯めるフローが確立しているのがANAマイルの優れた点と言えるでしょう。貯めやすくて使いやすい、そんなイメージがぴったりなのがANAマイルの貯め方なのです。

2019年最新のANAマイルの貯め方と使い方の裏ワザ、初心者でも貯まる最強の方法を公開

ANAマイルの貯め方と使い方

2019年、最新のANAマイルの貯め方には大きく分けて3つの方法があります。

  • 飛行機に乗って貯める
  • ANAのクレジットカードの決済で貯める
  • ポイントサイトを利用して貯める

「ANAマイルってなかなか貯まらないんでしょ?」そんな風に思っている方は今までどうやってANAマイルを貯めて来たか思い出してみてください。

きっと「飛行機に乗って」と「ANAカード」の2種類でマイルを貯めようとしてたのではないでしょうか?もちろんこれはマイルを貯めるために有効な方法なのですが、大量のマイルを貯めるのは少し難しいんです。

なぜなら出張族で無い限り年に何十回も飛行機に乗れませんよね?またクレジットカードの決済で年間数百万円をANAカードに費やしても、貯まるANAマイルはせいぜい数万マイルです。これでは年間20万マイルにはとても届きません。

それではこの画像を見てください。

ANAマイルの残高

上記は私のANAマイルの残高になります。家族合わせて43万マイル、かなり大量のマイル数ですよね。実はこれはほとんど「飛行機の搭乗」や「クレジットカードの決済」に頼らずに貯めることができました。

これは3番目に書き出した…

 

「ポイントサイトを利用するANAマイルの貯め方」

 

を実践したからこそ貯めることができたのです。

2019年も今のところはANAマイルの貯め方のトレンドに変更はありませんので、この記事が皆様の参考になれば幸いです。

 

飛行機に搭乗してANAマイルを貯める「フライトマイル」とは?

フライトでマイルを貯める

ANAマイルの貯め方の王道としては飛行機に乗ってフライトマイルを貯めることが考えられますね。

ただしこのフライトマイルはチケットのクラスや路線距離など様々な条件によって獲得できるマイレージ数は変動します。格安チケットだと基本マイレージの半分しかもらえなかったりします。もちろん航空券代金もかかるので、大企業の出張族でない限り大量のANAマイルを貯めることは難しくなるんですよね。

会社の経費を使ってマイルを貯められるのは羨ましい限りですが、一部の選ばれた人の特権という感じでしょうか?いずれにしても、一般の会社員や主婦の方には縁のない話だと思います。

 

クレジットカードの決済でANAマイルを貯めるには?

クレジットカードでANAマイルを貯める

クレジットカードでANAマイルを貯める方法にも限界があります。

ANAカードにはたくさん種類がありますが、基本的には100円の決済で1マイルが貯まりますね。全ての支払いをANAカードにまとめて年間300万円ほど支払って貯まるマイルは3万マイル前後です。これでは沖縄往復2人分の特典航空券を取るためのギリギリのマイル数にしかなりません。やはりクレジットカードの決済でANAマイルを貯める方法にも限界があるのです。

 

ANAマイルはポイントサイトを利用して大量に貯める

ここまでクレジットカードやフライトマイルを利用してANAマイルを貯める方法について触れてきました。どちらの方法も年間数十万マイルを貯めるには程遠い…そんな印象ですね。

「なんだ、年間20万マイルなんて無理じゃないか…」

そう思ったそこの貴方、大変お待たせしました。2019年最新のANAマイルの貯め方はその2つに頼らない方法を使います。それは…

 

ポイントサイトを利用してANAマイルを貯める方法です。

 

ポイントサイトとは企業の広告が掲載されている、インターネット上の広告サイトのことです。そこには企業が新規顧客獲得のためにお得な特典をつけた広告を出稿します。我々消費者はその広告を利用することで、現金価値のあるポイントをもらうことできるのですがそのポイントをANAマイルに交換することができるのです。

  • 年会費無料のクレジットカード発行で10,000円相当のポイント
  • 証券会社の口座開設で2,000~5,000円相当のポイント
  • 保険の相談で10,000円相当のポイント
  • 無料の資料請求で5,000円相当のポイント

上記はポイントサイトに掲載されている広告の内容ですが、こんな風に意外と簡単にポイントをもらうことができるは驚きですよね。

何故こんなにお得な条件が生まれてくるのかというと企業が抱えている「新規顧客の獲得目標数」に理由があります。これは大企業になればなるほど厳しい目標があり、最終的には株主総会の議題になったりもするので新規顧客の獲得には企業は広告費を惜しまない傾向があるのです。

 

ANAマイルの最新の貯め方、モッピーは初心者でも簡単

モッピーは初心者でも簡単

ANAマイルの貯め方の最新の方法としてはモッピーというポイントサイトを利用します。

モッピーは会員数が600万人以上いて、初心者でも簡単に利用できるポイントサイトですね。モッピーにはたくさんの企業の広告が掲載されていて会員登録をすれば誰でも利用することができます。

モッピーを運営する(株)セレス

またモッピーを運営する(株)セレスは東証一部に上場している企業です。ポイントサイトは現金価値のあるポイントを取り扱う会社なので信用がおけるかどうかは非常に大事ですね。

さらに重要なのはモッピーは会員からでなく広告主の企業から広告費を貰っているという部分です。そのため無料で利用できる広告の数も多く、飛行機に乗らずにANAマイルを貯めるために最適なポイントサイトと言えるでしょう。

モッピーポイントを貯めると「1ポイント=1円」の価値を持っていて現金化もできますが下記の図のように中継サイトを通過する事で81%の交換率でANAマイルにお得に交換できるのです。

無料広告を利用して還元されたポイントをANAマイルに交換することが、ANAマイルを大量に貯める方法に必要なことです。

<モッピーを利用したANAマイルの貯め方>
ANAマイルを貯めるソラチカルート

上記の画像見て頂ければANAマイルを貯める裏技の流れがお解りになるでしょうか?ANAマイルは現金で直接購入することはできませんが、ポイントサイトでもらえる現金価値のあるポイントを交換することで貯めることができるのです。

モッピー⇒Gpoint⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

モッピーポイントは合計4回の交換で81%の交換率でANAマイルを手にすることが可能です。上記の流れはソラチカルートと呼ばれています。ただしソラチカルートにも幾つか種類があります。他のポイントサイトのソラチカルートは交換回数が増えたり、手数料が多くかかったりして面倒な作業が増えてしまうのでご注意ください。

モッピーを利用するためには無料の新規登録が必要です。下記のバナーから登録すると最大1,100円相当のポイントがもらえるのでぜひご利用ください。

↓ここから新規登録で最大1,100円分のポイントがもらえます
モッピーバナー

 

年間20万マイルのANAマイルの貯め方には毎月数時間の作業が必要

それでは年間20万マイルのANAマイルの貯め方について、その流れを解説していきましょう。

モッピーで貯めたポイントは81%の交換率でANAマイルに交換することができますが、先ほどご覧いただいた全体の流れの中でメトロポイントからANAマイルへの交換のみ毎月20,000ポイントまでという上限が存在します。

そのため、今回ご紹介するANAマイルの貯め方では1ヶ月に獲得できる最大のANAマイル数は18,000マイルになります。それを踏まえて計算すると下記のようになりますね。

 

18,000マイル×12か月=216,000マイル

 

年間20万マイル以上を貯めるためには毎月数時間、モッピーでポイント獲得する作業をする必要があるのです。モッピーでどのようにポイントを獲得すればよいかは記事の後半で解説していきます。

 

ANAマイルの使い方、年間20万マイルあるとどこに行けるの?

ANAマイルの使い方

ここで少しだけANAマイルの使い方について解説しましょう。

ANAマイルの一番有効な使い方はやはり特典航空券への交換になりますが、年間20万マイル以上の大量のANAマイルがあると一体どこに行けるのでしょうか?結論を申し上げますと…

 

「世界中どこにでも行けます」

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、ANAマイルを大量に保有していると世界各地への特典航空券を予約することが可能になるんです。

ANAマイルを貯めるメリットはそれだけではありません。ヨーロッパへの往復特典航空券はエコノミークラスで5万マイル、ビジネスクラスで9万マイル程度になっていますね。ANAマイルの貯め方の裏ワザを実践して年間20万マイルを貯めることができれば…

 

大切な人と2人でビジネスクラスでヨーロッパ旅行が可能です。

 

ちなみにANAのロンドン往復の「ビジネスクラス特典航空券」は安くても往復500,000円程度。2人で行くと航空券だけで100万円前後、普通の家庭では到底無理な金額です。でも、ANAマイルを大量に貯められれば航空券代は無料になるのです。

「無料で貯めたANAマイルでビジネスクラスに乗ってもサービスが違うのでは…」と心配される方もいるでしょうか。安心してください!私は特典航空券でビジネスクラスを何度も利用していますがサービスは全く同じです。

 

ANAビジネスクラスの特典航空券必要マイル数

ANAビジネスクラス特典航空券

下記の表は代表的なANAビジネスクラスの必要マイル数になります。

ハワイ行きのビジネスクラスは65,000マイルあれば手に入りますね。初心者の方でもANAマイルの貯め方の裏ワザを実践すれば特典航空券を手にすることができるのです。

 ビジネスクラスプレミアムエコノミーエコノミークラス
ハワイ65,00058,00040,000
ロンドン90,00077,00055,000
アメリカ85,00072,00050,000
シドニー75,00062,00045,000

上記には代表的な都市のみを上げましたが、その他にもロサンゼルス・ワシントン・ニューヨーク・パリ・フランクフルト・ミュンヘン・シンガポール・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・ソウル・上海・香港…などなど書ききれないくらいの場所に行くことができます。

ANAビジネスラウンジ

そして忘れてはならないのはビジネスクラスの特典航空券を取ればANAラウンジを利用できるということです。上記は羽田空港の上級会員専用のビジネスラウンジ、通常は入室できませんがビジネスクラスの搭乗客はここを利用することが可能です。

特にANAの空港ラウンジは評判が良くてこのラウンジの為にANAを利用する人がいるくらい人気があります。但し、いくらマイルの貯め方を工夫してもANAの空港ラウンジに入るには基本はビジネスクラス以上の航空券が必要になります。

ANAマイルをせっかく貯めるならぜひ、ビジネスクラスの特典航空券を目指してほしいと思います。(もちろんエコノミークラスやプレミアムエコノミーでも大丈夫ですよ)

 

ANAマイルの貯め方の具体的手順

ここまで読まれた方、お疲れ様でした。あと少しでマイル交換可能なポイント獲得です。誰にでもできる簡単な貯め方を利用して無料でANAマイルを貯めましょう。毎月2~3時間程度の時間をマイル獲得に使えれば、1年後には20万マイル以上のANAマイルが貴方の手元に貯まっている事でしょう。

ちなみにANAマイルを無料で貯める方法は夫婦やカップルでやれば2倍の年間40万マイルのANAマイルを貯めることも可能です。

 

1.ANAマイルを貯めるために、1,100円分もらえる入会バナーから新規登録

ANAマイルを貯めるためにはモッピーに新規登録が必要です。

当ブログではモッピーと交渉して特典を頂いています。当ブログ経由で新規無料会員登録をすれば最大1,100円分のポイントをもらうことができますのでぜひご活用くださいね。1,100ptはANAマイルに交換すると891マイルになるので決して小さい数字ではないので、確実にゲットしましょう。

※2019年5月31日までに下記のバナー経由で登録すると最大1,100円分のポイントを獲得できます。この機会にぜひモッピーに新規登録してみては如何でしょうか?
モッピーバナー

 

2.モッピーの案件をクリアしてポイントを貯める

新規登録が終わったらモッピーで案件をクリアしてポイントを貯めていきます。

モッピーには業界でもトップクラスの豊富な案件が用意されていて、効率よくポイントが貯まる高額案件から普段の買い物でポイントを貯めることができる案件まで多く掲載されています。その中でお勧めの案件を幾つか紹介していきましょう。

A:クレジットカードの申込
クレジットカードの申込み

モッピー経由でクレジットカードを発行するだけで5,000~20,000ptのポイントを稼ぐことができます。クレジットカード案件は月に1~2枚のペースで利用すれば信用情報に影響はないと言えます。(実体験より)

基本的には「年会費無料」もしくは「初年度年会費無料」のクレジットカードからクリアすることをおすすめします。ただしどのカードが高騰するかはその時次第なので現段階のお勧め案件を紹介しておきましょう。

<楽天カード:年会費無料>
楽天カード

<エムアイカードあんしんリボ:初年会費無料>
エムアイカード

<セゾンカードインターナショナル:年会費無料>
セゾンカードインターナショナル

 

B:無料の資料請求

無料の資料請求

モッピーでは無料の資料請求でポイントを貯めることが可能になっています。資料請求の広告は定期的に入れ替わるのでその時にポイントアップしている案件を優先してクリアしていきましょう。

<不動産投資一括資料請求【Oh!Ya(オーヤ)】>
Oh!Yaの資料請求

<マンションオーナーズガイド>
マンションオーナーズガイドの資料請求

<注文住宅の無料一括資料請求>
木の家注文住宅

 

C:FXの口座開設&取引

FXの口座開設&取引で貯める

FXの口座開設&取引は大量のANAマイル獲得のチャンスになります。コツはFXで利益を出そうとするよりも、ポイントサイトの条件をクリアすることに集中することですね。おすすめの案件は初心者でも簡単なものを紹介しておきましょう。

<LIGHT FX>
LIGHT FX

<マネースクエア>
マネースクエア

<東岳証券CFD口座開設>
東岳証券CFD口座開設

 

D:ショッピングで貯める

ショッピングで貯める

楽天やヤフーという普段利用するショッピングサイトもモッピー経由で買い物をすればANAマイルに交換できるポイントが貯まります。ANAカードと併用すればマイルの2重取りも可能です。しかも何度でも利用可能なところもうれしいポイントですね。

<楽天市場>
楽天市場

<Yahoo!ショッピング>
Yahoo!ショッピング

 

3.ソラチカルートでANAマイルに交換する

ANAマイルを貯めるソラチカルート

モッピーで貯めたポイントはソラチカルートを利用してANAマイルに交換することができます。

その際にモッピー以外に幾つか会員登録が必要なサイトがあります。

Gポイント…モッピーポイントを最初に交換する必要がある中継サイトです。コチラをクリックして会員登録してください。

・LINEポイント…LINEを利用していればどなたでも利用可能になっています。

メトロポイント…ソラチカカードというクレジットカードを発行すれば利用可能です。ソラチカカードの発行でもANAマイルを貯めることができるキャンペーンを現在実施中です。詳細はソラチカカードの発行キャンペーンの記事をご覧ください。

ソラチカカードの
発行キャンペーンの
記事を読む
 

大量にANAマイルを貯めるためには、何よりもまずモッピーポイントが必要です。まずはモッピーポイントを貯めることに専念しつつ、平行してソラチカカードの発行Gポイントへの登録を行いましょう。

 

初心者の私が実践したANAマイルの貯め方・使い方

2年前、マイルに関して初心者だった私でも様々なANAマイルの貯め方や使い方を実践してきました。

ANAマイルを貯めれば国際線・国内線ともに特典航空券で旅行に行けますし、マイルを使ったアップグレードでビジネスクラスに搭乗することも可能です。詳しくはANA国際線ビジネスクラス搭乗記の記事をご覧ください。

国内線ではプレミアムクラスに搭乗して、CAさんから暖かいおもてなしを受けたことも記憶に新しいです。詳しくはANA国内線プレミアムクラス搭乗記をご覧ください。

また、旅に出る前の空港ではANAラウンジで美味しいお酒や食事を頂くことができますし、次の旅はどこへ行こうかといつもワクワクしながら考えています。だからこそ、皆様にお伝えしたいことがあります。それは…

 

ANAマイルの貯め方には壮大な夢が詰まっている」

 

ということです。家族や恋人の笑顔を思い浮かべたり、一人旅の旅程に思いを馳せたり…マイルを大量に保有するということは、そんな素敵な生活が現実になるという事です。

ANAマイルの残高

最後にもう一度だけ、私のANAマイルの残高を掲示しておきます。

437,078マイル、この大量のANAマイルは…

 

決して夢ではありません、現実に貯められるANAマイルです!!

 

「飛行機にのらないANAマイルの貯め方」は平凡な会社員の私にもできました。だからこそ誰にでもできる方法だと思っていますが行動に移すかどうかは全て貴方次第ですが背中を押させてください。

 

さあ、はじめの一歩を踏み出しましょう。

 

私は自分の家族の笑顔のためにANAマイルを貯めています。貴方は一体誰の笑顔のためにマイルを貯めるのでしょうか?いつの日か皆様とどこかのANAラウンジでお会いする日を楽しみにしています。

それではまた!

 

【当サイト限定】モッピーの新規登録で1,100pt(1,100円分)がもらえる!

モッピー紹介

モッピーの友達紹介キャンペーンは友達紹介バナーから新規登録をする必要があります。間違ってモッピーのサイトで登録してしまうと、本来獲得できる最大1,100pt(1,100円分)をもらえなくなるので注意してください。

申込の締め切りは2019年5月31日迄となっています。

1,100ptはANAマイルに交換すると891マイルになります。クレジットカードの決済で同じマイル数を貯めようとすれば8万円の利用が必要になるマイル数なので貴重なポイントですね。

↓ここから新規登録で1,100円分のポイントがもらえます
モッピーバナー

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

6 件のコメント

  • 初めまして!
    旅行がなによりも楽しみでまた家族で色々な国に旅行したい!と思い、先月から陸マイラーを初めてやり始めてみたものです!
    記事とても参考になりました!!まだまだわからないことはたくさんあるのでもしよければいろいろ教えていだだきたいです。ブログ楽しみにしています。

    • まりさん
      コメントありがとうございます。
      私もきっかけは家族旅行でした。2019年はハワイの特典航空券が各社大開放状態です。
      マイルさえ貯めればなんとかなる素晴らしい状況です、がんばってくださいね。
      まりさんのマイルがいっぱい貯まりますように(*^_^*)

  • はじめまして。
    記事、とても参考になりました!
    ありがとうございます!

    モッピーにメールしましたが、
    返信が来ません。
    ドメイン指定受信もしてるし、拒否もしてません。
    なぜ返信無いか、考えられることありましたら教えて頂きたいです。
    よろしくお願い致します。

    • ジェリーさん
      コメントありがとうございます。
      問い合わせメールの返信については私には解りません。
      お力になれず申し訳ないですm(_ _)m

  • 記事参考になりました。
    早速取り組もうと思うのですが、交換ルートとして

    ①モッピー → ②Gポイント → ③LINEポイント → ④メトロポイント → ⑤ANAマイル

    とあるのですが、モッピ―のポイント交換にLINEポイントがあるのですが

    ①モッピー → ②LINEポイント → ③メトロポイント → ④ANAマイル

    では出来ないでしょうか?
    分かる範囲で教えて下さい。

    • UPYさん
      コメントありがとうございます。
      モッピーから直接LINEポイントに交換すると交換率が下がってしまいます。
      Gポイント経由だと等価でLINEポイントに交換できるので、交換回数が増えますが通常はGポイントを通過させる方がよいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です