ANA国際線の機内販売、CAさんが壮絶におすすめするお得な買い方とは?

あの日、僕はANA国際線の飛行機の中で、機内販売の雑誌を読んでいた。

いや、正確には焦りながら慣れない化粧品のページをめくっていた。海外出張の帰りの飛行機なのに愛する嫁さんへのお土産をまだ買っていなかった。

家を出る時に嫁さんに「お土産は何がいい?」と聞いてみるとこんな返事が返ってきた。

「えー、中国でしょ?特に欲しいものないなあ。」

「食べ物とか買ってこないでね、野菜とか洗剤で洗うんだよ、知ってる?」

これから数日間を中国で過ごす僕に何の配慮もなく、嫁さんは自分の頭の中の「まだ見ぬ中国」のイメージを語ってくれた。

 

「お土産はいらないわ」

 

僕は嫁さんのこの言葉を信じて何度か痛い目にあったことがある。女心と秋の空とは良く言ったもので…

 

「いらない」=「サプライズしてね」

 

今ではこんなふうにハイレベルな要求だと思っている。

とにかく僕は焦っていた。このままではマズい、家庭崩壊の危機だ。

あと数時間で日本に到着するANA国際線の機内で、汗をかきながら機内販売の雑誌を読み漁っていた。

その時、僕の目の前に女神が降臨した。

この話は僕がANA国際線で経験した実体験、全日空のキャビンアテンダントが僕に教えてくれた「機内販売のおすすめの買い方」について語ろう。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

 

ANA国際線の機内販売について

ANA国際線の機内販売

ANA国際線の飛行機の中に必ずある機内販売のカタログ、その名を「ANA SKY SHOP」という。

全日空の国際線に搭乗したことがある人なら、ほとんどの人が機内販売の冊子を手にしたことがあるだろう。僕は時間潰しに読んだことはあるが、今回のように本気で買おうと思って手に取ったことはなかった。

けれども今回は違う。ANA国際線の機内で愛する嫁さんへのお土産を買わなければ、家に帰っても微妙な空気が流れるに決まっている。もしかしたら夕飯のおかずが一品減るかもしれない。

買い物が苦手な僕は、冷や汗をかきながら機内販売で良いお土産はないかと探していた。

 

飛行機の中で化粧品や人気の日本酒、免税品を購入可能

飛行機の中で化粧品

ページをめくると華やかな女性とともに現れる化粧品やブランド品、高級なお酒とアクセサリーが並ぶ。

日常生活では銀座や六本木に縁のない僕に、機内販売誌は眩しすぎる世界だった。一体何を買えばよいだろうか?刻々と過ぎていく時間との戦いに心折れそうになったまさにその時、女神が僕にささやいた。

 

「はにゃお様、何かお困りでしょうか?」

 

ANA国際線のCAさんが僕に声を掛けてくれた。

しかも話しかけてくれたのは、客室乗務員の最高責任者であるチーフパーサーの女性だった。おそらく四苦八苦しながら、機内販売のページをめくる僕の姿がおかしかったのだろう。

ちなみにこういう時には、僕は相手の懐に飛び込むと決めている。これは現役CAさんから教わったことだけど構ってもらえるのは喜ぶべきことだと思う。

現役CAさんから学んだCAさんとの関係性についてはこちらの記事をご覧いただきたい。

 

CAさんおすすめの機内販売の人気商品

CAさんおすすめの機内販売

CAさんに事情を話すと機内販売の人気商品を教えてくれた。

季節限定のブランド品やANAのオリジナル商品、どれも素敵だったけど嫁さんの好みに合うかどうか僕には分からない。

素直にそう伝えるとCAさんは僕にある商品を勧めてくれた。

 

「はにゃお様、こちらのSK-Ⅱは女性に人気があるし実用的ですわ」

 

その手があったか!確か嫁さんもSK-Ⅱ使っていたはずだ。機内販売のSK-Ⅱは春らしい桜模様のボトルでおしゃれに見えたので、CAさんのおすすめ通りに購入することにした。

ありがとう、優しいCAさん。

機内販売のお得な買い方は「ANAカード」、割引とマイルが貯まる

ANAカード

ANA国際線の機内販売はANAカードでお得な割引を受けることができる。

ANAマイルを貯める為に作ったばかりのANA VISAゴールドカードが活躍する時が来た。

ANA国際線の機内販売でANAカードを利用すると

 

「10%オフになって、マイルも貯まる」

 

こんな風に覚えておくとよいと思う。

ちなみにサクラ模様のSK-Ⅱのお会計はこうなっていた。

商品代金:19,200円
10%OFF:1,920円
支払金額:17,280円

なんと1,920円もの割引を受けることができるのだ。

 

割引で買ったことは嫁さんには内緒、でもとても嬉しかった。

 

と、言う訳で機内販売にはANAカードがあるとお得に買い物ができる。まだANAカードを持っていない人は搭乗までに準備しておいたほうがよいだろう。

<機内販売が10%割引になるANAカード>
 

機内販売でCAさんが壮絶におすすめする買い方とは?

CAさんおすすめ

ANA国際線の機内販売の支払い前にCAさんが僕にこう尋ねてきた。

 

「はにゃお様、ラッピングは如何いたしましょうか?」

 

僕は「嫁さんへのお土産だからそこまでしなくいいです」と答えた時、CAさんの眼光が怪しく光ったことに気づいた。そして僕より10歳程度年上であろう彼女は、丁寧な物腰で半ば諭すようにこういった。

 

「はにゃお様、そういう時こそラッピングした方がよろしいかと思います」

 

丁寧な物腰とは裏腹に、CAさんが強くおすすめしたいという意思が僕にひしひしと伝わってくる。さらに彼女はこう付け加えた。

 

「女性はラッピングが重要ではなくて…男性がそれを手配したことが重要ではないでしょうか?」

 

なるほど、そういう事か…僕はANA国際線の熟練チーフパーサーに、夫婦円満の秘訣を教えられたような気になった。

 

「は、はい!ぜひお願いします…汗」

 

そう答えると彼女はニコッと微笑んでラッピングをするために僕の席を離れていった。CAさんは後で「ごめんなさい、余計なことかしら?」なんて言っていたが、僕は貴重な女性目線のアドバイスをもらえて感謝していた。

僕は去年、ずっとJALに乗ってばかりだったけど、今年は意図的にANAの搭乗機会を増やしている。JALとANA、どちらも人気の日系航空会社なので両方を楽しみたいと思ったからだ。

JALとANAのどちらが人気なのかという疑問についてはこちらをご覧いただきたい。

 

お土産の化粧品と嫁の笑顔

お土産と笑顔

成田空港に着陸した後、僕は機内販売のお土産選びを手伝ってくれたANAのCAさんに御礼を伝えて家路に着いた。

家に帰ると「お土産はいらない」と言ったはずの嫁さんが、ワクワクした顔で僕を出迎えてくれた。

機内販売で購入したお土産を手渡すと一瞬で僕の前から去って行った。けれどもラッピングされたお土産を取り出した時の彼女の笑顔は格別に見えた。

ANA国際線のCAさんに機内販売を通じて僕はこんなこと学んだ気がする。

 

お土産に必要なのは「ワクワク感と実用性」の両方。

 

これからもうちの嫁さんへのお土産は機内販売を利用してみたいと思う。

 

ANAやJALの関連記事はこちらから

ANAやJALについての関連記事をいくつか掲示しておこう。どれも僕の実体験に基づいている。

JALマイルやANAマイルの貯め方ついてはこちらから

陸マイラ―としてJALマイルやANAマイルの貯め方についてはこちらを参考にしてほしい。

誰にでもできる簡単な方法を紹介している。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です