読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

JALマイルが貯まるエミレーツ航空の評判・アライアンス~エミレーツ航空をJAL上級会員の僕が選んだ理由~

航空会社・空港ネタ 雑談 エミレーツ航空

エミレーツ航空

JALの上級会員の僕がエミレーツ航空に搭乗することになった。来月に開催されるイタリアの見本市に行くことになったのだ。ミラノまでのフライトはエミレーツ航空に決まりJALのマイルも一部だけ貯まる。中東御三家(エミレーツ航空・カタール航空・エティハド航空)と称される航空会社の一角のエミレーツ航空の評判を僕は何も知らなかった。一体エミレーツ航空とはどのような航空会社なのか?そしてなぜJALの上級会員の僕がマイルが一部しか貯まらないエミレーツ航空を選ぶことになったのかを解説したい。

スポンサーリンク

 

 

エミレーツ航空のアライアンス

エミレーツ航空のロゴ

僕は昨年、JGC修行を終了してJMBサファイアのステイタスを獲得した。(JGC修行とはJALの上級会員になる為にJAL便に多く乗ることである)しかし、エミレーツ航空に搭乗する時にJALの上級会員であるJMBサファイアのステイタスは何一つ優遇される理由にはならず、ラウンジすら使えない。それはエミレーツ航空は無所属、特定のアライアンスに属さずに独自のマイレージプログラムで顧客を囲い込んでいるからだ。エミレーツ航空はワンワールドにもスターアライアンスにも属していないのだ。但しJALとは提携航空会社という関係なのでエミレーツ航空を利用する時にJALマイルは貯めることができる。(申し出が必要)

僕がJAL上級会員を目指していた時のJGC修行の記事はこちらからどうぞ。

 

JALマイレージバンク - エミレーツ航空

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

エミレーツ航空でJALマイルを貯める時の落とし穴

エミレーツ航空でJALマイルを貯める時に注意しなければならない落とし穴がある。それはエコノミーは「Y」クラスを除いて「日本ードバイ線は積算対象外」だという事だ。「Y」クラスはエコノミー正規料金なので通常ほぼ利用することはないとすると、実際にはエミレーツ航空のエコノミークラス利用時は「日本ードバイ」間はJALマイルが貯まらないということになると思う。

ちなみに「東京ードバイ」のフライトマイルは4,957マイル、往復10,000マイル近くが積算対象外になるのだ。それでもJALの上級会員の僕はエミレーツ航空に乗ってドバイ経由でイタリアに行くのだ、何故か?

スポンサーリンク

 

 

エミレーツ航空の評判

色々と評判を調べてみたが結構良い評価である。さすが「中東御三家エアライン」のひとつと称されるだけのことはあるなという感想だ。解りやすかった体験記のリンクを貼っておくので興味のある人はどうぞ。

初めてのエミレーツ。評判通り、期待通りのエアライン。 - エミレーツ航空 クチコミ | FlyTeam(フライチーム)

 

航空旅行という雑誌でも中東のエアラインについての特集されている号があったのでリンクを貼っておく。

航空旅行 2014年9月号

 

世界中を飛び回る先輩との会話

会話してるカップル

今回、イタリアには会社の先輩と一緒に行く。イタリア担当のT先輩は現地に詳しく美味しいお店もたくさん知っている。優しくて気さくなT先輩となら少し期間の長い出張も気負う事なく行けると思った。しかもT先輩は僕がJALマイルを貯めていることを知っていたので航空券を手配する時にわざわざ聞いてくれたのだった。

 

T先輩「はにゃお、お前どっかのマイル貯めてたよね?」

 

僕「はい、JALマイルが貯まる航空会社でお願いします!」

 

T先輩「そうかあ、JAL以外だとどこになるかなあ…」

 

見本市や展示会のシーズンは日系の航空社のチケットは高騰するために予算内に収まらないことが多い。その為、海外出張の多いT先輩は航空会社にあまりこだわりが無いみたいだった。

 

僕「中東御三家のドーハ経由の航空会社なら大丈夫ですよ」

 

カタール航空はドーハをハブにして日本とヨーロッパを繋ぐエアラインである。しかもJALと同じワンワールドに加盟しているのでJALマイルやFOPも貯まる。

 

F先輩「オッケー、任せとけ!」

 

僕は「年に10回くらいヨーロッパ出張に行くT先輩だから解るだろう」と思って明確に航空会社を提示しなかった。このことが後に悲劇を呼び起こした。僕の曖昧な伝え方が全ての原因だったと思う。

前にカタール航空のビジネスクラスに搭乗したことがある。とても快適でドーハ経由でヨーロッパに行くのも悪くないと思った。その時の記事のリンクを貼っておく。

www.hanayao.xyz

 

スポンサーリンク

 

 

【悲報】ドーハとドバイの聞き違いで起きた「ドバイの悲劇」

ドーハの悲劇

数日後、僕の手元に発券された航空券が旅行会社よりメールで届いた。旅行会社のメールはJAL上級会員の僕にとっては非常に残念なお知らせとなったのだ。

 

はにゃお様

この度は〇〇旅行会社をご利用頂きましてありがとうございます。

はにゃおさまの旅程は下記の様になっております。

 

行き:羽田ードバイーミラノ

帰り:ミラノードバイー羽田

クラス:エコノミー

航空会社:エミレーツ航空

 

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)ファ!?

 

T先輩、ドーハとドバイを間違っとる…

 

これはまさに「ドバイの悲劇」である。かつてサッカーの日本代表が苦汁を舐めた「ドーハの悲劇」とは比べ物にならないが、僕のドバイの悲劇&エミレーツ航空は確定してしまっていた。

サッカー日本代表 vol.3(1993ー1994―世界への挑戦 ドーハの悲劇 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

 

開き直ってエミレーツ航空を楽しむ決心をした

飛び立つ鳥

僕のいい加減な伝え方が原因で「ドーハ⇒ドバイ」「カタール航空⇒エミレーツ航空」という大きな2つの間違いを抱えたまま航空券の手配が進んでしまった。

残念ながら今回のエミレーツ航空のチケットは既に発券してしまったし、混雑する展示会の時期なので有償アップグレードも難しいだろう。

こうなったら気持ちを入れ替えて人生初のエミレーツ航空を心から楽しんでみようと思う。エミレーツ航空を経験した人で何か良いアドバイスがあれば教えて頂けるとありがたい。

< このお話の続編はこちら>

www.hanayao.xyz

 

スポンサーリンク

 

 

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ