国際線は何時間前に空港に到着? | 国際線のチェックイン時間・搭乗手続き締切の目安について

国際線は何時間前に空港に到着? | 国際線のチェックイン時間・搭乗手続き締切の目安

飛行機の国際線は何時間前までに空港に到着する必要があるだろうか?

海外旅行や出張で国際線を利用する時に出発時間まで搭乗手続き(チェックイン)を終了して搭乗口に向かう必要がある。関東在住の僕は羽田空港や成田空港と言った国際空港を利用するが、一体…

空港には出発時刻の何時間前に行けばよいのだろうか?

この疑問について調べてみると色々なことが解ってくる、きっと僕と同じ疑問を持っている人は大勢いるのではないだろうか?

今回は成田空港や羽田空港を例に上げて「国際線は何時間前・何分前に空港に到着か?」を検証してみることにした。

また、代表例としてJALやANAの場合、国際線は何時間前にチェックインする必要があるのだろうか?海外旅行など国際線の飛行機に搭乗する際の空港ターミナルへの安全な到着時間がどのくらいなのかについて解説していこう。

この記事を読む方の中には空港到着のスケジュールが解らなくて困っている方も多いことだろう、少しでもお役に立てれば幸いだ。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

国際線は何時間前に空港に到着?成田空港や羽田空港チェックイン手続きの締め切り時間について。

国際線は何時間前に空港に到着?成田空港や羽田空港チェックインの締め切り時間の目安

国際線に乗る時、何時間前に空港に到着していれば良いのだろうか?チェックインの締め切り時間等の目安について解説していきたい。

と、その前に旅行前夜に検索してこの記事を読んでくれてる人もいると思うので、安全な空港への到着時間を書いておこう。

 

「国際線は空港に2時間前に到着すること」

 

これを守っていればまず間違いは起きないだろう。明日から海外旅行に出かける皆さん、ぜひ2時間前に空港に着くように空港までのスケジュールを立ててほしい。

なぜ2時間前に空港に到着すればよいかという根拠は、今まで僕が見てきた中で一番長かったルールが1時間半前、それも海外の僻地での設定になるからだ。日本から海外に旅立つ国際線の場合、何時間前までに空港に到着?という疑問に対しては2時間で充分足りると言えよう。

 

JALやANA国際線の空港到着・チェックインや搭乗時間締切の目安

それではここでJALやANAの国際線の空港到着目安を例に出してみよう。彼らは一体何時間前の到着を推奨しているだろうか?

国際線の空港到着目安

上記の画像はJALの搭乗案内だが、搭乗手続きを出発の60分前までに済ませるようにとアナウンスされている。国際線の空港到着時間が何時間前が望ましいかという内容については、JALもANAも同じで下記のようになっている。

  • チェックイン(搭乗手続き)を1時間前
  • 搭乗口に30分前に到着

となると「国際線の空港到着は1時間前で良いのでは?」という声も聞こえてきそうだがよく考えてほしい。

大体の人は…

空港についてから色々やることがあるはずだ。

例えば現地通貨への両替、それからWIFIを借りたりガイドブックを慌てて買ったりしているうちに時間は過ぎていく。さらにG.Wや夏休み、年末年始といった繁忙期に注意したいのが…

チェックインカウンターの長蛇の列…!?

これはもうどうしようもない。

もしあなたが航空会社の上級会員ならば専用カウンターという選択肢もあるのだが、直前になって空港到着時間を調べているならその可能性も少ないだろう。

航空会社の上級会員についてはJALグローバルクラブの隠されたメリットという記事をご覧いただきたい。

とにかく国際線の空港到着は何時間前?という疑問に対しては突発的な事件(子供がトイレに行きたがるとか)も踏まえて安全率を充分に取っておく必要があるので下記のように定義しよう。

国際線は何時間前に空港到着?
2時間前:空港到着
60分前:チェックイン終了
30分前:搭乗口へGO!

 

スポンサーリンク



 

空港でチェックイン時間を早くする裏技

空港でチェックイン時間を早くする裏技

実は空港でチェックインにかかる時間を早くする裏技が存在する。

旅行シーズンなどはエコノミークラスのチェックインカウンターは長蛇の列が当たりまえだが、一部のJALカードを保有しているとエコノミー利用でも上級会員やビジネスクラスが利用する優先チェックインカウンターを使えることをご存知だろうか?

JALカードの中でもCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナを保有していれば…

 

エコノミークラスでも優先チェックインカウンターを利用できる。

 

優先カウンターに列ができることはほとんどないため、空港への到着時間が気になる人にとってはかなり使えると言えよう。また旅行シーズンでも長蛇の列に並ぶのはちょっと…という人にもぜひ優先カウンター利用対象のJALカードをおすすめしたい。

JALカードは現在1万マイル以上もらえる入会キャンペーン中、詳しくはJALカードのおすすめ比較と入会キャンペーンの記事をご覧いただきたい。

・JALカードのおすすめ比較と入会キャンペーン

ちなみに既にJALカードの発行を決めている方は下記のリンクから公式サイトで申込が可能。

JALカード
最新キャンペーン
はこちら

優先チェックインカウンターの利用はCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナが対象になるのでこの中から選ぶ必要があるのでご注意を。

 

JALやANAでもコードシェア便は運用ルールが変わるので要注意

JALの公式サイトを見ているとコードシェア便について下記のような記述がある。

コードシェア便ご利用のご注意
空港・機内でのサービスについて
コードシェア便は提携する航空会社の機材・乗務員にて運航されます。
チェックイン時間、ラウンジサービス、機内サービス、幼児・小児の運送条件、イレギュラー時の対応なども、運航する航空会社の規定に基づきます。
手荷物の受託条件・許容量については原則航空券を購入された航空会社の基準が適用されますが、IATA規則、米国やカナダ運輸省の通達に準じた取り扱いとなるため、ご予約時やお手荷物をお預けになる航空会社にご確認ください。

コードシェア便とは航空会社が連携して運航する便の事を指す。例えばJALで航空券を発行しても運航会社がアメリカン航空(機材も)の場合はJALではなくアメリカン航空の基準が適用される場合があるという訳だ。

ちなみに国際線の空港到着は2時間前を目安にしているのは、よほどのレアケースを除けば2時間でほとんどカバーできるという実体験に基づいているのでご安心頂きたい。

 

羽田空港・成田空港への到着、国際線チェックイン時間は何分前?

羽田空港・成田空港への到着、国際線チェックイン時間は何時間前

成田空港に関してはJALもANAも同じだが羽田空港の場合、一部公式サイトの見解に違いを見ることができる。

  • JALは羽田空港、成田空港ともに60分前
  • ANAは羽田空港は40分前、成田空港は60分前

ANAが「40分前締め切り」と記載しているのに対して、JALは60分前を推奨している状態になる。

下記がANAの公式サイトに記載されている内容になる。

■空港で搭乗手続きをされるお客様
※ご搭乗手続きの締め切りは出発時刻の1時間前(羽田発国際線は40分前)となります。

ちなみに国内線の場合は空港への到着時間は少し短くなる。詳しくは下記のリンクをご覧いただきたい。

・国内線の飛行機は何分前に空港到着?

 

空港ターミナルへの到着時間が遅れる時の手続き

空港ターミナルへの到着時間が遅れ、国際線に乗り遅れそうな時はどうすれば良いのだろうか?

どんなに気を付けていてもその日の状況や交通渋滞で、空港への到着時間が際どくなる時がある。そんな時の答えはただひとつしかない。

「神に祈りながら航空会社に連絡を入れる」

事前に連絡を入れれば空港到着時間が遅れても、ギリギリまでチェックイン時刻を遅らせてくれる場合がある。また、チケットのクラスによっては飛行機が出発していなければ無償で次の便に振替をしてくれる場合もある。

もちろんダメな時は…乗り遅れることになる。

「神に祈りながら…」と書いたのは交通渋滞の場合は少しでも早く、空港に着くためだ。(ちなみに僕は無神論者だ)交通渋滞だけは突発的に発生するので防ぎようがない。乗り遅れるのが嫌ならばできるだけ早めに空港へ向かうしかないだろう。

そうならない為にも、国際線は空港到着を2時間前にする必要があるのだ。

僕が飛行機に乗り遅れた経験については飛行機に乗り遅れそうな時の教訓という記事を読んでほしい。国内線、国際線ともに僕の経験を書き連ねている。

 

国際線のチェックインは何時間前?JALやANAのルールは?

国際線のチェックインは何時間前からできるのか?

成田や羽田と言った日本の空港の場合、JALやANAの国際線チェックインは何時間前からなのだろうか?

これは当日であればOKになっている。何度かラウンジで仕事をしようと思って10時間くらい前にチェックインしてみたが問題なく搭乗手続きを終えることができた。実際にJALとANAを調べてみると下記のようになっている。

  • JALは公式サイトに記述なし
  • ANAは羽田空港は6:25、成田空港は7:00から

残念ながらJALの公式サイトにチェックインカウンターの営業時間の記述が見つからなかったが、ANAとそんなには違わないと思われる。また、他の航空会社についてはカウンター常設ではない場合もあるのでケースバイケースになるだろう。とは言え、2時間前には開くのが普通なので覚えておいてほしい。

スポンサーリンク



 

出発時間は飛行機が動き出す時間

航空券に印字されている出発時間は飛行機が動き出す時刻を指している。

飛行機に乗り慣れていないと、その時間までに搭乗口に行けば良いと思うかもしれないがそうではない。乗客が機内に入った後に飛行機が出発するまでに下記の業務が行われているのだ

  • 手荷物の収納
  • 着席、シートベルト着用確認
  • 飛行機のドアクローズ
  • ボーディングブリッジの離脱
  • 管制塔への連絡

上記が安全に行われて、初めて飛行機は離陸へと向かう事ができる。それら全てを念頭にいれて…とは行かないがルールを守り、空港への到着時間に余裕を持って行動することをおすすめする。

 

JALマイルやANAマイルは飛行機に乗らなくても貯められる

ここで余談をひとつ挟もう。

旅行に行く時に大きな出費になるのが航空券代、これを格安にできる方法がある。
JALやANAのマイルには「飛行機に乗る」「クレジットカードの決済」以外にも貯める裏技が存在する。

JALマイルの残高

上記は僕のJALマイルの残高になるが、これはほとんど飛行機に乗らずに貯めることができた。クレジットカードの決済も利用したが、おそらくこの内の2万マイル程度だと思う。

479,581マイル、大量のJALマイルだと思う。

これだけあれば国内線は日本全国どこへでも行くことが可能だし、東京-ロサンゼルス間のファーストクラスの往復特典航空券に4回交換することが可能、もちろんビジネスクラスのアップグレードも空席さえあれば思うがままだ。

ちなみにANAマイルの残高はこちらだ。

ANAマイル残高

JALとANA、両方合わせると100万マイル近くを保有していることになる。

僕のようにマイルを大量に貯める人を世間では「陸マイラ―」と呼んでいる。そして陸マイラ―がマイルを貯めるために利用するのがJALやANAのマイルが貯まるモッピーというポイントサイトだ。

モッピーでJALマイルやANAマイルを貯めるとどんなことができるのかというと、貯めたマイルでビジネスクラスやファーストクラスに格安で乗ることができる。JALやANAの搭乗記について詳細は記事を読んでほしい、マイルを貯めると特典航空券という選択肢が広がるのだ。

・JAL国際線ファーストクラス搭乗記

・JAL国際線ビジネスクラス搭乗記

・ANA国際線ビジネスクラス搭乗記

モッピーは今なら当ブログのバナー経由で登録すると最大1,300円相当のポイントがもらえる。これだけでもJALマイル1,053マイル、ANAマイルだと1,040マイルに交換できるのでぜひ利用してほしい。

・モッピーでJALマイルを貯める方法はこちら

・モッピーでANAマイルの貯め方はこちら

・モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換するソラチカルートはこちら

スポンサーリンク



 

国際線の空港到着時間は「何時間前」よりも「油断が大敵」という事実

国際線の空港到着時間は「何時間前」よりも「油断が大敵」

これから初めて海外旅行に行く方は「国際線は何時間前に空港に到着すべきか」を分かって頂けたことだろう。

では少し旅慣れたそこの貴方に警告しよう。

飛行機の出発時刻の2時間前に空港に何度か到着していると、もう少し遅れても大丈夫なことが解ってくるだろう。

 

それが一番危ないと思う

 

交通渋滞にはまってしまったり、何か大事なものを忘れたりと言った不測の事態はある日突然やってくる。一緒に出掛ける家族を悲しませたくないなら、仕事で大失敗をしたくないならば…

 

これからも国際線の出発時刻の2時間前に空港に到着するようにしてほしい。

 

一緒に飛行機に乗るあの人や見送ってくれる家族、現地で待っている友人の為にも早めに空港に行ってみては如何だろうか?以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いだ。

 

関連記事はこちらから

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です