JALマイルのお得な使い方、少ないマイル数で特典航空券を予約する曜日限定特典の利用方法

JALマイルの使いかた、曜日限定特典

JALマイルのお得な使い方といえばどのような選択肢があるだろうか?特典航空券や電子マネー、最近ではJALカードの年会費をJALマイルで支払う事ができるようになったりと、少ないマイル数でも様々なJALマイルの使い方が存在する。

僕は陸マイラーとして年間20万近くのJALマイルを貯めている。おすすめできるJALマイルの利用方法はやはり特典航空券だ。JALには「曜日限定特典」という、かなりお得な特典航空券の利用方法が存在する。

貯める事が難しいと言われるJALマイルのお得な使い方を、僕の実体験を踏まえて解説したい。

スポンサーリンク


 

 

僕にとってJALマイルで特典航空券を利用する時にお得度が高いと感じれるのはやはりビジネスクラス以上の利用ができる時だ。

それは何故か?エコノミークラスとビジネスの価格は3倍近い開きがあるが、特典航空券での差は2倍しかないというが大きな理由のひとつだ。(差額はタイミングによる)

ある日のハワイへの航空券でエコノミークラスとビジネスクラスの価格の開きは2.7倍。JALマイルの特典航空券にでは4万マイル(エコノミー)と8万マイル(ビジネス)と2倍でしかない。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

JALのビジネスクラスとエコノミークラスの差額について

JALビジネスとエコノミー

実際にある日のJAL便でハワイ行の往復航空券の価格を比較してみると下記のようになる。運賃形態が違うのはご愛敬、むしろ調べた時点では下記の2つしか選択肢がなかったからリアルな話だ。

 

エコノミークラス:95,000円~

f:エコノミークラスの価格

 

ビジネスクラス:260,000円

JALビジネスクラスの価格

 

この日のJAL便のエコノミークラスとビジネスクラスの差額は165,000円になり、2.73倍も値段が違うことになる。価値観は人によって様々だから自分の財布から出せる人もいるだろう。でも僕には26万円を航空券に出せる甲斐性はない。

スポンサーリンク


 

 

庶民こそビジネスクラスをJALマイルで交換するべき

ビジネスクラスをJALマイルで

僕と一緒に「ビジネスクラスが羨ましい」と思った方は安心してほしい。なぜなら僕はビジネスクラスこそ、特典航空券で乗るべきものだと思っている。そして僕は普通の社会人だけれどビジネスクラスには10回以上搭乗した経験を持つ。

もちろん僕が航空券に20万円以上払えるはずがない。

だから僕がビジネスクラスを選択する時は必ずJALマイルを利用して特典航空券を予約するのだ。

僕は庶民こそJALマイルを使ってビジネスクラスの特典航空券を手にすべきだと思う。現金はビジネスクラス分払えなくても、自分の知恵や行動でJALマイルは貯めることができる。(マイルの貯め方については後述する)

 

事実、庶民代表の僕はJALマイルを貯めてハワイに家族3人でビジネスクラスで出かける事になった。その時の記事は下のリンクを読んでほしい。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク


 

 

JALマイル数が少なく済む「曜日限定特典」が熱い! 

曜日限定特典

そんな僕の想いに応えてくれるかのように、JALには国際線特典航空券「曜日限定特典」という期間限定のキャンペーンが存在する。これはJALホームページ限定のキャンペーンで搭乗日の曜日によって必要マイル数が大きく減じられるという制度だ。

細かい条件は下記の通りになっている。

 

国際線特典航空券「曜日限定特典」

対象期間:2017年4月1日~2018年3月31日(搭乗日)※対象期間に除外日あり

対象の曜日は下記の通り

日本発:火曜日、水曜日、木曜日、金曜日

海外発:月曜日、火曜日、水曜日、木曜日

対象路線:日本発着のJAL国際線

予約クラス:ファーストクラス、ビジネスクラス限定

その他注意点:予約変更不可

 

実際にエリアごとの必要マイル数の一覧表を見てみると、僕が家族旅行で利用したハワイ(オセアニア)への特典航空券が曜日限定特典を利用することでお得になっている。

 

エリアクラス 通常マイル  曜日限定特典  
韓国ビジネスクラス36,00030,000
アジア1ビジネスクラス48,00040,000
グアムビジネスクラス45,00040,000
アジア2ビジネスクラス80,00060,000
ファーストクラス100,00080,000
オセアニアビジネスクラス80,00060,000
ファーストクラス100,00080,000
ロシアビジネスクラス80,00060,000
ヨーロッパビジネスクラス110,00085,000
ファーストクラス160,000120,000
ハワイビジネスクラス80,00060,000
北米ビジネスクラス100,00080,000
ファーストクラス140,000110,000

JALマイレージバンク – JALホームページ限定 国際線特典航空券 曜日限定特典

 

通常は家族3人分のビジネスクラスを特典航空券で利用する為には、24万マイルが必要だが、曜日限定特典を利用することでなんと6万マイルも少ない18万マイルだけで済んだのだ。

1人当たりの必要JALマイル数は8万⇒6万マイルになる。6万マイルは通常だとハワイ行のプレミアムエコノミーに必要なマイル数、たったそれだけでビジネスクラスに乗れるのだから「曜日限定特典」はかなりお得な制度だと感じた。

スポンサーリンク


 

 

JALマイルを貯めるのは難しくない

ここまではお得なJALマイルの使い方、曜日限定特典について紹介してきた。読者の皆さんの中にはそんなにJALマイルが貯まってないという方も多いだろう。

安心してほしい、僕が家族3人でハワイ行きの特典航空券を手に入れる為に使ったJALマイルは18万マイルだ。これは飛行機に乗らなくても1年間で貯める事が可能なマイル数なのだ。

 

飛行機に乗らずにマイルを貯める人を陸マイラーと呼ぶ。JALマイルを貯める方法は幾つか存在するが、僕がおすすめするのは企業の広告を上手に利用する方法だ。詳しい方法は下記の記事を読んでほしい。

 

JALマイルの貯め方・無料で180,000マイル以上のJALマイルを1年間で貯めるお得な貯め方を公開します。

www.hanayao.xyz

 

エコノミー、プレミアムエコノミー特典航空券のディスカウント

曜日限定特典はビジネスとファーストだけだが、エコノミーとプレミアムエコノミーの特典航空券に関しても期間限定のディスカウントキャンペーンを実施中だ。詳しくはJALのホームページで確認するか、陸マイラーブロガーのりさんの記事を参照してほしい。

www.jal.co.jp

 

www.seize-one-world.com

スポンサーリンク


 

 

あとがき

JALマイルには夢がある

曜日限定特典の破壊力は凄まじいものがある。実際に僕は手元20万マイルしかJALマイルが無かった時にこの制度のお陰で救われた。劇的に必要マイル数が少なくて済む、JALの優れたキャンペーンだと感じられた。

今回の記事で僕が伝えたかったのは「JALマイルのお得な使い方」についてだ。JALマイルさえあれば色々な場所に行けるし、高い料金を払わなくてもビジネスクラスにも乗ることができる。

混雑と無縁な空港や一流のサービスを受けて僕は飛行機が大好きになった。僕はJALマイルに夢がたくさん詰まっていることに気づいたのだ。

具体的には、僕がJALマイルを貯め始めた頃に書いた記事人生なんてマイルで変わるを読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

僕の主観と偏った経験でしかないけど、最後にもう一度言おう。

 

JALマイルには夢がたくさん詰まっている。 

スポンサーリンク


 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です