JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【海外旅行と英語力】なぜ日本人は英語の勉強法を学んでも話すことができないのか?

英語の勉強法

 海外旅行で英語が解らなくて「もっと英語を勉強しとけば…」なんて思ったことはないだろうか?

子供の頃から学校で英語を学び、大人になっても話せないから様々な勉強法を試す…そんな風に努力を積み重ねても挫折を経験して、いつしか英語を学ぶことが苦痛になってしまった人も多いように思える。

 

なぜ日本人はそんなに英語を勉強しても話すことができないか?

 

それは英語の勉強法そのものが間違っていたと言わざるを得ないだろう。子供の頃から「正確であること」が1番重要という日本独特の英語教育を受けて育ってきた。

正しいスペルや正しい文法を徹底的に学んだお陰で海外旅行で英語に触れても聞き取れず、英語そのものに対して臆病になっていく。TOEIC900点台でも英会話は苦手、という人が多いように本質からかけ離れていくのだ。

 

海外で通じない英語力って意味があるのだろうか?

 

僕はそんな風に疑問を感じ、仕事を止めて語学留学をすることにした。今は以前よりは英語を話せると思うがもっと若いころに今見たいに英語が話せたら、また違った世界が待っていたかもしれない。

けれども人生に遅すぎるということはないはずだ。そう信じて社会人になってから英会話を学んだ僕が、日本の英語教育とは違う形で秀逸と感じた英語の勉強法を書いてみよう。

スポンサーリンク

 

英語を話せないまま大人になる日本人

英語を話せない

 

仕事をするようになってから海外旅行の楽しさを覚えた。社会人として自分で稼いだお金で行く旅先で、同じ宿にいたオージーやフランス人と挨拶くらいはできたけど英語で会話を続けることはできなかった。

結局、中・高・大のと学んだ英語の授業は海外旅行では通用しなかった。人によっては英語なんか話せなくても気にせずにコミュニケーションできるのかもしれないけど僕には苦い思い出だった。

その時に僕は思った。テスト用の英語で育った日本人の僕は、これから英語との距離を縮めていけるのだろうか?街で困ってる外人さんや飛行機で隣に座った気になるあの子を、ずっと見て見ぬふりをするのは嫌だった。

 

日本人の英語の勉強法は進化しようとしている

日本人の英語の勉強法

 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/102/houkoku/attach/1352464.htm

文部科学省の発表では今後の英語教育の改善・充実方策についてと題し、2020年を見据えて英語教育改革を行うようだ。

グローバル化の進展の中での英語力の重要性
○ 社会の急速なグローバル化の進展の中で、英語力の一層の充実は我が国にとって極めて重要な問題。
これからは、国民一人一人にとって、異文化理解や異文化コミュニケーションはますます重要になる。その際に、国際共通語である英語力の向上は日本の将来にとって不可欠であり、アジアの中でトップクラスの英語力を目指すべきである。今後の英語教育改革において、その基礎的・基本的な知識・技能とそれらを活用して主体的に課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等を育成することは、児童生徒の将来的な可能性の広がりのために欠かせない。

アジアトップクラスの英語力を身に着けられるような勉強法を整備する為の改革を小中高を一貫して行うようだ。おそらく、アジアの中での日本人の英語力は低いと思われる。以前、どこかで見た国別のTOEFLの点数で日本の順位は下の方だった。

当時の英語の勉強法は、とにかく単語と文法をミスなく答案用紙に記入するためだけのものだった。英会話でコミュニケーションを取るなんていう目的は実はそこに存在しなかったのだから、海外旅行で英語を話せないのは当然だった。

 

帰国子女が教えてくれた英語の勉強法とは?

帰国子女の勉強法

大人になってからも「TOEICで高得点を取る勉強法」とか「〇〇日で英語が話せる勉強法」なんて本を読んだけど、どれも1か月も続かなかった。そんな僕にあるべき姿の英語の勉強法を教えてくれたのは、当時付き合っていた帰国子女の彼女だ。

 

「はにゃおくん、とにかく頭の中で英語を話すのよ」

 

彼女が言うには、道を歩いている男性を見かけたら「A man is walking~♫」と鼻歌でも歌うように英語で考えること。日本語を介さずにダイレクトに英語で考える思考力を身につけることが大切だと、僕は彼女から学んだものだ。

頭の中で英語を話すためには日常生活での英語の言い回しを知ることが必要になってくるが、受験勉強やTOEICの参考書では教えてくれない。残念ながら彼女と別れてしまった後に僕が辿り着いたのは、日常会話のフレーズを重視している英語番組だった。

 

僕が辿り着いた英語教材

NHK教育テレビの番組「リトル・チャロ」は英語が話せない僕でも楽しく日常会話の言い回しを学べる内容だった。主人公のチャロに自分を重ね合わせて、まだ見ぬ異国の世界で英語を話す自分を夢見た。

僕はこの「リトル・チャロ」のDVDを留学や海外駐在する友人へのプレゼントに何度も使ってきた。それくらい日常生活に役に立つ内容だと思っている。

  

 

留学で気づいた「accuracy」よりも「fluency」が重要だということ

留学で気づいた

日本人の社会では「沈黙は金」と言われるが、英語圏では「話さないことは参加する意思がない」と理解される。まるで大阪の合コンのようだが留学時代に僕が実感したことだ。

そもそも正確な綴りや文法を覚えることが英語の勉強方法だと教えられてきた僕は、正確さに自信を持てない限り発言することができなかった。

けれどもそれは大きな間違いだった。英語を話せるようになるために重要なことは僕が学んだ「accuracy(正確さ)」ではなく、伝えるための「fluency(流暢さ)」だった。

それを僕に教えてくれたのは通っていた英語学校の先生だ。英語は何かを伝えたいと強く願う時に上達する、それを僕が学んだ授業は今でも僕の中で世界で一番素敵な英語の授業だと思っている。

www.hanayao.xyz

文法なんて間違っていてもいい「英語は本当に伝えたいことを伝える手段」と理解できれば、モチベーションもあがるので結果として上達が早くなる。その為には正確さを犠牲にしてでも人と話す経験が必要がある。

 

10分間だけの英語の勉強方法

とはいえ、仕事や子育てをしていると時間が限られているため英会話教室に通うこともままならない。そんな時に遊べる面白いアプリを見つけた。

 

英語チャットではじめる英語学習「Chatty」
英語チャットではじめる英語学習「Chatty」
開発元:RareJob Inc.
無料
posted with アプリーチ

英語チャットアプリ

・25分間の無料レッスンが2回受講できるオンライン英会話
>>>オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

 

とにかく日本人が英語に関わる上での弱点は英語でのアウトプット(話すこと)が少な過ぎることだ。時間が足りなくても現代のネット環境を存分に利用すればいい、そんな英語の勉強法も可能な世の中となった。

 

英語が話せるようになったと感じる瞬間

英語が話せる瞬間

留学中に今でも鮮明に覚えている出来事がある。それはある日を境に夢の中で英語を話すようになったことだ。語学学校に通っていた僕はヨーロッパ人のクラスメイトにいつも劣等感を感じていた。なぜかというとスピーキングやリスニングのテストはいつもクラスで最下位だったからだ。

語学学校の授業では社会問題についてディスカッションしたりもする。僕に意見を求められると途切れ途切れにしか話すことができない。ところがイタリア人とかスイス人は英会話に堪能でスラスラと自分の意見を言うのを見て羨ましく感じた。

そんな風にストレスを感じながらも毎日必至で英会話を勉強していると、いつの間にか英語の夢を見るようになった。夢の中なので何を話していたのか覚えていないが、この頃から不思議と英語に自信がついてきた。

 

留学して分かった「分かり合えない」ということ

その後は捕鯨問題に矛先が向いても、僕は堂々と自分の見解を述べられるようになったりした。それが良かったどうか分からないのは最後まで話は平行線にしかならなかったからだ。

www.hanayao.xyz

英会話に自信が出ると次の壁にぶち当たることになる。それは「本当に相容れない価値観の違い」というものだ。言葉が通じたからと言って100%分かり合えるわけではないと言うことを、僕は留学時代に身を持って感じたのだった。

時間とコストを許容できるなら留学という英語の勉強法もある。現地に知り合いがいない限りはエージェントを相談しながら進めたほうが良いだろう。

・オーストラリア、アメリカ、フィリピンに強い留学エージェント
>>>留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

・カナダ留学に特化した留学エージェント
>>> カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

 

僕は同僚や友人に英語の勉強法を聞かれることが多い。そんな時に必ず伝えるようにしているの英語の夢を見ることができたら、それは英語が上達しているサインだと。

 

海外旅行は英語の勉強法を変えればもっと楽しくなる

海外旅行と英語の勉強法

以前は海外旅行の際に現地人と深く関わることもなかったが、英語を話せるようになると度胸が据わる。ちょっとしたトラブルにも動じなくなったのは「言いたいことを言えるようになった」からだろう。

下記の記事ではタクシーでトラブルにあったけど、英語でコミュニケーションをとっていたら最後は奇跡が起きたという実体験だ。

www.hanayao.xyz

海外旅行で英語を使えるのは、ガイドブックに載っていないお店に行ったり、旅先で知り合った異国の人間とのやりとりなど恩恵はかなり大きい。

英会話教室、アプリ、オンライン英会話、DVD…手段にこだわらずに英語に触れ続けること、それが社会人に適した英語の勉強法と言えるのではないだろうか?

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

   

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ