マイルとポイントのお得な貯め方と使い方。おすすめのマイル・ポイント交換のメリットは知っている人だけが得をする!

マイルポイントのお得な使い方のタイトル画像

マイル・ポイントとは何なのか?そのメリットは?僕がおすすめするお得な使い方や交換方法についてのお話だ。

航空会社のマイルやクレジットカードの利用で貯まるポイントを貯めている人は多いだろう。けれどもポイントサイトを利用すれば、航空会社のマイレージやポイントが大量に貯まることを知っている人は意外と少ない。

知っている人だけが得をする、マイルとポイントの世界にはそんな仕組みが存在する。もちろん、知らなくても特段に損をするという訳でもないのだが。

ポイントを大量に貯めればJALやANAのマイルに交換できる。大量のマイルがあれば特典航空券に交換して国内、国外のたくさんの場所に無料で行ける。保有するクレジットカードの種類によっては高級ホテルに無料宿泊することも可能になる。

今日は僕がおすすめするマイル・ポイントの交換方法や個人的に一番お得な使い方の実体験について話そうと思う。

スポンサーリンク
 
 

マイルとポイントとは?メリットや使い方、違いについてを解説

マイルとポイントの違いや使い方について、貴方は理解しているだろうか?

僕の周りでは何となくは理解しているが明確には説明できないという友人が多い。なぜならマイルとポイントは似て非なるものであるが線引きが解り辛い。しかも、それでいて相関関係があるというメリットも存在する。

また、極端な旅行好きでないと年に1回飛行機に乗るかどうかなので、マイルについて考えたことがない人が多い。ポイントも同様で、細かい数十円とかを計算するのが面倒だという意見が大半だ。

つまりマイルとポイントの仕組みは解り辛い。

この記事ではマイルとポイントの違いや使い方について、知っている人だけが得をする情報を皆様にお伝えしていきたい。

 

マイル(マイレージ)とは?そのメリットと仕組みを解説。

マイルとは何か?

マイル(マイレージ)という単語を聞いたことがあるだろうか?JALやANAなどの飛行機に乗ったことがある人ならお解りだろう。

マイル、もしくはマイレージと呼ばれる航空会社のポイントの一種で、飛行距離やチケットのクラスによって積算率が異なる。単純に言うとビジネスクラスの航空券を購入して、遠距離フライト(例えばヨーロッパなど)に搭乗すればマイルは大量に貯めることができる。

貯めたマイルは特典航空券に交換して費用をかけずに旅行することができる。例えばロンドンへJALビジネスクラスで行くと貯まるマイルはざっくり15,000マイル、これだけあれば東京-沖縄の往復特典航空券に交換することができるのだ。もっと近場の航空券でも回数を飛んで合算して15,000マイルになれば同様に特典航空券に交換が可能だ。

マイルとはつまり航空会社の顧客サービスの一環としてのポイントサービスの一部で、頻繁に利用する顧客には大いにメリットがある仕組みなのだ。

一方で航空会社にとってのメリットも存在する。一般的に飛行機は多少の乗客数の変動では航行費用に大きな違いは生じないと言われている。つまり少ない人数で飛ばすよりは空いた座席を顧客還元に利用できるというメリットが存在するのだ。

顧客が航空会社を選ぶときに特典航空券を夢見て1社の利用に絞ること。そうなればマイルの存在はエアラインにとっては大きなメリットとなるだろう。

 

一般的なポイント(ポイントカード)とは何か?

ポイントとは?

それではポイントとは一体何なのか?ここでは有名なポイントを例に出して説明しよう。

有名なところで言うとTポイントやdポイントは皆さんご存知だろう。コンビニやファストフード店での利用でポイントが貯まるポイントカードという存在だ。貯まったポイントは現金と同じように使う事が可能になるという優れた仕組みだ。

またクレジットカード兼ポイントカードの利用で貯まるポイントも多い。Tポイントもdポイントも提携クレジットカードの利用で貯めることができるし、楽天ポイントなども有名どころだろう。

今の世の中に一体幾つのポイント制度があるかは分からないが、クレジットカードの利用も含めて一か所に集中して貯めると貯まりやすい仕組みになっている。

 

マイルとポイントの違い

マイルとポイントの違いについて解説

マイルとポイントの違いは「似て非なるもの」という説明が的を得ている。

マイルに関して誤解を恐れずに言えば、国内では貯めるメリットがあるのはJALマイルとANAマイルの2択になると断言しよう。一般的にはマイルの貯め方は下記の2通りになる。

・飛行機に乗って貯める
・クレジットカードの決済で貯める

航空会社のマイルは飛行機に乗るだけでなく、JALカードやANAカードといったクレジットカードの利用でも貯めることが可能だ。ただし、還元率は1%前後なので沖縄への特典航空券の必要マイル15,000マイルを貯めるためには150万円程度の決済が必要になる。

ポイントはポイントカードやクレジットカード利用で貯まる。そして、そのポイントを運用する会社の経済圏の中で現金として使うことができる。TポイントならyahooショッピングやTモール、楽天スーパーポイントなら楽天でのお買い物に…という具合だ。

つまり基本的にはマイルもポイントもそれぞれ航空会社・そのポイントの経済圏でしか利用することはできない。それがマイルとポイントの大きな違いと言えるだろう。

しかし、ここで注目したいのは有名どころのポイントは航空会社のマイルに交換できるという点だ。

 

ポイントは航空会社のマイルに交換することができる

一般的なポイントはマイルに交換できる

Tポイント、dポイント、楽天スーパーポイントなど有名どころのポイントは大体が航空会社のマイルに交換することが可能になっている。これは各ポイントの顧客に対して、貯めたポイント利用の選択肢として各社が用意しているのだ。

交換レートは大体50%程度なので30,000円分のポイントがあれば、沖縄への特典航空券に必要な15,000マイルを手にすることが可能だ。沖縄へのJALの往復航空券を購入すると2~30,000円程度なのでまずまずの交換率になるだろう。ただし、200~300万程度の決済が必要になるが。

ここまで通常の有名どころのポイントの利用方法の説明をしてきた。しかし世の中には旅行好きが利用する…

もっと価値のあるポイントが存在する。

次の項で詳しく解説していきたい。

 

ポイントサイトでマイルを貯める方法

ポイントサイトでマイルを貯める方法を解説

ポイントサイトでマイルを貯める方法をご存知だろうか?

ポイントサイトとは企業の広告を集約した広告サイト、自社の新商品やサービスを効率良く世の中に広めたい時に企業が利用する。そこにはクレジットカードの発行や資料請求、サービスのお試し利用などで1万円相当の現金価値があるポイントをもらえたりする。

企業にとって新規顧客の獲得は至上命題、びっくりするほど好条件のオファーがズラリと並んでいる。そのポイントサイトをお小遣い目当てで利用する人もいれば、航空会社のマイルに交換する目的で利用する人もいる。

ちなみにポイントサイトを利用するとどれくらいマイルが貯まるかを証明しておこう。

JALマイルの残高

上記は実際にポイントサイトを2年近く利用した僕のJALマイル残高になる。

なんと47万9千マイル。

自分でも良くここまで貯めたものだと思う。これだけのマイル数をクレジットカードの決済だけで貯めようとすると4,790万円の決済が必要になるが、クレジットカード決済でこれだけ貯めるのは現実的ではない。

しかし、ポイントサイトを利用すれば数十万マイルを貯めることは不可能ではない。平均的な社会人の僕ができたのだから…

大量のマイルは現実のお話だ。

ポイントサイトを利用したマイルの貯め方はJALマイルの稼ぎ方の記事をご覧いただきたい。今まで「ポイントなんて貯めるの面倒だ」と思っていても、国内・海外旅行時の航空券が無料になるので検討に値する内容だと思う。

スポンサーリンク
 
 

マイルやポイントを貯めるメリット

ここでもうひとつ、マイルやポイントのメリットの話をしよう。

この超低金利時代に銀行預金の一般的な定期預金の金利は0.01%、単純計算で100万円預けて100円の利息しかもらえない。

また会社勤めをしている人が月に1万円の収入増を図ろうとしたら、血のにじむような努力を強いられるし、それでも昇給する保証はない。

ポイントサイトを利用すれば年会費無料のクレジットカードの発行で1万円、資料請求で数千円などというオファーは普通に存在する。一体、世の中どのようにお金が動いているのかを学べるというメリットもある。

僕の周りにはマイル目当てだけでなく、副業的にポイントサイトを利用して収入を得ている友人も存在する。

知っている人だけが得をする。

ポイントやマイルを貯めるメリットとして、そんな情報に気づくことができるのだ。

 

JALマイルを貯めるべきか、ANAマイルを貯めるべきか?

JALマイルを貯めるべきか?ANAマイルを貯めるべきか?

ポイントサイトを利用しているとJALとANAどちらを貯めるべきかという問題が出てくる。

間違いないのはどちらかに絞って貯めることだが、どちらを貯めるかは好みや居住地によって異なるだろう。参考までにJALとANAどちらが人気?という記事を書いているのでご覧いただきたい。

また、前の項で紹介したポイントサイトはJALマイルもANAマイルも貯めることができるが、ANAマイルに特化した貯め方として別のポイントサイトの記事もリンクしておこう。

 

おすすめのマイル・ポイントの使い方

マイルポイントのおすすめの使い方を解説

マイルやポイントのおすすめの使い方について解説しよう。

ポイントをある程度貯めたらマイルに交換する、そしてマイルが貯まったらいよいよ特典航空券に交換して旅に出よう。

貯めたマイルでファーストクラスやビジネスクラスに乗るもよし、家族でハワイに行くというのもポイントサイトを利用するモチベーションとなるだろう。

ただし、僕が提唱するマイルやポイントのおすすめの使い方は少し違う。せっかくだから自分や家族だけの為だけでなく、

マイルを親孝行に使ってみてはどうだろうか?

先日、自分の父親を連れて沖縄旅行へと出かけた。使ったマイル数は僕・嫁さん・娘と父親の4人分で60,000マイルになる。

航空券を有償で購入すると11万円強という大金だったが全てマイルのお陰で無料になった。僕のような平凡なサラリーマン家庭でも躊躇なく親を旅行に連れて行けたのは、ポイントサイトを利用してマイルを貯めていたお陰と言える。

旅行代を払えないことはないが、躊躇してしまう自分との決別。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めることには、そんな夢が詰まっていると感じている。

大げさだと思うかもしれないが、マイルを貯めることで人生観を変えることができる。そんな体験を記した記事は人生なんてマイルで変わるをご覧いただきたい。

 

マイルやポイントの使い方は無限大

マイルポイントには色々な使い方がある

今回はマイルとポイントの使い方を特典航空券に焦点を絞って説明してきた。

けれどもポイントはそのまま現金や電子マネーとして受け取ってお小遣いにしてもよい。一旦、マイルに交換しても電子マネーに交換できるし、eJALポイントやスカイコインといった航空会社の経済圏の中で現金と同じように使えるポイントに交換することもできる。

マイルやポイントの使い方は無限大なのだ。

そもそも自分で自分の収入を伸ばし続けられる人には必要のない話かもしれない。でも僕のような普通の会社員や主婦が自由に旅行をしたいと思ったら…マイルを貯めることはとても重要なポイントになると感じている。

何かを始める時に遅すぎるということはなく、必要なのは一歩踏み出す勇気だ。

僕は記事を書く時にいつもこう思う。

「僕にできたのだから、貴方にもきっとできるはずだ。」

皆さんのマイルがいっぱい貯まりますように…。

スポンサーリンク
 
 

マイルが貯まるポイントサイトのキャンペーン

マイルが貯まるポイントサイトは幾つか存在する。

その中でもおすすめのポイントサイトのキャンペーンや利用方法の記事のリンクを下記に掲載しておこう。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です