JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

無料でANAマイルを貯める方法〜ANAマイルが大量に貯まるお得な貯め方を公開します~

ANAマイルを無料で貯める方法

ANAマイルを無料で貯める方法をご存知でしょうか?ANAマイルの貯め方と言えばANAの飛行機に乗ったり、支払いをANAのクレジットカードに限定する方法が思い浮かぶでしょう。けれども一般的な収入の人がそうしても、年間に数万マイル貯めるのが限界なのでおすすめできません。

実はANAマイルには無料で大量に貯める方法が存在します。大量にANAマイルを貯めれば旅行は自由自在、この記事では無料でANAマイルを貯める方法を徹底的に解説します。

 

1.ANAマイルの貯め方:誰でもマイルが無料で貯まる方法

ANAマイルを無料で大量に貯めるために必要なのはハピタスというポイントサイトを利用することが必要です。一部の人にはこの方法はマイルを貯める裏技として知られていて、既に多くの人がこの貯め方を使って、無料で年間20万マイル以上のANAマイルを貯めています。

これからご紹介する「誰にでもできる無料のANAマイルの貯め方」を実践すれば、あなたのマイルは劇的に増えていくはずです。それでは私がおすすめするANAマイルの貯め方を公開していきましょう。

 

あまり時間がなくても特別なスキルがなくても1か月に2、3時間の作業で月に18,000マイル貯める事ができます。ANAマイル獲得のコツは貯め方がとても大事、月々少しずつの作業で「チリが積もれば山となる」です。そして1年後に20万ANAマイルを手にしたら、家族でハワイにビジネスクラスで行くことが可能なんです。そんなANAマイルのお得な貯め方について詳しく解説します。

 

2.初心者でも簡単なハピタスは無料で登録・利用できます

 ハピタス紹介画像

ハピタスというのは今一番人気のあるポイントサイト。会員数が150万人もいて、誰にでも使いやすく還元率が高いポイントサイトです。ポイントサイト内に広告が沢山あってそれらを会員(誰でも登録できます)が利用することによってハピタスは広告料を得ています。

しかも広告は会員が無料で利用できるものが多くあります。ここで大事なことはハピタスは会員からでなく企業から広告費をもらっているということです。つまりANAマイルを無料で大量に貯める方法は企業の広告を上手に利用するということになります。

 

広告の内容はアンケートや保険相談、ショッピング、カード申込、資料請求など種類も豊富です。この中の多くは無料で利用できるようになっています。ハピタスは広告を利用してくれた会員にハピタスはポイントで還元しています。企業からもらう広告費の一部を会員に還元していると考えると解りやすいと思います。

ハピタスポイントを貯めると「1ポイント=1円」の価値を持っていて現金化もできますが「.money」と「メトロポイント」を通過する事で90%の交換率でANAマイルにお得に交換できるのです。

「無料広告を利用して還元されたポイントをANAマイルに交換すること」れがANAマイルを大量に貯める方法に必要なことです。

 

<ハピタスでマイルが貯まる流れ>

ハピタスの流れ

 

上の図をご覧頂けば分かりますでしょうか?ハピタス→.money→メトロポイントのポイント交換は手数料は無料です。他のポイント交換サイト経由だと50%程度の交換率が多いので、ハピタスを利用してANAマイルを無料で貯める方法はすごくお得になるのです。ただ、このお得な貯め方の状態がいつまで続くかは誰にも分かりません。

またハピタスには紹介制度という仕組みがあって条件を満たした会員からの紹介で入会するとボーナスポイントがもらえます。下のバナーから登録すると30pt(30円分)のポイントを獲得できます。

 

↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ANAマイルを無料で貯める方法の第一歩として、まずは新規会員登録するだけでもらえる30ptをゲットしましょう。

 

ANAマイルの貯め方:モッピーでANAマイルを無料で貯める方法

ANAマイルを貯める方に朗報です!当サイトではモッピーというポイントサイトとも提携することになりました。当サイトのバナー経由でモッピーに新規登録をすると500円分のポイントがもらえます。(450ANAマイル分)

モッピーはハピタスと並ぶANAマイルに交換できるポイントが貯まるポイントサイトです。この機会にぜひANAマイルが貯まるポイントサイト、モッピーの新規登録をおすすめします。

↓500円分貰えるモッピーの登録はこちらから

f:id:hanyao:20170728004711j:plain

 

3.年間20万ANAマイルを無料でどうやって貯めるのか?

それではANAマイルを無料で貯める方法の流れを解説しましょう。年間20万マイル以上の大量のANAマイルを貯めることができれば海外旅行は自由自在です。

ハピタスの毎月の交換上限ポイントは3万ポイントに決まっています。またメトロポイントからANAマイルに交換する上限が毎月2万ポイントまでなのでANAマイルに交換できるのは月に18,000マイルまでという事になります。

下の図を見てください、ANAマイルのお得な貯め方による毎月の流れを表しています。

 

<ANAマイルを無料で貯める1か月の流れ>

ハピタスでマイルを貯める1ヶ月

上記を1年間続けると…

18,000マイル×12か月=216,000マイルという計算になりますね。

 

4.年間21万6千マイルでどこに行けるの?

結論から言うと「飛行機が飛んでる限りどこへでも行けます。」ANAのマイルで交換できる特典航空券は世界中に行けるのです。ヨーロッパ往復はエコノミーで5万マイル、ビジネスクラスで9万マイル程度です。マイルの貯め方が重要になりますが、年間21万6千マイルあれば…

 

夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ旅行ができるのです!

 

ちなみにANAのロンドン行の「ビジネスクラス往復航空券」は安くても往復500,000円くらいはします。夫婦2人で行くと航空券だけで100万円前後、普通の家庭では到底無理な金額です。でも、ANAマイルのお得な貯め方を実践すればなんと無料で行けてしまいます。

無料で貯めたANAマイルでビジネスクラスに乗ってもサービスが違うのでは…」と心配される方もいるでしょうか。安心してください!私は特典航空券でビジネスクラスを何度も利用していますがサービスは全く同じです。

 

 

<ANAビジネスクラス>

ANAビジネスクラス

代表的なANAマイルで交換できるビジネスクラスの特典航空券の必要ANAマイル数は下記をご覧下さい。ANAマイルを無料で貯める方法を実践すればハワイへの特典航空券を取れるくらいのマイルはあっという間に貯まるのです。

 

ビジネスクラス往復特典航空券必要マイル数(エコノミー必要マイル数)

ハワイ   65,000(40,000)

ロンドン  90,000(55,000)

アメリカ  85,000(50,000)

シドニー  75,000(45,000)

 

夫婦でロンドンに往復ビジネスクラスで旅行したとしても180,000マイル、ANAマイルのお得な貯め方を実践していれば年間36,000マイル余る事になりますね。ANA特典航空券の必要マイルチャートは下記のアドレスをクリックしてください。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/award/dom/terms.html

 

上記には代表的な都市のみを上げましたが、その他にもロサンゼルス・ワシントン・ニューヨーク・パリ・フランクフルト・ミュンヘン・シンガポール・バンコク・ホーチミン・ジャカルタ・ソウル・上海・香港…などなど書ききれないくらいの場所に行くことができます。

 

 

<成田空港・ANAラウンジ>

ANAビジネスラウンジ

そしてビジネスクラスを利用する時にもうひとつ忘れてはならないのが空港のラウンジです。通常は特別な会員しか入れない空港ラウンジをビジネスクラスを利用する際には使える事になっています。

特にANAの空港ラウンジは評判が良くてこのラウンジの為にANAを利用する人がいるくらい人気があります。但し、いくらマイルの貯め方を工夫してもANAの空港ラウンジに入るには基本はビジネスクラス以上の航空券が必要になります。

ANAマイルを無料で貯める方法を実践される時は、ぜひビジネスクラスの特典航空券を目指してほしいと思います。(もちろんエコノミーでも大丈夫です)

 

↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

5.誰にでもできる簡単な作業でマイルが貯まります。

 ここまで読まれた方、お疲れ様でした。あと少しでマイル交換可能なポイント獲得です。誰にでもできる簡単な貯め方を利用して無料でANAマイルを貯めましょう。毎月2~3時間程度の時間をマイル獲得に使えれば、1年後には20万マイル以上のANAマイルが貴方の手元に貯まっている事でしょう。

ちなみにANAマイルを無料で貯める方法は夫婦やカップルでやれば2倍の年間432,000マイルのANAマイルが貯まる方法です。

 

<その1.ハピタスへの登録>

会員登録はすごく簡単です。下記のバナーをクリックした後に進む画面の左下の「賢いハピタス生活を始める」をクリックします。何を差し置いてもまずはハピタスへの会員登録が必要です。ハピタスはポイントサイトでマイルを貯めている人々にとって一番有名なポイントです。

 

 ↓まずはここをクリック(今なら30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

<クリック後の画面>「賢いハピタス生活を始める」をクリックしてください。

ハピタス生活を始める

 

すると登録画面に進みます。

<最初のページ>

登録画面

 

次のページではメールアドレスやパスワード、ニックネームを登録します。本名や住所を登録する必要はありません。但し、携帯電話の番号の登録は必要でSMSで送られてくる4桁の数字を入力する必要があります。

 

<その2.ポイント獲得>

ポイントの獲得方法には多くの種類があります。アンケートに答えたり、ショッピング、資料請求や口座開設など。慣れていけば様々な案件をこなせますが、初めての方やあまり手間や時間をかけずにポイントをお得に多く稼ぐなら以下の案件がいいと思います。

 

1.クレジットカードの申し込み

検索窓にクレジットカードといれるとズラリと並びます。それを獲得ポイントの多い順に並べなおすと10,000pointオーバーの案件がズラリと出てきます。但し、クレジットカードを作る際には1か月1枚程度にとどめるようにしてください。

 

獲得ポイント多い順

 

2.保険無料相談の申し込み

これはあくまでも「相談の申し込み」です。契約ではありません、但しアポイントを取って営業マンにあって1~2時間程度話を聞く必要があります。でも時給に直すと非常にいい還元率だと思います。これも10,000ポイント前後獲得を目安に案件を選ぶとよいと思います。

保険無料相談

 

3.通常のショッピングをポイントサイト経由にする

ハピタスではいつもの買い物を「ハピタス経由にする」だけでポイントが貯めることができます。日用品や化粧品などを楽天やYAHOOショッピングで買い物をする人も多い事でしょう。そんな時にはまずハピタスに自分が愛用しているネットショップや商品がないかを探してみてください。もし見つかればラッキーです。あなたの日常の買い物がマイルを貯める方法へと変わるのです。更にはANAマイルが貯まるクレジットカードで決済すればANAマイルと楽天ポイント、ハピタスポイントのポイントの三重取りも可能になります。

 

会員登録を終えたらまずはハピタスのTOP画面左の上にある「ショッピングでためる」をクリックしてください。

ハピタスでショッピング

 

四角い赤枠で囲ってある部分がショッピングのカテゴリになります。楽天やヤフーショッピングなどのネットショッピングの案件はこちらをクリックしてください。

 

カテゴリ画像

 

そうすると出てくるのはYAHOOショッピングや楽天のハピタス案件です。ハピタスを経由して楽天市場でお買い物をすると金額の大小にかかわらず、1%分のハピタスポイントがもらえます。時期によっては2~3%までポイントアップすることがありますので小まめにチェックすることをお勧めします。

 

楽天市場画像

 

続いてYAHOOショッピングの案件もあります。この記事を書いている時はキャンペーン中で少しだけですが1.1%に増量しています。こちらも時期によって還元率が増量していることがあります。

ヤフーショッピング

 

どちらのお店も日用品やプレゼントなどを購入していると年間10万円くらい使ってしまう時があると思います。そうすると1,000円分のハピタスポイントを獲得できるのす。もちろん楽天スーパーポイントやYAHOOのTポイントはそのままでハピタスを経由するだけで1%還元してもらえるのです。

その他にも色々なショップがあるのですが、高還元率で言えばショップジャパンがあります。なんと驚異の12%還元です。

ショップジャパン画像

ショップジャパンで10,000円の掃除機を購入すると1,200円分のハピタスポイントがもらえるのでANAマイルに交換すると1,200×90%=1,080マイルが貯まります。通常のクレジットカードでの買い物だと100円で1マイルですので1,080マイルは100,800円分の買い物をしないと獲得できないANAマイル数になります。

 

せっかくなので、もうひとつ重要なショップをご紹介します。

ハピタス堂書店という本・雑誌を変えるお店があるのですが、ここがなんと「送料無料&7%ポイント還元」という案件を実施しています。Amazonで定価で本を買っても何もポイントは付きませんが、ハピタス堂では本や雑誌を買うだけでマイルが貯まるポイントを獲得することが出来るのです。

ハピタス堂書店

私は小説と雑誌を合わせると年間で数万円分の本を購入しているので、ハピタス堂を利用するようになってからは数千マイルが自動的に貯まるようになりました。

 

ここまで解説したハピタスの案件を実行するときは必ずポイント対象条件の内容を細部まで確認するように習慣づけることをお勧めします。特に始めのうちは内容を理解するように注意してください。幾つかの案件をこなして慣れてくると勘所が解るようになります。

 

↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

6.いよいよマイルに交換してみよう

いよいよマイルに交換

ハピタスのポイントは直接はメトロポイントには交換できません。上の画像のようにいくつかのポイントを経由して最終的にANAマイルに交換できます。一番最初にやる事はハピタスポイントを「.money」(ドットマネー)に交換することです。

 

1.ハピタス→ドットマネーへの交換

はじめに下記のリンクからドットマネーのアカウントを取りましょう。アカウントの取得は無料です。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

ハピタスのトップページで右上にポイント交換という欄があるのでそこをクリックするとドットマネーギフトコードへの交換が可能です。

ドットマネーギフトコード

 ギフトコードはメールで連絡が来ますので後はドットマネーにログインして、メールに記載された番号を入力すれば完了です。

 

2.ドットマネー→メトロポイントへの交換

<1.ソラチカカードを申し込む>

ソラチカカード

次にドットマネーからメトロポイントへの交換をします。これがANAマイルのお得な貯め方の肝の部分なのですが、ぜったいに必要なのクレジットカードがあります、通称「ソラチカカード」です。ハピタスのポイントを90%という高い交換率でANAマイルに移行できるのは今のところこのカードだけです。(通常は50%前後です)その為、他のルートよりANAマイルが貯まりやすい、お得な貯め方なのです。

下記のリンクよりソラチカカードを申し込んでください。

 

<ソラチカカード申し込みリンク>

 

<2.交換申請を行う>

マネーを使う

続いてドットマネーのサイトで交換登録を行います。上部メニューの「マネーを使う」から入り、メトロポイントを選択します。

 

 

マネーを使う

 ドットマネーとメトロポイントは現在のところ手数料無料で等価で交換できます。

 

 

3.メトロポイント→ANAマイルへの交換

ソラチカカードを作った際に案内される「メトロカードの会員専用ページ」にログインします。

メトロからANA

 

その後、メニューのメトロポイント移行申請を選んでANAマイルを選択して交換申請を行います。毎月2万メトロポイントという上限はありますが、この方法はお得な90%の交換率でマイルを貯める事ができます。これでANAマイルのお得な貯め方は完了になります。後は毎月同じ事を繰り返します。

メトロからANAその2

 

いかがでしたか?ANAマイルを無料で大量に貯める方法はソラチカルートが重要ですが、この貯め方がいつまで続くかは解りません。ある日突然打ち切られる可能性もあるのです。解っているのは誰にでもできる、そして今すぐできるという事です。

毎月たった数時間の作業さえすれば1年後には大切な人と一緒にハワイにビジネスクラスに行けるくらいANAマイルが貯まると思います。お得なマイルの貯め方、ぜひ試してください。

それだけではどこかのビジネスクラスラウンジでお会いしましょう!

 

↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ANAマイルを貯める方に朗報です!当サイトではモッピーというポイントサイトとも提携することになりました。当サイトのバナー経由でモッピーに新規登録をすると500円分のポイントがもらえます。(450ANAマイル分)

モッピーはハピタスと並ぶANAマイルに交換できるポイントが貯まるポイントサイトです。この機会にぜひANAマイルが貯まるポイントサイト、モッピーの新規登録をおすすめします。

↓500円分貰えるモッピーの登録はこちらから

f:id:hanyao:20170728004711j:plain

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ