読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

格安ハワイへの登竜門、僕が最初にクリアしたハピタス案件がポイントUP中!

f:id:hanyao:20170530005451j:plain

今から1年近く前、僕は陸マイラーとして門出した。2歳になった娘の航空券代の金額に驚いた僕は何か良い方法はないかと調べていた。そんな時に僕が出会ったのがハピタスという陸マイラー御用達のポイントサイトだ。

僕は陸マイラー情報を吟味して、これだと思ったハピタスの案件をこなした。初めて通帳にポイントが記載された時はドキドキしたし、ポイントが確定した時はそれは嬉しかったのを覚えている。その経験を経て、僕は陸マイラーとしてハワイ行きの特典航空券を目指すようになった。そして今、きっかけの案件が報酬UPになって帰って来た。陸マイラーとして「僕が最初にクリアした案件」を紹介しよう。

続きを読む

海外航空券の世界最安値を狙う、サプライスの最低価格保証とは?

f:id:hanyao:20170529012434j:plain

海外への航空券を検索する時に最安値をどうやって見つけるか?これは僕の長年の課題だった。複数の航空券検索サイトを見ながら最安値を比較するのは大変な作業だった。サプライスHISが運営する海外格安航空券検索サイト。サプライスにはホテルの最低価格保証と同じような制度がある。この制度を上手く利用すれば海外航空券を比較サイトをいちいちハシゴしなくても最低価格で購入できるのだろうか?

続きを読む

僕のブログ師匠を紹介します!~ブログの書き方、アクセス数や収益の増やし方を学ぶ~


ブログの書き方

ブログの書き方なんて全く知らなかった。アクセス数を増やす方法も分からないし収益の仕組みも後から知った。僕が陸マイラーブログを書き始めた時はそんな状態だった。もちろんアクセス数を増や仕方を相談したり、収益化の方法について話し合う相手もいなかった。ハピ友が1人でも増えた時には誰かに喜びを伝えたくて堪らないのに…。

僕のブログのアクセス数や収益額が増えないのは書き方が悪いだけだった。つまり読者にとって価値がないという事なので、敗北感からブログを止めようと思っていた。そんな風に悩んでいた時にある人と連絡を取るようになる。それがブログの師匠との出会いだ。僕が師匠から学んだ「ブログの書き方」について書き留めたいと思う。

続きを読む

さよならカールおじさん…明治が中部以東での販売終了を発表、その理由とは?〜

カールおじさん

スナック菓子カールが8月より中部以東で販売を終了する。この衝撃のニュースを知ったのは夕方の休憩時間だった。理由は販売不振とのこと。カールと言えば子供の頃から僕が慣れ親しんだスナック菓子だ。突然、好きな子に遠い異国へ旅立つと予告されたようなカールの東日本での販売終了宣言を知った今、自分のカールへの想いを書き留めておきたい。

続きを読む

続:ポイントサイト改悪の危険性~案件の収益構造を把握して考える~

ポイントサイト卵

ポイントサイトの改悪の危険性について、前回の記事とは別の視点から考察してみる。今回のポイントは「ポイントサイトの広告の構造」を踏まえてから改悪の危険性を考えてみたい。ポイントサイトの収入原資は主に企業からの広告収入だろう。その収支構造を踏まえれば何か見えてくるのではないか?という仮説の基でポイントサイト改悪の危険性について考察しよう。

続きを読む

疑惑の判定負けにやっとJBCがWBAに抗議~ボクシング村田諒太選手の世界戦、再戦なるか~

村田諒太VSエンダム

先日行われたWBA世界ミドル級王座決定戦での疑惑の判定、村田諒太選手の判定負けに対してやっとJBCがWBAに文書で抗議を行ったと報道された。抗議文は再戦を直接求めた訳ではなく採点の検証を求めた内容とのことで、現時点で全文は公開されていない。果たして不可解な判定に泣いたと言われる村田諒太選手の再戦はあり得るのだろうか?

続きを読む

ブログをGoogleトップニュースに表示する方法~検索順位や検索語だけじゃないSEO対策~

トップ画像

Googleトップニュースという仕組みをご存じだろうか?僕はPVを上げる為にはSEO対策が必要で、それはブログの記事に検索語を交えて、戦略的に順位を上げることだと考えていた。しかし先日、僕のブログの記事がGoogleトップニュースに採用された。

特に重要な検索ワードを狙った訳でもなく、SEO対策も稚拙な僕のブログが大手のニュースサイトと並列している姿をみた。当然ながらGoogleからは大量の流入があり、PV数は跳ね上がったのだ。「Googleトップニュース」とは何か?そして再現性はあるのか?を検証したい。

続きを読む