初めてのTENGAの飲み物・メンズチャージの効果をレビュー「飲むTENGAは○○みたい…」

TENGA(テンガ)…それは男性なら一度は耳にしたことがある言葉。

時代の流れからか男性でなくてもTENGAの存在を知っている人は多い。一部の海外の国々、特にアジア諸国ではTENGAブランドは日本の至高の発明品として称賛を浴びている。

さて、読者の皆さん、世の中には「飲むTENGA」なるTENGAの飲み物が存在するのをご存知だろうか?

僕も友人から聞くまでは全く知らなかったのだが、一部のテンガファンの間では非常に人気があるようだ。

飲むTENGAとは何なのか?

僕はその疑問を解決するために、いつものお店へと向かい「飲むTENGA」を手に入れることに成功した。

一体、どんな味がするのか?形状や効果は?僕の感想を踏まえつつ、この記事では飲むTENGAの全貌に迫りたい。

スポンサーリンク



TENGAの飲み物「飲むTENGA」とは?

TENGAとは?

「飲むTENGA」とはいったいどんな飲み物なのか調べる前に、まずはTENGAについておさらいしてみよう。

「TENGA」とは株式会社TENGAの大ヒット商品の総称、公式サイトでは事業領域について下記のような記述がある。

株式会社TENGAの事業内容
安全で機能的かつ衛生的な「セクシャルウェルネス商品」の研究開発及びその販売
「性」と病気に関する正しい知識と予防法の啓発と普及
「性」に関する正しい知識、情報の普及
※公式サイトより

このブログは紳士淑女が集う場所なので多くは語らないが、人間の根源的欲求に対しての商品を研究開発し、販売し、知識の普及に努めているようだ。これはこれで素晴らしいと感じる。

そして飲むTENGAはテンガ社が開発したエナジー飲料という位置づけになる。

 

飲むTENGAはドリンクとゼリーの2種類が販売中

調べていると「飲むTENGA」にはドリンクとゼリーの2種類が存在することが解った。

公式サイトを見ているとそれぞれ用途・効果の棲み分けがされている。

ドリンクタイプはどちらかというとカジュアルなノリで、夜遊び全般に対してのおすすめTENGAとして扱われている。一方でゼリータイプは夜遊びの中でも一番核心となる部分、つまり男としての機能にスポット当てているようだ。その2つの違いを見てみよう。

 

TENGAナイトチャージ(NIGHT CHARGE)

TENAGAナイトチャージ

TENGAナイトチャージはTENGA発の炭酸飲料アイテム。

ターゲット層を男性に絞らずに幅広く訴求しているようだ。ざっくりとしたスペックを書き出してみたので参考にしてほしい。

商品名:TENGAナイトチャージ
主な配合成分:肝臓エキス、ウコン、マカ
ターゲット層:年齢や性別を気にせずナイトライフを楽しむ人
価格:285円(税込)

ちなみにキャッチコピーはこんな感じになっている。

 

「ナイトライフにハイブリッドチャージでエナジーMAX!」

 

うーむ、なんのことやらよく分からないが元気が出そうな気持ちは伝わってくるかな?レッドブルなどのエナジー飲料市場に打って出ていると想像できる。

 

TENGAメンズチャージ(MEN’S CHARGE)

TENGAメンズチャージ

もうひとつの飲むTENGAは「TENGAメンズチャージ」というゼリー飲料になる。

こちらのクリエイティブは完全に男性がターゲットとなり、大事な時に「男をアゲル」ためのエナジーゼリー飲料だ。

商品名:TENGAメンズチャージ
主な配合成分:アルギニン、シトルリン、亜鉛酵母
ターゲット層:夜の男性
価格:362円(税込)

こちらのキャッチコピーはとても明解で完結に作られている。

「男 アガる。」

あまり自信のない男性諸君には結構響くキャッチーなコピーではないだろうか?このひと言でTENGAメンズチャージの特徴や用途などが理解できる、ある意味「名コピー」だと思う。

スポンサーリンク



 

「TENGAの飲み物 」のレビューや感想を記事にする理由

なぜ僕は「TENGAの飲み物」についてレビュー記事を書いているのだろうか?

それは少し前に遡るが、こんなエピソードがあったからだ。台湾から遊びに来た友人にどうしても行きたいお店があると僕に告げた。それが秋葉原のTENGAショップ、ドン・キホーテの上の階に特設コーナーが構えてあった。

僕が意外だったのは海外、特にアジアでのTENGAの知名度は日本におけるそれとは比べ物にならない。若い男の子達は皆、TENGAが大好きだし、その時もお土産にTENGA EGGを大量に購入して行った。それが僕が初めてTENGAというものを目にした時だった。その時のお話はみんなTENGA EGGが大好きという記事をご覧いただきたい。

実際に僕がTENGAを使うかは別として、ワールドワイドに認知されている日本のモノづくりには非常に興味が沸いたというのが理由…という事にしてほしい。

 

TENGAの飲み物「メンズチャージ」の感想や評価

TENGAの飲み物メンズチャージ

それではTENGAの飲み物「メンズチャージ」の味や効果について感想を書こう。

まず、僕が今回購入したのは「TENGAメンズチャージ」、ゼリー状のアイテムになる。流行りのパッケージデザインはプロテインや健康サプリと同じ棚で販売されていても違和感はない。

 

飲むTENGA:外観(正面)

飲むTENGAメンズチャージ
購入場所は新宿歌舞伎町のドン・キホーテの一角。おとなグッズの中ではなく、スポーツ売り場のエナジーゼリーの棚の片隅に陳列してあった。

 

飲むTENGA:外観(背面)

飲むテンガの裏側
飲むTENGAのサイズは小振りで手の中に余るくらいの大きさ、原材料は「アルギニン+シトルリン+亜鉛酵母」を強みとしているが、他にもたくさん配合されていたので下記に裏面の記載をまとめておこう。

●名称:清涼飲料水(ゼリー飲料)
●原材料名:エリスリトール、アルギニン、シトルリン、亜鉛含有酵母、ガラナ、デキストリン、動植物混合末(マカ、スッポン、マムシ、オタネニンジン、亜鉛含有ビール酵母、サソリ、蟻、無臭ニンニク、海蛇、パフィアエキス、ガラナエキス、馬の心臓)、マカ、トンカットアリエキス末、黒胡椒抽出物、乳糖、カロペプタイド(オットセイ骨格筋加水分解物)/タウリン抽出物、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、クエン酸、ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸Na、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)
栄養成分(1袋40gあたり):エネルギー35.6kcal、たんぱく質2.24g、脂質0.04g、炭水化物6.92g、食塩相当量0.12g、クエン酸1.22g
賞味期限:製造日より24ヶ月(直射日光や高温多湿の場所を避けて保存してください)

個人的には「オット性骨格筋加水分解物」というのが気になるがググってみるとペプチドが含まれている?という程度にしか分からなかった。とにかく滋養強壮に良さそうな響きだ。

 

飲むTENGA:開封の儀その1

飲むTENGAの開け方
飲むテンガはパッケージの一番上の部分に切り込みが入っている。その切込みを引っ張れば簡単に開けることができる。内容量は1袋40gと少ないので一回飲み切りサイズと言えるだろう。

 

飲むTENGA:開封の儀その2

飲むTENGAの開封の儀
いよいよ開封して器に注いでみよう。パッケージの封を切って少し押し出すと、まずは黄色いサラサラの液体が出て来た。つづいて半固形のゼリー状の本体が「つるんっ」と出てくるではないか。その時だった…

「辺りが何とも言えない香りに包まれた…」

あの香りは何といえば良いのだろうか…子供の頃、おばあちゃんに飲まされた「エビオス錠」と「柑橘系の何か」を足した香りだ。

 

形状は飲み物というよりアレに近い…

飲むテンガの形状

何ともいえない香りに包まれながら、飲むテンガの形状を確認する。ゼリーというには柔らかく、液体というにはドロドロし過ぎている。

ん、待てよ?これは…アレに近いぞ…

「アレ」が何かは皆さんのご想像にお任せする。このブログは紳士淑女の集まる場所なので、詳細なコメントは控えさせていただきたい。

 

味の感想は「酸っぱ甘くてピリッ!とくる」

飲むTENGAの独特の香りや形状はさておき、実際に味わってみることにした。

口当たりは想像通りの柔らかさ、酸っぱさと甘さを複合的に感じる味わいだ。と、思いきや…

「か、辛いぞ!」

激辛というわけではないが後味がピリッと来る。これは原材料に入っている「黒胡椒」が原因だろう。見た目や香りから辛味は一切想像していなかったのでかなり驚いた。

個人的なアドバイスとしては飲むテンガは「喉が渇く味」なので、水かお茶を持っていると便利だと思う。

 

飲むTENGAの効果は感じられたのか?

僕は飲むTENGAを服用してから、しばらく効果を感じ取ろうと努力をした。

けれども急激に元気になるとか、急激に興奮するという効果は特に感じなかった。もちろん飲むテンガにもそんな効果は書かれていない。

滋養強壮の一環として飲む分には、原材料を見ればきっと効果があるのだと思う。

世界的に有名な日本のブランド「TENGA」のエナジーゼリー、皆さんもぜひ一度お試ししてみては如何だろうか?
↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です