モッピーのJALマイル交換キャンペーンは改悪?延長と条件や期限についての最新情報

JALマイルキャンペーンの延長情報

モッピーのJALマイルキャンペーンの延長情報。改悪なのか、改善なのか?最新の条件や期限について解説しよう。

2017年に始まり、陸マイラ―界に衝撃を与えたモッピーの「JALマイルドリームキャンペーン」が来月から大幅に形を変えている。

それまでポイントサイトでANAマイルは効率良く貯まるが、JALマイルは難しいと言われていた常識を根本から覆したこのキャンペーン。いつしかこんな言葉が陸マイラ―の合言葉となったのは記憶に新しいだろう。

「JALマイルを貯めるならモッピーを使え」

それは貯めたポイントを驚異の80%以上の交換率でJALマイルに交換できるという、信じられないくらいお得な内容に支えられていたのは明白だろう。

現在のモッピーのJALマイル交換キャンペーンについて解説していこう。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

モッピーのJALマイルキャンペーンは改悪?改善?その延長情報や最新の条件について

JALマイルが貯まるキャンペーン

ポイントサイトのモッピーが行っているJALマイルドリームキャンペーンとは、貯めたポイントをどこよりも高い交換率でJALマイルに交換できるキャンペーンだ。

それまでは52%程度が、JALマイルにできる最高の交換率だった陸マイラ―界にとって、80%超の交換率は衝撃的だった。しかも

時には90%を超える交換率となった。

それまでポイントサイトを利用してマイルを貯めるにはポイントサイトやブロガーが「ANAマイルを優先すべきだ」と叫んでいたが、モッピーがJALマイルのキャンペーンを打ち出してから状況が一変した。

ポイントサイトは「JALマイルもANAマイルも貯まる」モッピーが一躍表舞台に躍り出て、僕の周りの友人もこぞってJALマイルを貯めるようになったのだ。

2017年の中頃から始まったJALマイルのキャンペーンは「いつかは終わる」とずっと言われ続けたが、若干の制度変更のみで2018年8月迄の限定とし続くことになった。そしてついに、9月よりまた姿を変えての継続となる。

 

JALマイルキャンペーンの期限や条件の変更点、改悪なのか?

モッピーJALマイルの延長

それではモッピーのJALマイルキャンペーンがどのように変更になったかを見てみよう。

上記の画像がモッピーで告知された9月以降の変更点に関するものだ。JALマイルドリームキャンペーン自体は継続、但しこれまでとは決定的に変わった部分が存在する。

・JALマイル交換キャンペーンが継続され、終了日が未定になった
・スカイボーナスを受け取る為に「POINT WALLET VISA PREPAIDの保有」という項目が加わった

上記の2つの内容が今回の変更点になる。

4月 5月~8月迄 9月以降
交換ポイント 12,000pt 12,000pt 12,000pt
広告利用ポイント 12,000pt 15,000pt 15,000pt
スカイボーナス 4,500pt 4,500pt 4,500pt
スカイボーナスがもらえる交換可能回数 何度でも 1回のみ 1回のみ
その他条件 無し 無し プリペイド
カードの
保有

モッピーの告知だとキャンペーンの諸条件を、4月と5~8月、9月以降を比較できるように表にまとめたのでご覧いただきたい。

・交換ポイント:キャンペーンの適用を受けるためには12,000ptずつの交換が必要
⇒こちらは変更なし

・広告利用ポイント:こちらもキャンペーンの適用を受けるために各月それぞれ定められた広告利用ポイントをクリアする必要がある。
⇒5月には12,000ptから15,000ptに増量があったが今回は変更なし

・スカイボーナス:12,000ptをJALマイル交換申請をして、後日返ってくるボーナスポイントは4,500ptのまま。
⇒変更なし

・1ヶ月の交換可能数:5月以降は月に1度しか80%での交換はできなくなった。
⇒今回は変更なし(JALマイルには月に何度でも交換可能、但しスカイボーナスは月に1度だけ)

・新たな条件:POINT WALLET VISA PREPAIDの保有
⇒スカイボーナスを受け取り、JALマイルの交換を実質80%にするためには年会費無料のプリペイドカードを保有しなければならなくなった。

今回の条件変更は改悪なのだろうか?確かにプリペイドカードの保有が条件に入っている部分は厳しくなったと言わざるを得ない。しかし、JALマイルキャンペーンの終了期限が無くなったことを考えると必死の企業努力のように思える。

陸マイラ―の僕にとっては、年会費無料のプリペイドカードを持つだけで、この素晴らしいキャンペーンが継続されるならば望むところだと感じている。

現在のモッピーのJALマイルの交換方法についてはJALマイルの貯め方の記事を読んでほしい。

また、12,000ptなんて無理だという方には商品代金分のポイントが手に入る「100%還元案件」を利用した方法もあると教えてあげたい。詳細はJALマイルの買い方という記事をご覧いただきたい。

スポンサーリンク



 

新たな条件、モッピー公式POINT WALLET VISA PREPAIDの作り方

POINT WALLET VISA

9月以降、80%でJALマイルに交換ために必要な「POINT WALLET VISA PREPAID」とは何だろうか?

これはクレジットカードではなく、プリペイドカードなので発行時に審査は存在しない。ほぼ申し込めば作れるし、プリペイドカードなので、チャージしなければ悪用されることもない。チャージした金額をクレジットカードのようにお店で使えるというのがプリペイドカードの特徴になる。

発行方法はモッピーのトップページ右上の「お知らせ」をクリックし、次に「JALマイルドリームキャンペーン」をクリックする。そうすると表示される「重大発表」の画像の中に申込みボタンがあるのでそこから申し込める。

1.①モッピートップページでお知らせをクリック、その後②JALマイルドリームキャンペーンの記事をクリックする。
モッピートップページ

2.JALマイルドリームキャンペーンの記事の中の「重大発表内の申込み」をクリックする。重大発表

 

延長されたJALマイルキャンペーンの条件でもモッピーが一番好条件

それでも現在、ポイントサイトでJALマイルを貯めるための条件はモッピーが一番良い。

そして僕はいち顧客としてモッピーに言いたいことがある。それは…

「モッピーさん、お疲れ様。。」

と言う台詞だ。

現状、モッピーはJALマイルもANAマイルも貯まる唯一のポイントサイトだ。これはモッピーの担当者が1年間、全力で駆け抜けた結果だろう。JALマイルの高い交換率も費用を多く投じなければならなかったに違いない。

そもそもモッピーはJALマイルキャンペーンはもちろん、ソラチカルート改悪の時もどこよりも早く動いていた。あのスピード感は他のポイントサイトでは見ることができないものだ。

ソラチカルート改悪後のモッピーの秀逸さはソラチカ封鎖後の新ルートの記事を読んでほしい。

2017年中頃から駆け抜けてきたモッピー、2018年のJALマイル交換キャンペーンは少し条件が厳しくなった。それでもまだまだ高還元と言えよう。

 

僕はワクワクしている。

 

一体、この後、モッピーは何をやってくれるのだろうか?

 

…モッピーはきっと僕の期待を裏切らないはずだ。

 

モッピーの入会キャンペーンについて

ポイントサイトのモッピーは現在、入会キャンペーン中だ。当ブログのバナー経由の入会で最大1,300円相当のボーナスをもらうことができる。詳しくはモッピーの入会キャンペーンの記事をご覧いただきたい。

スポンサーリンク




↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です