ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

JALのCAさん御用達のホテル、ワイキキビーチマリオットのアップグレード宿泊記

ワイキキビーチマリオット宿泊記

ワイキキビーチマリオットはカラカウア通り沿いに立つマリオット系のホテル。名前の通りワイキキビーチに面したホテルを家族旅行で利用したので宿泊記を書こう。

滞在中は毎日、JALのCAさんがチェックイン・チェックアウトをしていたのでどうやらこのホテルはJALのCAさんの定宿になっているようだった。

SPGアメックスを持っている僕はステータスマッチでマリオットのゴールド会員にもなれる。その為、予約した部屋のタイプは会員特典のアップグレードに期待して1番安いシティビュー。果たしてアップグレードは受けられたのだろうか?

スポンサーリンク

 

 

カラカウア通りの端に位置するワイキキ・ビーチ・マリオット リゾート&スパ。ホテルの建物は古めな感じがするが、内部はとても清潔に保たれていた。

英語が不安でも日本語デスクがあるので安心して利用できるようになっている。チェックイン時に一番印象に残ったのは吹き抜けで開放感のあるロビー、風通しがよくて南国に来たと実感できる作りになっていた。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

ワイキキ・ビーチ・マリオット リゾート&スパの概要

ワイキキビーチマリオット概要

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlmc-waikiki-beach-marriott-resort-and-spa/

ワイキキビーチマリオットはカラカウア通りを挟んでワイキキビーチに面したホテルである。建物の構成はオーシャンビューが美しいケアロヒアニタワーとワイキキ屈指のダイヤモンドヘッドビューを楽しめるパオアカラニタワーの2棟からなるホテルだ。

プールの数はジャグジーを入れて3つ、フィットネスセンターが充実しているのはマリオット系列の強みといったところだろうか。その他の特色としては吹き抜けのロビーは解放感があって風通しが気持ち良く作られていた。

スポンサーリンク

 

 

ワイキキビーチマリオットはJALのCAさんの定宿だった

JALハワイ線プレスリリース

JALグループ、2017年度 路線便数計画を決定 | プレスリリース | JAL企業サイト

滞在中はホテルの中でほぼ毎日、JALのCAさんに会った。おそらくワイキキでの定宿として使われているのだろう。JALのハワイ路線は成田‐ワイキキだけで1日5便も飛んでいるのだから、毎日相当数のクルーが滞在していると思われる。

娘が見慣れたJALのCAさんに手を振っていることに相乗りしてJALのCAさんと少し話をした。次のフライトまではショッピングに行ったり泳いだりと、みなさん思い思いに過ごすそうだ。CAさんは「睡眠時間の管理が大変で…」とも話してくれた。

次のフライトは到着してから24時間以内とのことだったので、JALのCAさんは僕が想像していた以上にハードワークだ。そんな彼女達が心と体を一時だけ休めるホテル、それがワイキキビーチマリオットだった。

 

チェックイン時にお部屋のアップグレード

マリオットのアップグレード

http://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/connect-my-accounts.mi

僕はSPGアメックスを保有しているので、マリオットではゴールド会員として扱われる。ゴールド会員の主な特典は部屋のアップグレードや無料朝食、レイトチェックアウトなどになる。

アップグレードを前提に僕が予約した部屋はシティービュー、一番安い部屋を予約したことになる。ワイキキビーチマリオットではチェックイン時に、海が見えるお部屋に無事にアップグレードされた。

僕がSPGアメックスの威力をホテル宿泊で実感したお話はSPGアメックス、ゴールド会員の威力をマリオットとウェスティンで実感を読んでほしい。お得度合を金額的に換算している。

www.hanayao.xyz

 

SPGアメックスというクレジットカードの概要についてはSPGアメックスで高級ホテルの上級会員になる裏技を読んでほしい。お得な友達紹介制度についても解説している。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

ワイキキビーチマリオットのお部屋

お部屋の画像

僕が案内されたのは19階、スタンダードなキングベッドルームだった。家族3人で寝るには充分な広さで、設備は古めだけど掃除が行き届いている印象だ。特筆すべき点としてはテレビのサイズが大きめだったと思う。

 

オーシャンビュールーム

バルコニーからはワイキキのビーチが見える。少し遠いけど波のうねりが綺麗に入っているのが見えて心地がよい。

既に説明したがワイキキビーチマリオットはオーシャンビューが美しいケアロヒアニタワーとワイキキ屈指のダイヤモンドヘッドビューを楽しめるパオアカラニタワーの2棟で構成される。そして僕がいるのはどうやらパオカラニタワーのようだ。

それに気づいた僕はバルコニーからダイヤモンドヘッドを探した。

 

それではワイキキ屈指のダイヤモンドヘッドビューをご覧いただこう!!

 

f:id:hanyao:20170715112105j:plain

うーむ…惜しい。

あと3階くらい上の部屋だったらワイキキ屈指のダイヤモンドヘッドビューを堪能できたのだろう。次に泊まる時は高層階へのリクエストを出してみようと思う。

スポンサーリンク

 

 

ワイキキビーチマリオットのプール

ワイキキビーチマリオットのプール

ワイキキビーチマリオットのプールは2カ所、暖かいジャグジーも別途用意されている。プールそれ自体は可もなく不可もない作りなのだけど、僕の家族にとっては3歳の娘が初めて浮輪で泳いだ記念すべきプールとなった。

僕は利用しなかったけどフィットネスセンターの設備も充実していて、時間帯によってはダンスなどのプログラムも行われているようだ。

 

ワイキキビーチマリオットの感想

ワイキキビーチマリオットのロビー

宿泊中に僕が感じたワイキキビーチマリオットの良い所を挙げてみよう。ホテルからカラカウア通りを渡ったビーチは防波堤が入っている為に波が穏やかだ。

上記の画像のような状態なので、小さな子供連れでも遠慮なく遊ばせることができる家族連れには優しいビーチだ。

ホテルのフロントに日本人スタッフが常駐する専用カウンターがあるところもポイントが高い。実際に僕の嫁さんも道を尋ねたり、レストランの候補を聞いたりとワイキキビーチマリオットの日本人スタッフをフル活用していた。

アラモアナショッピングセンターに向かう際のJCBの循環バスは比較的空いている状態で乗る事ができるし、色々なツアーの集合場所になっていたりする。ホテルの1階にABCストアが2軒入っていたり、スターバックスがあるのも便利な点だった。

スポンサーリンク

 

 

ワイキキビーチマリオットの注意点

マリオットリワードゴールド会員にはラウンジの利用という特典が存在するが、ワイキキビーチマリオットにはエグゼクティブラウンジが存在しないので注意してほしい。ラウンジを期待して宿泊すると僕のようにガッカリすることになる。

朝食についてはいたって普通。品数は可もなく不可もないが卵料理のシェフの調理姿は軽快で、思わずチップを出してしまったほどだった。

後は立地の問題、カラカウア通りの端にあるので中心地には少し歩かなければならない。喧噪から少し離れているという表現もできるのでこの辺は好みの問題だと思う。今回は家族旅行だったので、喧噪から離れているところが良かったと感じられた。

 

あとがき:ワイキキビーチマリオット宿泊記

f:id:hanyao:20170715104514j:plain

ワイキキのホテル選択肢はとても多い。超高級ホテルから価格重視のホテルまで用途や予算に合わせて選択できる。その中でもワイキキビーチマリオットはサービスと価格のバランスに優れているホテルだと感じた。

今回僕はマリオットのベストレート保証という制度を利用して予約時よりも27,000円ほど安く泊まることができた。ワイキキビーチマリオットに宿泊予定の方にはぜひベストレートを試してもらいたい。ベストレートについては下記の記事を参考にしてほしい。

SPGアメックス紹介方法とハワイのホテルが〇〇円も安くなった最低価格保証www.hanayao.xyz

 

以上が僕が経験したワイキキビーチマリオットの宿泊記。ワイキキでのホテルの選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ