【悲報】dポイント投資が大幅に改悪、仕組み変更はいつから? | ドコモの決断の陰で泣いたdポイント投資攻略法で儲けたあの男。

【悲報】dポイント投資が大幅に改悪、仕組み変更はいつから?

ついにdポイント投資が改悪をNTTドコモが決断した、というニュースが流れた。

dポイント投資が改悪されているという知らせはかなり衝撃的な内容、なぜならdポイント投資は一部のユーザーの間でこう呼ばれていたからだ。

「絶対に負けない投資術」

僕がdポイント投資の存在に気づいたのは確か今年の夏前後。友人から教えてもらい「負けない投資」「後出しジャンケン」という言葉を胡散臭いと感じながら始めたのを覚えている。

それから段々とdポイント投資の存在はメジャーになり、ブログで必勝法を解説する人が現れるようにもなった。「dポイントを稼ぐためにはポイントサイトを利用しよう!」なんて広告も出てきたくらいだ。

それくらいdポイント投資は儲かる仕組みだったのだが…僕のところにある友人から改悪の連絡が来た。

「えらいこっちゃ、改悪やで!改悪やで~!」

その友人とはオカちゃん。彼は少し前からdポイント投資の必勝法にのめり込んでいたのだった。

dポイント投資は改悪いつからなのだろうか?そしてオカちゃんが慌てている理由とは?近いうちに来ると言われていた「dポイント投資の改悪」について解説していこう。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

dポイント投資がついに改悪を発表

dポイント投資がついに改悪を発表

2018年11月19日、dポイントクラブでdポイント投資の改悪の発表が行われた。

dポイントクラブでは重要なお知らせと題して下記の記述がされている。

【重要なお知らせ】ポイント投資における提供内容の一部変更について2018/11/19

平素は、ポイント投資をご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、ポイント投資をご利用いただいているお客さまのご利用状況などを総合的に考慮し、ポイント投資における提供内容の一部を変更させていただくこととなりましたので、お知らせいたします。 変更内容は以下の通りです。

【変更内容】  1日(※1)に追加可能な運用ポイント数の上限を設定いたします。
■変更前 上限値:無し
■変更後 上限値:2,000ポイント  (ただし、THEO+ docomo(※2)をご利用(※3)のお客さまの上限値は10,000ポイントとなります。)

これはdポイント投資を利用していたユーザーに取っては、かなり衝撃的な内容となっている。1日に追加できる運用ポイント数の上限値が「無制限⇒2,000ポイント(2,000円分)」までとなったのだ。

これは一般の人にはあまり影響のない仕組み変更なのかもしれないが、一部のdポイントを大量に保有しているユーザーに取っては大きな改悪となる。なぜなら、後述するがdポイントは「負けない後出しジャンケン投資」として有名だからに他ならない。

 

dポイント投資の改悪はいつから?

dポイント投資の改悪はいつからなのだろうか?

こちらもdポイントクラブのサイトには下記のように記されている。

【変更予定日時】  2018年12月17日(月)午前0時
※日時は変更になる場合がございますこと、あらかじめご了承ください。

dポイント投資の改悪(変更)は約1ヶ月後の12月17日からとなる。一体この変更でどんなことが起こるのだろうか?

ちなみにdポイント貯めるならdカードが有った方が良い。今ならポイントサイト経由のdカードGOLDの発行で最大25,000円相当をもらうことができる。

 

スポンサーリンク



 

今回のdポイント投資の仕組みと変更(改悪)の要点

今回のdポイント投資の変更(改悪)の要点

それではなぜ今回の変更が「dポイント投資の改悪」になるかを説明しよう。

dポイント投資はNTTドコモのポイントプラグラムのdポイントを使って運用するという仕組みになる。通常、投資である以上は必ず勝ち負けがあるのだが、dポイント投資は「負けない後出しジャンケン投資」と呼ばれている。その理由はとても簡単で毎日の…

 

投資の勝ち負けが事前に解ってしまう仕組みなのだ。

 

dポイント投資の運用結果が出る時間までにポイントを出し入れすることで「負けない後出しジャンケン投資」をすることができる。中には100万円以上のdポイントを保有して日々、稼ぎ続ける猛者も現れたのだ。

もしも嘘だと思うなら「dポイント投資 予想」などでググってみるといいだろう。ツイッターで毎日投資予想をしているアカウントがたくさん出てきて、そのdポイントの残高はすごい金額になっている。

今回の改悪はそういった猛者達への対抗措置として、ポイント追加は1日2,000ポイントまでに限定された。

 

「高額dポイントの出し入れ不可」

 

という新ルールが始まれば今までのように負けずに利益を出すことは不可能。つまり高額のdポイントを保有してルール内で巧みに利益を出すユーザー対策と言えるだろう。とはいえ、もともとドコモが作ったルールなので別に悪いことをしている訳ではなかった。

ちなみにdポイントと言えば少し前に不正利用があった。その時の記事は下記のリンクをご覧いただきたい。

・dポイントの不正利用被害

・dポイントカードの偽造の手口

 

スポンサーリンク



 

dポイント投資の改悪に泣いた男

dポイント投資の改悪に泣いた男

僕も少しだけdポイント投資をしていたので改悪のニュースを聞いて残念だなと感じていた時、あの男から連絡が来た。

 

オカちゃん「もしもし、はにゃおさん?えらいこっちゃ!改悪ですわ、カ・イ・ア・ク!」

電話の向こうの男は僕の友人のオカちゃん、関西出身のナニワ金融道を地で行く男だ。

 

僕「いやあ、残念だね。まあ仕方ないか」

 

おかちゃん「笑いごとじゃありまへんで、どないしてくれるんでっか?」

 

僕「美味しい話に改悪はつきものだからねー」

 

落ち込むオカちゃん

おかちゃん「ワイ、一体どうなってしまうんやろか…涙」

 

僕「え…一体どれくらいdポイント持っているの?」

 

オカちゃん「ほな、画像送りますわ…」

 

オカちゃんから送られてきた画像をみると、そこにはなんと!

dポイント投資残高

90万円以上のdポイント投資残高があったのだ。

スポンサーリンク



 

dポイント投資の裏技(オカちゃん流)

話を聞いてみるとオカちゃんは僕にdポイント投資のことを聞いてから、全力でdポイントを貯めていたらしい。

ポイントサイトで稼いだポイントは全てdポイントに交換するのは当たり前、他にもdカードで買い物をしたり、dポイントクラブのアンケートなどをほぼ、完全に制覇したとのことだった。

なぜそんなにdポイントを貯めたのか?と聞いてみるとこんな答えが返ってきた。

 

オカちゃん「そりゃあ、負けない複利って最強ですねん」

 

その言葉を聞いて僕はさすがだなと思った。何かの本で投資は複利で回すべきという内容を読んだことがある。オカちゃんはdポイントと言えども現金相当として使える店も多いので、ここがチャンスだと思いdポイントを大量に貯めたということだった。今さらながら、彼の嗅覚の鋭さに驚かされた思いだった。

 

まとめ:dポイント投資の改悪

残念ながらdポイント投資は2018年12月17日から改悪されることが決定した。

僕はオカちゃんほど無理はしていないが、少し残高があっただけに残念だ。けれどもノーリスクの投資なんて美味い話はいつまでも続く訳がないとも感じていた。

ただし今回のdポイント投資は改悪と言っても、dポイントそのものの価値が下がるわけでもなんでもない。オカちゃんにそれを伝えるとこんな返事が返ってきた。

 

高島屋で高級時計
オカちゃん「高島屋行って高級時計でも買いますかな、グフフ…」

 

ちなみに高島屋はdポイントでお買い物ができる。改悪のニュースに慌ててはいたが、オカちゃんはしっかりとdポイント投資で利益を得たようだった。

スポンサーリンク




↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です