【ソラチカルート100%!】ゲットマネーがドットマネーを10%増量!ANAマイル交換が100%になるキャンペーン。当ブログ限定特典○pt付き!

getmoneyキャンペーン

陸マイラーの皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2018年はまだ始まったばかりですね。

 

さあ、今年もいっぱいマイルを貯めましょう!!

 

2018年の1月の大型企画の情報です。ポイントサイトのゲットマネーが新春マイラー応援企画を開始しました。この企画はドットマネーからJALマイル・ANAマイル・メトロポイントの3つの交換先に限り、ドットマネーが合計で10%増量されるという衝撃的な内容です。(Getmoneyの持ち出し半端ない…)

これによりゲットマネー経由のソラチカルートは実質100%の交換率になります。JALマイルも52%⇒57.7%の交換率にUPします。

2018年1月、ゲットマネーが陸マイラー狙いを定めてスタートする「新春陸マイラー応援・ドットマネー10%増量企画」について詳しく解説しましょう。

 

 

ゲットマネーでドットマネー10%増量「新春マイラー応援キャンペーン」が開始!

キャンペーンバナー

ポイントサイトのGetmoney(げっとま)で陸マイラー応援10%キャンペーンが始まりました。上記のバナーを見て頂ければ解りますが陸マイラーを対象として交通系の交換先が合計10%増量となっています。

キャンペーン対象期間 2018年1月1日(月)0:00 ~ 2018年1月31日(水)23:59

特典1:Getmoney(げっとま)からドットマネーへの交換でドットマネー1%増量

特典2:ドットマネーから交通系(メトロポイント・JALマイル・ANAマイル)に交換で9%増量 

特典1・2を合計して10%の増量になりますね。ゲットマネーのポイントをドットマネーに交換するだけで1%増量、続いてメトロポイント・JALマイル・ANAマイルに交換すると9%増量という2段階に分かれています。

メトロポイント⇒ANAマイルが90%の交換率だということを考えると、ゲットマネー⇒メトロポイント⇒ANAマイルのソラチカルートが実質100%になるようです。これは強烈…ゲットマネーの持ち出し金額が幾らになるか心配になるレベルです。

 

ドットマネー10%の増量分は2段階に分けて後日付与

ドットマネー増量

但し、特典1・2共に増量分は後日付与という形をとっています。その為あくまでも「実質100%」となりタイムラグがありますね。またドットマネーに交換するだけでよい1%増量分と交通系に交換する9%増量分は付与されるタイミングが違います。

マネーについて

増量分のマネーは、ドットマネーへの交換完了日に応じて付与日が異なります。マネーについて 増量分のマネーは、ドットマネーへの交換完了日に応じて付与日が異なります。

2018年1月1日0:00~2018年1月31日23:59までの、 GetMoney!(げっとま)からドットマネーへの1%増量マネー分は、2018年2月15日以降順次付与いたします。⇒特典1

ドットマネーから交通系ポイントへの9%増量マネー分は、2018年3月15日以降順次付与いたします。 ポイント交換分のマネーの有効期限は、交換日から6ヶ月後月末となります 増量分のマネーの有効期限は、付与日の当月月末となります。⇒特典2

 

ドットマネー増量でゲットマネーのソラチカルートが実質100%の交換率に

今回のドットマネー10%増量キャンペーンの鍵は期間内にメトロポイント・JALマイル・ANAマイルの交換申請まですることが鍵になります。それができれば一時的ですが

 

ANAマイルを100%の交換率で貯められます。

 

ソラチカルートは通常90%でANAマイルに交換可能ですが、今回のキャンペーンは下記の画像のように10%増量分が後日付与されるので、ゲットマネーで貯めたポイントを実質100%でANAマイルに交換できることになります。

ソラチカルート

通常は10,000マネー⇒メトロ⇒9,000ANAマイルにしかならないところが、後日1,000マネーが増量分として獲得できるので実質9,000ドットマネーで9,000ANAマイルという計算が成り立つのです。

 

JALマイルも増量!ゲットマネーからJALマイルへの交換率は57.7%に

ソラチカルートと同じくJALマイルの交換レートも改善されます。ドットマネーはJALマイルに52%で交換できますが10%増量期間中ならば実質57.7%で交換することが可能になります。

JALマイル交換

実質57.7%という交換率はソラチカルートの実質100%に比べると見劣りしますが、JALマイルをこれ以上高いレートで交換できるのはモッピー意外は存在しないという現実があります。だからJALマイルを57.7%で交換できるのは結構すごいことなんです。

 

Getmoney⇒ドットマネー経由のソラチカルートは秀逸

ゲットマネーとドットマネールート

ゲットマネーにはドットマネーとPeXの2つのソラチカルートがありますが、今回はドットマネールートを利用した時に10%増量のキャンペーンになります。ドットマネーのソラチカルートを持っているポイントサイトは幾つかあるので端数が出ても安心ですね。

 

ゲットマネーは隠れた高還元ポイントサイト、その秘密を公開

ゲットマネーの秘密

ゲットマネーは今回のようにドットマネーを10%増量にしたり、幾つかの案件で他のポイントサイトに圧倒的な差をつけています。基本的には他のポイントサイトと同等、案件によってはNo.1のポイントサイトです。

それなのに陸マイラー活動をしているとゲットマネーの情報に触れることが少ないのはなぜでしょうか?それには秘密がありました。それは…

 

「ほとんどの案件が友達紹介制度の対象外」

 

という理由があるのです。他のポイントサイトでは紹介された人が利用した10~40%の金額をポイントサイトが紹介者に支払うという紹介制度を運用しています。

 

友達紹介対象外

ゲットマネーも友達紹介制度自体は50%を謡っているのですが、高額案件には上記のような対象外という記述がされています。これでは陸マイラーブロガーさん達は旨味がないのでゲットマネーの記事を書きません。(ゲットマネーを紹介しても1円にもならないからです)

 

…少し悩んだんですがこういうことを書くと色々な人から怒られるので、この秘密を知った人はそっと胸の奥にしまってくださいね。(ツイートとかしちゃダメです…) 

 

広告費がかからないから高還元を維持できる一方、ブログなどに書かれることが極端に少ない…そう、ゲットマネーは陸マイラーがあまり目に触れることのない隠れた高還元ポイントサイトと言えるでしょう。

ゲットマネーの基本的な攻略法についてはゲットマネー(Getmoney)の稼ぎ方、ANA&JALマイルの貯め方と攻略法や新規登録紹介キャンペーン情報を解説。にまとめてありますのでご覧ください。

www.hanayao.xyz

 

ゲットマネー(getmoney)の新規登録で3,000pt(300円分)を即時に獲得!

ポイントサイトのゲットマネーは当ブログの限定紹介バナーを経由すると3,000pt(300円分)が入会申込後に即時に獲得できます。他のポイントサイトの入会キャンペーンと大きく違うのは「新規登録後の即時付与」というところです。

他のポイントサイトの入会キャンペーンでは「〇〇円以上の交換」などが条件になりますが、ゲットマネーでは当ブログの限定紹介バナー経由の新規登録にはすぐに3,000pt(300円分)が付与されます。

※ゲットマネーのシステム改修の都合により、現在は1,000ptが即時付与、残り2,000ptは1月中旬の付与になります。

↓※新規登録で3,000pt(300円分)がもらえる限定バナーはこちらです。

 

ゲットマネーのドットマネー10%増量「新春マイラー応援企画」の攻略法

今回のドットマネーが10%増量になるキャンペーンの鍵を握るのは2018年1月31日までに「ゲットマネー⇒ドットマネー⇒交通系ポイントへの交換申請」を実現できるかどうかになります。これからゲットマネーに登録する人は1月中にポイントが付与される案件をクリアする必要がありますね。

次の項からはポイント確定までの期間が短い案件を紹介していきましょう。

 

動画サイトの無料会員登録でマイルを貯める

動画サイトの無料会員登録はお試し期間中であれば解約がOKなので、費用は一切かかりません。ポイントも数日で付与されるので今回の10%増量キャンペーンの期限にも十分余裕をもって間に合います。

・U-NEXT 31日間無料会員登録で15,600pt(1,560円分)  

U‐NEXT

 日本最大級の動画サイトU-NEXTの無料トライアルで15,600pt(1,560円分)を獲得できます。31日間無料トライアルですのでその期間内の解約は無料です。解約する際にはポイントが付与されたのを確認してからにしましょう。

 

・【初月無料】プレミアムTVで10,580pt(1,058円分)

プレミアムTV

 こちらも初月無料の動画サービス「プレミアムTV」です。即時加算のマークがついていますので、ポイント付与が早いことを売りにしてますね。

 

・TSUTAYA DISCAS 30日間無料会員登録で10,000pt(1,000円分)

TSUTAYA動画

TSUTAYAの動画サービスも30日間無料で利用できます。この手の動画案件はお手軽なので、陸マイラーの登竜門的な案件ですね。こちらも解約する時はポイント付与を確認できた後にするように注意しましょう。

 

以上、動画サイトの無料期間付き登録で36,180pt(3,618円分)を獲得することができますね。1月中にソラチカルート経由でANAマイルに交換申請すれば実質3,618マイル、JALマイルに交換申請すれば実質2,087マイルに交換可能です。

これはクレジットカードの決済で同じマイル数と貯めようとすると20~36万円程度の利用が必要になるマイル数です。

お願い:無料会員登録案件はサービスを比較して気に入ったら使い続けることを検討してください。広告主もビジネスなので、露骨なポイント狙いが増えると根本的に成り立たなくなってしまう日が来るでしょう。実際に私もU-NEXTをずっと使っています。

 

初年度年会費無料のクレジットカードでマイルを貯める

続いては初年度年会費無料のクレジットカード案件を紹介します。実際に使ってみて自分に合わなければ年会費が発生する前に解約できるのが強みですね。

しかもゲットマネーはクレジットカード案件に強いので他のポイントサイトと比べても十分優位性のあるポイントが獲得できます。

 

・年会費永年無料のラスカルカードセゾンの発行で75,000pt(7,500円分)

f:id:hanyao:20180112170229p:plain

年会費永年無料のラスカルカードセゾンの発行で75,000pt(7,500円分)が貯まります。ラスカルカードセゾンは永久不滅ポイントが貯まる便利なクレジットカードですね。

今なら申込の際にJCBブランドを選択すれば500円分の永久不滅ポイントがプレゼントされるようです。

 

 

・初年度年会費無料のシネマイレージカードの発行で80,000pt(80,000円分)⇒現在は8,000pt(800円分)

シネマイレージ

初年度年会費無料のシネマイレージカードの発行で8,000pt(800円分)が獲得できます。TOHOシネマズで映画を6本観れば1本無料になるという面白い特典があります。

それ以外にも週に一度、会員価格で映画が見れたり上映時間に応じてマイレージが貯まり、特典と交換できる映画鑑賞に特化したクレジットカードです。ポイント付与も発行後3日と早いので今回のキャンペーンに間に合うでしょう。

 

・初年度年会費無料のPARCOカード発行で90,500pt(9,050円分)現在は7,000pt(700円分)

PARCOカード

初年度年会費無料のPARCOカードの発行で7,000pt(700円分)を獲得できます。PARCOカードはPARCOでのお買い物がずっと5%OFF、セールも5%OFFで利用できます。

しかも永久不滅ポイントが貯まるのでANAマイルやJALマイルに交換することも可能です。ポイント付与も発行後約3日と早いので今回のキャンペーンに間に合うでしょう。

 

以上、初年度年会費無料のクレジットカードの発行で90,000pt(9,000円分)を獲得することができますね。1月中にソラチカルート経由でANAマイルに交換申請すれば実質9,000マイル、JALマイルに交換申請すれば実質5,193マイルに交換可能です。

これはクレジットカードの決済で同じマイル数と貯めようとすると98~170万円程度の利用が必要になるマイル数です。

 

モバイル回線の利用でマイルを貯める

最後にゲットマネーだけが驚愕のポイント数をつけていて、今回のキャンペーンに間に合う案件をご紹介します。ブロードワイマックスの案件は他社のポイントを調べてみたのですが、ゲットマネーが突出して高ポイントになっています。

 

・ブロードワイマックス(BroadWiMAX)の利用で150,000pt(15,000円分)

ブロードワイマックス

ブロードワイマックスの利用(回線開通)で150,000pt(15,000円分)が獲得できます。実はこの案件、ゲットマネーの担当者もイチオシの超高額ポイントなんです。

<他社ポイント比較表>
f:id:hanyao:20171231141448p:plain

上記は私が独自に調べたブロードワイマックスのポイントサイトの比較表ですが、ゲットマネーは断トツで最高還元を叩き出していますね。モバイル回線を考えていた人はこの機会に申し込んでみては如何でしょうか?

 

ブロードワイマックスの利用で獲得した150,000pt(15,000円分)は1月中にソラチカルート経由でANAマイルに交換申請すれば実質15,000マイル、JALマイルに交換申請すれば実質8,655マイルに交換可能です。

これはクレジットカードの決済で同じマイル数と貯めようとすると86万円程度の利用が必要になるマイル数です。

ポイント付与までの期間は20日間、ギリギリ間に合うといったところでですね。早めに申し込みましょう。

 

まとめ:マイルを貯めるためにどこのポイントサイトを利用するか?

陸マイラーとしてどこのポイントサイトを使ってマイルを貯めるかは大きな課題です。そもそも陸マイラー活動とは最小限の労働力で効率よくマイルを稼ぐというスキームになっていますね。

それを考えるとドットマネーのような共通のルートを持ったポイントサイトを複数使い、一番美味しいところを享受することが効率の良いマイルの貯め方に繋がるのではないでしょうか?

私がゲットマネーを勧めるのには、ドットマネーとPeXの2つのソラチカルートを持っているという理由もあります。現在、どのポイントサイトを利用していても、ソラチカルートを利用している限りはゲットマネーと親和性があるのではないでしょうか?

2018年のスタートダッシュに10%増量キャンペーンを上手に利用していきたいと思います。

↓※新規登録で3,000pt(300円分)がもらえる限定バナーはこちらです。

 

その他のポイントサイトの入会キャンペーン


↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です