JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

コートヤード・バイ・マリオット新大阪の宿泊記、SPGアメックスによるアップグレード&エグゼクティブラウンジを満喫

コートヤード新大阪

新大阪から抜群のアクセスを誇るコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション、今回のホテル宿泊記はアップグレードされた部屋やエグゼクティブラウンジ、朝食を公開しよう。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪はは駅から徒歩1分という最高のアクセスを誇るマリオット系列のホテルだ。

大阪に仕事で行った時にその便利な立地とマリオットブランドに惹かれて選択した。SPGアメックスを持つことでマリオットのゴールド会員になってからの僕は、予約はいつも一番安い部屋を選ぶことにしている。

そうしてチェックイン当日にアップグレードされることを期待して、ワクワクしながらホテルに向かう時間が大好きなのだ。ちなみにSPGアメックスを保有してからマリオットには10回以上泊まっているが、アップグレードされなかったことはまだ無い。

今回はコートヤード・バイ・マリオット新大阪のお部屋やエグゼクティブラウンジや僕の評価を解説しよう。

スポンサーリンク

 

 

コートヤード・バイ・マリオット新大阪の概要

マリオット概要

コートヤード・バイ・マリオット新大阪は2015年11月に誕生したまだ新しいホテル。日本で3軒目に開業したようで、首都圏以外で初のコートヤードだそうだ。現在はかなりスタイリッシュにリニューアルされているが、以前はラフォーレ新大阪という名前の普通の?ホテルだったようだ。

 

f:id:hanyao:20171018001854j:plain

上記の部屋の画像はラフォーレ新大阪時代の画像と思われるが、時代を感じさせるごく普通のホテル…という印象が否めない。

コートヤード・バイ・マリオットの概要は下記の通りに書かれている。

全332室の客室は 30 ㎡~90 ㎡というゆとりある広さを確保し、モダンなインテリアデザインのなかに広めのライティングデスクを設えるなど、ビジネス利用にも配慮した機能的な空間を提供いたします。ホテル内には、3 店舗のレストラン&バー、会議施設、フィットネスジムなど、リフレッシングな滞在のための施設のほか、現代のビジネストラベラーのライフスタイルをサポートする最新技術のモバイル環境を備えます。 

コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション 京都・神戸まで電車で30分のホテル

 

コートヤード・ハイフロア・キングルームにアップグレード

お部屋のアップグレード

この日僕がコートヤード・バイ・マリオットに到着したのは深夜1時頃だった。友人との食事が思いのほか盛り上がってしまったからだ。事前に到着時刻を連絡していたためスムーズにチェックインすることができた。

SPGアメックスを保有している僕はマリオットのゴールド会員の資格があるので、無事に一番安い部屋から16Fのコートヤード・ハイフロア・キングルームへアップグレードされた。

知らない人の為に説明するとマリオットのゴールド会員にはSPGアメックスというクレジットカードを保有すればなることができる。ほぼ確約のアップグレードや無料の朝食、エグゼクティブラウンジを利用できる素敵なクレジットカードだ。

詳しくはSPGアメックス(AMEX)、クレジットカードの友達紹介制度で高級ホテルの上級会員になる裏技 を読んでほしい。お得な入会方法も紹介している。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

スタイリッシュなデザインとライティングにこだわったお部屋

アップグレードされた部屋

せっかくなので僕が宿泊したキングルームの画像を幾つか紹介しよう。前身のラフォーレ新大阪の画像とは比較にならないほどスタイリッシュなデザインだ。

 

ライティング

個人的にはモダンなインテリアよりも、スポットライトを上手く使ってお部屋の立体感を出しているところが好きだ。自分の家ではとてもこうはいかない、まさに非日常的なコーディネートと言えよう。

 

シャワー

洗面所

アメニティ

海外でコートヤードに宿泊した経験から僕はそんなに部屋に期待をしていなかった。けれどもコートヤード・バイ・マリオット新大阪のキングルームはマリオットブランドを体感できる素晴らしい作りだった。

 

エグゼクティブラウンジの全容

コートヤード新大阪ラウンジ

深夜にチェックイン&翌朝早い時間に出発する為にエグゼクティブラウンジでゆったりとくつろぐ余裕はなかったが写真だけは撮っておいた。最上階にある50席ほどの広さで新大阪周辺を眼下に見渡すことができた。

エグゼクティブラウンジ

17階・18階のエグゼクティブフロアをご予約のお客様とマリオットリワード ゴールド会員以上のお客様はホテル最上階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。
ライトミールやティータイム・カクテルタイムのご利用をはじめ、より快適にお過ごしいただけるサービスを提供いたします。

営業時間: 6:00~24:00
席数: 50席
サービス内容:ライトミールの提供
       ソフトドリンク&スナック、カクテルの提供
       ラウンジ内のTV、PC、プリンターのご利用 など

施設・サービス | コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション | Courtyard by Marriott Shin-Osaka Station

 

ラウンジの設備

コートヤード・バイ・マリオット新大阪のエグゼクティブラウンジには飲み物やフルーツ・ケーキなどの軽食、子供向けのお菓子が準備されていた。場所柄、ファミリー層の利用も多いだろう。

 

ラウンジの軽食

朝の時間帯は軽食やシリアル、フルーツが用意されているようだ。公式サイトによるとカクテルタイムは17:00~の模様だ。残念ながら今回の宿泊では体験できなかったが、新大阪ならば確実にまた泊まると思うのでその時に。

 

娘への土産

ちなみに僕はこの後、家族と合流して伊勢神宮に向かう予定だったので娘へのお土産として左側のキャンディを一本だけもらうことにした。

 

f:id:hanyao:20171017211323j:plain

ビジネスコーナーも完備されていた。次に泊まる時はここでコーヒーを飲みながらブログを書いてみよう。

スポンサーリンク

 

 

マリオットのゴールド会員には嬉しい無料朝食付き

コートヤード新大阪の朝食

SPGアメックスでマリオットのゴールド会員になると、コートヤード・バイ・マリオット新大阪では無料の朝食をとることができる。

実は海外のコートヤードではゴールド会員に朝食はついていない場合が多い。実際にドイツ・フランスで複数のコートヤードに僕は宿泊したが、いずれも朝食はついていなかった。

マリオットの公式サイトでも朝食については下記のように書かれているので、海外でのコートヤード・バイ・マリオット利用時には注意してほしい。

ラウンジのご利用/無料の朝食
JWマリオット、オートグラフ コレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル(リゾートを除く)のエグゼクティブラウンジで、ゴールド エリート会員とご同伴のお客様1名様に、コンチネンタル朝食、軽食、お飲み物を毎日無料でご用意いたします。 アメリカ合衆国およびカナダの一部のホテルでは、ラウンジをご利用いただけない場合には朝食に代えて、750または1,000ポイントを差し上げます。

参加ホテルのご利用規約をご覧ください。

http://www.marriott.co.jp/marriott-rewards/member-benefits/gold.mi

 

話を戻すとコートヤード・バイ・マリオット新大阪の朝食はとても美味しく頂いた。少し朝食会場が狭い感じはあるが、スタッフの数も多くサービスは行き届いていると感じた。

朝食風景

マリオット朝食

 

新大阪駅へのアクセスがたった1分のありがたみを実感!!

いくら上質なサービスやフルリフォームをしても絶対に変えることができないものがある。それはホテルの立地だ。コートヤード・バイ・マリオット新大阪の最大の強みは新大阪駅に徒歩1分、しかも新幹線と同じフロアということだろう。

この日は名古屋で家族と合流して伊勢神宮へ行く予定だった。ところが朝食を食べた後にまだ昨晩のお酒が残っていた僕は、事もあろうに二度寝をしてしまったのだ。ふと目を覚ましたら予定の新幹線の時間まで後数分だった…。汗

かなり慌てけれど大丈夫、コートヤード・バイ・マリオットが新大阪駅まで徒歩1分だったおかげで乗り遅れずに済んだのだった。この新大阪駅徒歩1分のアクセスの良さこそがこのホテルの最大の強みなのかもしれない。

 

ホテル代が半額!?マリオットの最低価格保証制度

僕が最初にコートヤード・バイ・マリオット新大阪の予約をした時の金額が税込で31,601円、そして最低価格保証にチャレンジして認められた金額は13,855円となった。


31,601円‐13,855円=17,746円(56%割引き)


下記に最低価格保証で割り引かれる前後の価格を掲示しておこう。

 

<最初の価格>
f:id:hanyao:20171017233200p:plain

マリオットの公式サイトから最初の予約は上記の画像の通り31,601円になる。(税・サービス料込)

同じホテルでこれより安い金額を他のサイトで見つけて申請するのがベストレートギャランティ(最低価格保証)なのだ。

 

<最低価格保証後>f:id:hanyao:20171017233238p:plain

最低価格保証が通れば予約の金額が修正される。僕はコートヤード・バイ・マリオット新大阪の宿泊費を17,746円安くすることができたのだ。

スポンサーリンク

 

 

番外編:僕と飲んだ友人が泊まったホテルを公開

ここまで僕がコートヤード・バイ・マリオット新大阪に宿泊して、ホテルの上級会員として満喫した内容をお送りしてきた。前日は終電に乗り遅れるまで飲んでいたので2日酔いは辛かったけど良いホテルに宿泊できて幸せだ。

ところでその時、僕と一緒に飲んでいた友達はどうしていたかと言うと・・・

 

僕とはとても対極的なホテルに宿泊していた。

 

友達から送られてきた画像を限定で公開しよう。本人に見つかるとやっかいなのでそのうち消そうと思っている。

 

<友達が泊まった部屋>

安いホテル

まさにシンプル is ベストを地で行くインテリアだ。ホテルに必要なのは寝るスペースだけで、カーテンの柄もわざと選んだのではないかと言うくらい秀逸だ。

 

<友達の朝食>

友達の朝食

昭和の香りを存分に感じられるトラディショナルな和食だ。味噌汁に具が入っているかは不明だが、生卵と共に2日酔いの胃もたれを優しく包み込んでくれるだろう。何に価値を感じるかはひとそれぞれ、きっと友達はコスパを重視して選んだのだと思う。

 

まとめ:コートヤード・バイ・マリオット新大阪宿泊記

SPGとマリオット

このホテルの最大の強みは新大阪の駅に極端にアクセスが良いことだと思う。SPGアメックスを保有してマリオットのゴールド会員になることで滞在を最大限に楽しむことができるのではないだろうか?

マリオットは世界最大級のホテルグループ、まだまだ色々な場所で宿泊してレポートをしてみたいと感じている。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

   

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ