JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

初心者陸マイラー育成日記⑦~ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでマイルを貯めるオカちゃんの裏技が炸裂?~

カンチョー

ANAマイルの貯め方を友達に話したらどうなるか?実験と実益を兼ねて始まった「初心者陸マイラー育成日記」。相変わらずこちらの指示通りにマイルを貯めてくれないオカちゃんだが、ANAマイルを20万マイル相当のアメックスのポイントを大量に保有しているらしい。ポイントサイトの案件もろくにこなせないオカちゃんが、なんでそんなに大量のANAマイルを貯められたのか?僕の苦い経験を通じて彼の「めちゃセコいマイルの貯め方」を検証していこうと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

前回までの記事と最新話はこちらから

このお話「初心者陸マイラー育成日記」は好評連載中。セコさ全開のオカちゃんが陸マイラーになるべく、ポイントサイトの案件と繰り広げるドタバタ珍道中。時には涙し、時には裏切りもある実話に基づいたストーリー。(ほとんど実話)興味を持ってくれたのならぜひ過去のお話、未来のお話を併せて読んでほしい。


【記事への直接リンク】

第1話:マイルのお得な貯め方を「リアル友達」に話してみた…

第2話:オカちゃん、暴走気味のスタート

第3話:オカちゃん、初めての高額案件にチャレンジする

第4話:オカちゃんの心を動かす〇〇とは?あの人に会いたい

第5話:オカちゃん、大好きな楽天カードからまさかのインビテーションが来る?

第6話:オカちゃん、高額案件のANAダイナースクレジットカードに興味しんしん丸

 

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとオカちゃんの関係

オカちゃんは昔からゴールドカードに憧れていて数年前にANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを作成。街中で呼び止められたお兄さんの口車に乗ってアメックスカードを作る、という陸マイラーとしてはやってはいけない案件だった。

オカちゃんはそうして作ったANAアメッククスゴールドカードを大好きなキャバクラ通いで使いまくっていたらしく、それで大量のANAマイルを貯めたらしい。オカちゃん流の夜の世界でのマイルの貯め方だ。キャバクラでANAマイル20万マイル分のポイント貯まるまでに一体、幾ら夜の街に投資したのだろうか?単純に計算すると100円=1マイル分のポイントが貯まるはずなので2,000万円になるのだが…。

 

オカチャン、繁華街の水先案内人になる

夜景

あれは5~6年くらい前だったと思う。オカちゃんと後輩達と飲みに行った時のことだ。僕らは1次会を楽しく終えて、2件目に繰り出した。メンバー的には僕が最年長でその次がオカちゃん、あとは20代後半の若手が3人の計5人だったと思う。場所は東京の某巨大繁華街、オカちゃんが「はにゃおさん、ワイの行きつけの店行きましょ、安くなりまっせ」と、客引きみたいな事を言いだした。ボッタクリの多い繁華街で知らないお店に入るのが怖かったのでオカちゃんの提案に従った。が、今思うとオカちゃんにしてやられた感じだ。

オカちゃんが僕らを連れて行ってくれたお店は、どんな話にも天使の笑顔で答えてくれる優しいお姉さんがいるお店、通称「キャバクラ」だった。オカちゃんのキャバクラ好きは仲間内では有名だった。彼は基本はビビリで「石橋を叩いて渡らない」タイプなので巨大繁華街と言えども安全な店を熟知しているし「お、値段以上」のお店を多く知っているという。こういう時には頼りになるヤツだなあと思いながらオススメのお店に入った。

 

スポンサーリンク

 

 

オカチャン行きつけのお店「猛獣図鑑」

お店の名前は「猛獣図鑑(仮名)」。繁華街のど真ん中にあるシュールなネーミングのお店だ。オカちゃんは店に着くと小慣れたオーラを出しまくりながら黒服さんにお気に入りのお姉さんを指名する。「猛獣図鑑(仮名)」という店の名前の割には登場したのはスラっとした細身で美人のお姉さんだった。

話を聞くとオカちゃんは週1、2回のペースで通ってるらしい。お気に入りのお姉さんは大したもので、彼の「ワイの友達のミッキーは…、ワイはいつかミッキーみたいに…」という中身が薄っぺらくて、新手のワイワイ詐欺じゃないかと言う会話に笑顔で相槌を打ち、上手に盛り上げていた。僕はあまりこういうお店に縁がないのでお姉さんの対応に感心するばかりだった。

 

キャバクラで見せた「いいとこ3重取り」の裏技

お店に入って2時間くらいたった頃だっただろうか?終電の時間も迫って来たので僕は先に帰ろうかなと思い、まずトイレに行った。トイレから出てくるとみんなが帰り支度をしている。オカちゃんが「はにゃおさん、行きまっせ~」というのでお会計は後で割り勘かな?と思いながら店を出た。後輩達と分かれて駅に2人で向かうときに僕に向かってオカちゃんが話しだした。

 

オカちゃん「はにゃおさん、すんまへん、これだけもらえませんやろか?」

 

僕の目にはオカちゃんが差し出した大きく開いた片手が映っていた。僕は5,000円かと思い、さすがオカちゃん行きつけのお店は安いなあと思いながら財布から5,000円を取り出した。するとまるで漫画の「ウシジマくん」のようにオカちゃんは顔を曇らせてこう言うのだった。

 

オカちゃん「桁が…違うんですわ。えらい、すんまへん…」

 

はにゃお「え?ご、5万円なの!?」

 

実はオカちゃん、僕は気づかなかったのだがあのお店で女の子にドリンク奢ったり、ハウスボトルじゃない有料のボトルを入れたりしてたらしい。お会計は全部で8万円くらいでオカちゃんが一旦立て替えて、僕に年齢的な応分負担を要求しているのだった。もちろん僕が最年長だから今日は一番多く出すのは構わないのだが、僕の頭の中には何かが引っかかった。

 

はにゃお「後輩達からはお金集めてないの?」

 

オカちゃん「はい、集めてません…今日はワイら2人で払えば良いかと思ったんですわ」

 

こういうところは男前というか切符が良いというか…オカちゃんの見栄っ張りなところは僕は嫌いじゃあない。ただ僕には気になる点があるので質問を続けた。

 

はにゃお「ところで何で僕がトイレに行ってる間に会計を終わらせたの?」

 

僕の中でなんとなく引っかかっていた思いが頭をもたげ始めていた。「こ、こいつ、まさか…?」と言う思いだ。

 

オカちゃん「それは…はにゃおさんが終電間に合うようにと済ましたんですわ」

 

僕は一瞬オカちゃんの顔が曇ったのを見逃さなかった。そして少し前にオカちゃんがゴールドカードを作ったと嬉しそうに自慢してきたことも思い出した。 

その瞬間、全てが繋がった。僕の中で点と点が線になった。

 

はにゃお「オカちゃん、もしかして僕がトイレに行ってる間に会計を済ませたのは①後輩達には「俺の奢りや」という為。②指名したお姉ちゃんにはかっこつける為。③ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでポイントを貯める為。じゃないだろうね?」

 

オカちゃんは目を丸くして僕を見つめる…。

 

オカちゃん「はにゃおさん、そないな考え方は良くありまへん。みんな楽しく飲めたんだからそれが一番大事なことですわ~ガハハハッハ」

 

相変わらず屈託のある笑顔を見せながら、罰が悪そうに僕から5万円を受取り、彼は夜の繁華街の中に消えて行った。これがオカちゃん流の「キャバクラいいとこ3重取り」である。僕は彼にうまくしてやられたのだ。

 

スポンサーリンク

 

 

飲み会の幹事には特権がある

雑務が多くて大変な飲み会の幹事にとって、会計時にクレジットカードを使ってポイントやマイルを貯めるのはある種「労力に対する報酬」ともいえる特権だ。僕は別にオカちゃんがキャバクラの会計をやることに異論はなかった。僕も会社の飲み会で幹事をやる時はなるべく自分のクレジットカードで支払いをするように心がけている。

しかし…あの時のオカちゃんはまるで自分の奢りのようにふるまい、後輩にお礼を言われ、お店のお姉さんや黒服に「ほな、これでな」とANAアメックスゴールドカードを見せびらかして気持ちよくなっていた。そして周りに人がいなくなった瞬間に僕に年齢応分負担を求めたセコさは相変わらずどうしたもんだろうと思う。事実、後輩達は「オカちゃん先輩に奢ってもらいました」と思っている、別にいいけど。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードについて

ANAアメリカンエキスプレスゴールドカード

オカちゃんが利用していたANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはポイントの有効期限が無期限でANAマイルを貯めるのに適したカード。彼は約20万マイル分のポイントを貯めているとのこと。ところが海外旅行にあまり興味のないオカちゃんはポイントをANAマイルに交換することなく貯めっぱなしで放置している。マイルは貯めるより使う方が難しいとはよく言ったものだ。

 

オカちゃんが実践しているマイルの貯め方

僕がオカちゃんに話したANAマイルの貯め方の内容はこちらの記事を参考にしてほしい。誰にでもできる方法なので興味のある方はご一読を。


スポンサーリンク

 

 

本日のまとめ

僕は今、病院でこの記事を書いている。入院のことを伝えた時にすごく心配そうな顔をして「絶対、お見舞いに行きますわ。」と言ってくれた、オカちゃん。そろそろ退院が近いが未だ彼がお見舞いに来る気配は微塵もない。そして昨日の夜届いたLINEがこれだ。そういえばドットマネーの使い方を教えてほしいと言われて返信した気がする。

LINE画像3

 

きっと僕の入院のことなんて忘れているんだと思う。オカちゃんが伝説の陸マイラーになる日はまだまだ遠い…。

 

関連記事はこちらから


↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

スポンサーリンク