JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【一撃11,016ANAマイル!】初心者陸マイラー育成日記③〜オカちゃん、初めての高額案件にチャレンジする〜

f:id:hanyao:20161216224854p:plain

ご好評を頂いてる「マイルのお得な貯め方をリアル友達に話してみた」シリーズ第3話、今回からはタイトルを「初心者陸マイラー育成日記」に変更します。この物語の主人公はオカちゃん(男性・推定35歳)、関西出身の図々しくも憎めないキャラが特徴。初心者陸マイラーのオカちゃんがついにポイントサイトの高額案件にチャレンジする。さて、無事に案件をクリアできるのか…?

 

スポンサーリンク

 

 

前回までのあらすじ

陸マイラーにならないかい?という僕の誘いを最初は疑いの眼差しで見ていたオカちゃん。試しにポイントサイトのアンケート案件で小銭を稼いだら「陸マイラーサイコーや」との事。ノリ始めたオカちゃんはハピタスのクレジットカード案件に挑戦するも報酬はたったの400ポイント。僕は陸マイラーになると決めたのに400ポイントの報酬でクレジットカードを作った人を初めて見た。さらには僕をモッピーに紹介して300円分のポイントを稼ぐという荒技を思いつく…

 

<第1話>初めてのお誘い

 

<第2話>オカちゃん暴走気味のスタート

 

追記:このシリーズは「初心者陸マイラー育成日記」と名前を変えて好評連載中。オカちゃんのセコさが炸裂しながら陸マイラーへの道を歩みだすお話に興味がある人は下記のリンクを読んでほしい。 

<第1話~最新話まではこちら>

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

オカちゃん、アンケートが楽しくてしょうがない

オカちゃんは最近ポイントサイトのアンケートにハマっているらしい。ナニワの商人を地で行くキャラの彼らしく、小銭が積みあがっていくのを眺めていると快感を感じるようだ。僕はそんなオカちゃんに「小銭よりマイルを貯めてそれを眺めればもっと楽しいよ」と言うがあまり彼には刺さらないようだ。最近は「アンケートもなかなかやりおるんです」と微妙に意味が通じない発言をする。チラッとスマホでハピタスやモッピーの通帳を見せてもらったが、美しいほどに一桁の獲得ポイント(多くても20ポイント)が並んでいてびっくりした。

 

 オカちゃん、高額案件に手を出すの巻

そんなオカちゃんがついに動き出す時が来た。前回、ハピタスで400ポイントの報酬でクレジットカードを作ってしまった事を少し後悔していたかもしれない。ある日、僕の携帯にこんな電話がかかって来た。

 

オカちゃん「もしもし、ワイですけど、楽天カード作りたいんですわ」

 

僕は君の三河屋さんじゃあないんだよ、と言いかけたが普通に会話した。

 

僕「こないだdカード作ったばかりじゃん、少し時間をおいたら?」

 

オカちゃん「いやー、ワイ生活必需品はミッキーからって決めてるんですわ」

 

僕「ミッキー?」

 

オカちゃん「ミッキーゆうたら三木谷さんに決まっとるやないですか、楽天の社長の。はにゃおさん、そんなことも知らんのでっか?」

 

突然、知らないヤツにあだ名で呼ばれる三木谷さんに同情しながら僕はハピタスで案件を調べた。すると丁度「ハピタスセレクション」で8000円分のポイント+楽天7000円分ポイントが報酬の合格点の案件を見つけた。それをオカちゃんに伝える。

 

オカちゃん「おおきに、ほな明日の夜にやりますー」

 

なぜ明日の夜まで延期するのか分からないが、今回はちゃんとした案件を紹介できたので良しとしよう。ところが翌日…

 

ドットマネー恐るべし!

翌日の夜、僕は自分のポイントサイトの通帳のチェックをしていた。ハピタスが幾ら、ちょびりっちが幾ら…そうだ、メトロポイントへの移行は終わってるだろうか?そう思い、ドットマネーのサイトを開く。するとこんな広告が目に入った。

楽天カード 報酬12,240マネー

f:id:hanyao:20161214014114j:plain

 

ドットマネーはハピタスと同じ1マネー=1円だから僕がオカちゃんに教えた案件より4,240円も高い、これは優良案件だ。マイルに直すと一撃で11,016ANAマイル稼ぐ事ができる。僕は慌ててオカちゃんに電話をする。が、電話に出ない。大事な時に捕まらないのもオカちゃんの特徴で、こっちが1人になりたい時とか早めに寝た時に限って連絡がくる。とりあえず今日はLINEで連絡したが既にハピタスで楽天カードを作っていたらさすがに悪いな…そしたら飯でも奢ってやろう、と思いながら布団に入った。

 

スポンサーリンク

 

 

オカちゃんと僕、それぞれの誤解

翌日、オカちゃんから電話がかかって来た。僕は事情を説明する。するとオカちゃんの反応は意外だった。

 

オカちゃん「昨日夜に電話もろうた時に、はにゃおさんに怒られると思って、バックれたんですわ…」

 

僕「僕が怒る…?なんでそう思ったの?」

 

オカちゃん「ワイ、まだハピタスで楽天カード作ってなかったから怒られると思って…でも、そないな良い話教えてくれて…あ、あんたやっぱりええひとやなあ…」

 

僕が「ええひと」かどうかは別として、「必要な情報だから」と伝えて電話を切った。電話を切った後、僕が気になったのは「怒られる」と言うオカちゃんの言葉だった。僕は友達に良い情報を提供してるつもりだったが、押しつけになっていたのかもしれない。オカちゃんはゆっくりアンケートで小銭を稼いで楽しんでるのに、僕はそれを笑い飛ばしたり、否定したりして彼のプライドを傷つけたのかもしれない…と、思った。

 

家族でも価値観は違うという事実

「何に価値を感じるかは人それぞれ」と、いう言葉を思い出した。僕が陸マイラーとしてマイルを貯め始めた時に嫁に言われた言葉だ。JGC修行の事をなかなか理解してくれない嫁さんに向かって、「我が家は必ず年に2回家族旅行に行くのだからJGCの資格があれば幸せになれる」と嫁を説き伏せにかかった。すると嫁さんは「海外旅行に行くこと自体が家族の幸せではない」と言う論理で僕と議論になった。結局は僕が節度を持って行動する(今まで以上に家事を手伝うという約束をさせられた)という事で落ち着いた。そのときに嫁さんに言われた言葉がそれだった。

 

僕のひとり反省会

僕はオカちゃんに「僕の陸マイラーとしての考え」を押し付けていたかもしれない。僕は彼の楽しみを邪魔している時があったのかもしれない。実はオカちゃんは見かけによらず、繊細なのかもしれない。次に会う時は彼のちりつものアンケートのポイントについてじっくりと耳を傾けよう。少しずつ貯まるポイントの喜びについて、友人として共感してあげよう、そう思った。

スポンサーリンク

 

 

オカちゃんからのメッセージ

それから1日くらいたった頃だろうか、オカちゃんからLINEで連絡が来た。それはドットマネー経由で楽天カードを申し込んだとの報告だった。そしてメッセージはこんな風に締めくくられていた。

f:id:hanyao:20161216231037p:plain

 

「ポイント通帳に10,000ポイント以上の残高があるって、精神衛生上サイコーですわ~ガハハハッ」

 

僕はスマホを握りしめながらオカちゃんの屈託がない、下品な笑顔を思い浮かべた。

 

初心者マイラー育成日記の関連記事はこちらから

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

スポンサーリンク