JALやANAマイルの還元率と利用方法がわからない?1マイル=7円を実現するためにすぐに行動を!

マイルの還元率や利用方法について、よくわからないという人は多いだろう。

なぜなら一見、貯めることが難しいように思えるJALマイルやANAマイルは工夫すれば大量に貯めることが可能だということを知っている人はまだ少ないからだ。

僕のように航空会社のマイルをある程度大量に保有しているとその使い方や価値について考えるようになる。そしてその結果、こう思うようになるのだ。

 

「マイルは貯めるよりも利用方法が難しい」

 

貯めたマイルを電子マネーやホテル宿泊に交換する方法はあるけれど、一番価値を高める有効なマイルの使い方はやっぱり特典航空券なのだと感じている。

そんな僕でも一時期はマイルさえ貯めれば特典航空券を予約できると思っていたが現実はそんなに甘くはなかった。

ANAやJALに限らず航空会社の特典航空券の枠には限りがあり、空席があるからと言って必ずしもマイルで特典航空券を予約できる訳ではない。今日はそんな僕のマイルの使い方についての失敗談を話そう。

スポンサーリンク


 

マイルの還元率と利用方法、陸マイラ―とは?

皆さんは陸マイラーという言葉をご存じだろうか?マイルの還元率と利用方法の話をする前に覚えてもらいたい単語だ。

知っている人もいるとは思うが、初めてこのブログに辿り着いた方の為に「飛行機に乗らずにマイルを貯める人々」と定義しておこう。

陸マイラーとしてマイルを貯めることはそんなに難しくない。誰にでもできることだが、問題は貯めたマイルの使い方が難しい。僕はJALとANAの両方のマイルを合わせて数十万マイル貯めているけど使い方については難しいと感じている。

マイルの還元率を高めるお得な使い方はこれだ!

JALマイルの使い方

マイルの使い方には色々な方法が存在する。但し、価値を高める方法は少ない。

僕がマイルを貯め始めた時の夢は、家族旅行でハワイにビジネスクラスの特典航空券で行くことだった。

ビジネスクラスの特典航空券は1マイル当たりの価値が非常に高いと言われている。

そしていよいよ、僕は夢を叶えようとしている。先日、18万マイルのJALマイルを投じてハワイ往復ビジネスクラスの特典航空券を予約した。家族旅行にマイルを使うのはJALマイルの使い方としては価値を最大にすると思っている。

マイルの使い方は難しいと言ったけど、実際に嫁さんとスケジュールを合わせる為に相当な苦労があった。最後に譲ってくれたのは嫁さんの方、素晴らしい伴侶のお陰で僕達は夢に向けて前進している。

僕の家族で行くハワイ旅行についての記事はハワイ旅行に家族で行く夢を読んでみてほしい。JALはビジネスクラスの特典航空券をANAより多く予約できるというのもポイントだったと思う。

www.hanayao.xyz

「マイルの利用方法」よりも「貯める方法」は簡単

JALマイルの使い方

マイルは利用方法よりも貯める方法のほうが簡単だと言うのには根拠がある。下の画像を見て欲しいが、これはこの記事を書いている時点での僕のANAマイルの残高の画像だ。更に嫁さんがANAマイルを僕と同じくらい保有している。

ANAマイル残高

僕はJALとANAのマイルを平行して貯めている。先日はハワイ行きのビジネスクラスの特典航空券を家族3人分予約したので、18万マイルのJALマイルを使った。それでも我が家のANAマイル残高は20万強を超えるのだ。そして僕は直近2年間でANA便には1回しか搭乗していない。嫁さんなんか0回だ。笑

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は年間20万以上のANAマイルを貯める方法の記事を読んでもらいたい。企業の広告に上手に相乗りすれば、誰にでも簡単に数十万マイルを貯められる素敵な方法だと僕は信じている。

 

 

ちなみにJALマイルも同じように貯める事ができる。但しANAマイルよりも交換率が悪くなることが多いので、陸マイラー界ではJALマイルは貴重と言われている。JALマイルの貯め方についてはJALマイルの稼ぎ方の記事をご覧いただきたい。

JALマイルの使い方としてはビジネスクラスはJALマイルの方がANAマイルよりも取りやすいと言われている。但し、僕はANAマイルでビジネスクラスを予約したことがないので確証はない。

スポンサーリンク


 

JALマイルの還元率と利用方法:1マイルの単価の価値を高める

マイル単価

冒頭で「有効なマイルの使い方はやっぱり特典航空券」と言い切ったがその根拠を提示してみよう。僕はJALマイルを優先的に貯めているのでJALマイルの使い方を例にして説明したいと思う。

JALマイル使い方AMAZONギフト

上記の画像のように、JALのサイトにはAmazonギフト券に交換できるというJALマイルの使い方が存在する。交換レートは1マイル=1円になる。その他にもモスバーガーやビッグカメラ、JTBの商品券に交換できるが交換レートは大体同じになる。商品券に交換する場合は1マイルの価値は1円と考えてよいだろう。

次に僕がハワイ旅行で使ったマイル数は3人分で18万マイルだ。JALサイトのマイルの使い方だと18万円分の商品券に交換が可能になる。

そこで現時点での同じ日程・旅程のビジネスクラスの価格を見てみよう。

ビジネス料金

なんと1人で42万円もする、3人分だと126万円だ。とうてい普通の会社員に払える額ではないだろう。そして僕が18万マイルで予約した航空券と類似の物を今、買おうとすると126万円かかるのである。

同じ日程の特典航空券を単純計算するとマイルの価値は1マイル=7円となり商品券に交換した場合の7倍の価値を享受できることになる。

上記はあくまでも現時点でのビジネスクラスの料金だという事を言っておこう。実際には僕が特典航空券を取った時には20万円弱で条件の近い有償航空券を予約できたので、僕の使ったマイルの価値は1マイル=2.8円程度という考え方もある。

ただしこれだけは説明したい。現時点で126万円払って3人分のビジネスクラス航空券で搭乗しても、僕がJALマイルを使って搭乗しても目に見える機内サービスには何ら変わりがないのだ。異論はあるかもしれないが、ビジネスクラスを利用するJALマイルの使い方は限りなく1マイル=7円の価値に近いと言えよう。

・JALマイルを商品券に交換⇒1マイル=は1円程度

・JALマイルをビジネスクラス特典航空券に交換⇒1マイル=7円

だから僕はマイルを商品券に交換するという使い方は絶対にしない。なぜなら超絶もったいないと思うからだ。

スポンサーリンク


 

ANAマイルの還元率と利用方法の失敗談

ここからは僕がANAマイルの使い方が難しいと実感した話をしよう。ハワイ旅行の航空券を予約できた僕はホテル選びを始めた。実は最近、SPGアメックスという保有するだけでホテルの上級会員になれるクレジットカードを作った為に、その権利を充分に満喫できるハワイのホテルに絞って探していた。

今回のハワイ旅行ではマウイ島とワイキキに行こうとしていたのだが、人気のあるホテルだとなかなかお得な価格が見つからない。それでも苦心の末、良さ気な高級ホテルを予約することができた。SPGアメックスを持っている僕は上級会員として、様々な特典をホテルに期待している。

保有するだけで高級ホテルの上級会員になれる、SPGアメックスについてはSPGアメックス、高級ホテルの上級会員になる裏技を読んでほしい。お得な入会方法も解説している。

ハワイ旅行のホテルを全て予約し終えてから、僕は大事なことに気が付いた。なんとオアフ島からマウイ島へのフライトを予約する事をすっかり忘れていたのだった。

還元率を高めようとANAマイルでハワイアン航空の特典航空券を予約

ハワイアン航空

僕は慌ててオアフ島からマウイ島へのフライトを検索した。ホテルばかりに気を取られていて、すっかり航空券のことを忘れていたとは何て間抜けなのだろうか。

ハワイアン航空のオアフ島ーマウイ島の往復料金は日本円で2万円くらいかかる。家族全員分で6万円以上になるではないか。これは痛い、痛すぎる出費だ…。

しかし、調べて行くうちにANAマイルでハワイアン航空の特典航空券が予約できることが解った。これはかなり良いマイルの使い方だと思ってANAのコールセンターに電話することにした。(ハワイアン航空の特典航空券は電話予約のみ)

ANAマイルが他の航空会社の特典航空券に交換できるとは、なかなか価値のあるマイルの使い方ではないだろうか?少なくとも僕はそう思っていた。

僕はANAのコールセンターにハワイアン航空の特典航空券を取るために電話をした。ANAのコールセンターは混んでるかと思ったら意外と早く繋がり、優しい声のお姉さんが電話に出てくれた。

僕「もしもし、オアフ-マウイ間の特典航空券をお願いしたいのですが」

お姉さん「はにゃお様、ご利用人数は何人でしょうか?」

僕「家族3人分です」

お姉さん「確認致しますので、少々お待ちください」

・・・数分後・・・

お姉さん「申し訳ありません、ご希望の日のフライトは全く空いてません」

僕「え?でもネットでまだ予約できますよ?」

お姉さん「正確には特典航空券の枠が空いてないのです、申し訳ございません…」

「マイルの使い方は難しい」という言葉を実感した瞬間だった。ハワイへのビジネスクラスの特典航空券を何とか予約できた僕は、マイルの使い方は難しいけど何とかなるものだと舐めていた。けれど今回は完全にアウトだった。これは何もANAマイルに限ったことではない、JALマイルの使い方だって同じと言えよう。

マイルの使い方の難しさに直面した僕は素直に諦めて、実費で航空券を予約した。嫁さんは「また別の旅行で使えばいいじゃん」なんて言ってくれたけど、次回は相当慎重に旅程を組まないといけないと感じている。

スポンサーリンク


 

 

マイルのお得な利用方法や還元率がわからない人へ、今すぐ行動を

マイルの価値や使い方を理解するのは難しい。実際にやってみなければわからないことも多いだろう。

けれども飛行機に乗らずにマイルを大量に貯められる今の状況は、いつまでも続くとは限らない。もしも貴方がまだマイルを貯め始めてないのであれば、すぐに行動に移すことをお勧めする

銀行に大金を預けてもほとんど利子が付かないこの時代に、JALやANAのマイルを貯めるという行為はとても夢があると感じている。

最終的にはマイルの価値や使い方で悩むとしても、それは選択肢の多い贅沢な悩みになるだろう。もしも貴方がマイルを貯めることに躊躇しているのであれば、僕が先輩にそうしてもらったように貴方の背中を押そう。

行動すべきか否か?そう感じている方は僕が書いた人生なんてマイルで変わるという記事を読んでほしい。 嘘、いつわりの無い僕の実体験だ。

そしていつの日か、貴方と一緒にマイルの価値や使い方について悩むのを僕は楽しみにしている。最後まで読んでくれた方、本当にありがとう。

スポンサーリンク


 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です