【爆上げ】陸マイラー祭りが最高還元に到達中! | ANAマイルが貯まる必須の1枚が全ポイントサイトで堂々1位に君臨。

陸マイラー祭りの裏技

ANAマイルを貯める陸マイラーの皆さん、まだ持っていない方凄いチャンスが来ています。

マイルを貯めるために絶必のカードをご存知でしょうか?なんとあのカードが…

最高還元にポイントアップしています!( ゚Д゚;)スゴイ…

もしこのカードをまだ持っていない人がいるならば、その人は陸マイラーとは呼べないかもしれません。なぜなら2020年現在、ANAマイルを貯めるためには必要不可欠です。

もしもあなたの周りに自称「陸マイラー」の人がいて、このカードを持っていなかったら本物の陸マイラーではありません。それくらいANAマイルを貯めるには重要なカードなんですね。

しかし、ポイントサイトの好条件はかならず改悪される時が来ます。今回の最高還元も…

長く続くことはないでしょう…(ToT)/~~~

いつもすぐに終わっちゃうんですよね、美味しいポイントアップは…。

今回の案件を掲載しているのは、ポイントサイトのゲットマネー(げっとま)です。ゲットマネーはANAマイルが貯まるサイトとしても有名ですね。

げっとまのポイントはANAマイルに交換が可能、もちろん現金や電子マネーにも交換できます。

ゲットマネー(げっとま)はANAマイルが貯まるポイントサイト。

貯めたポイントをANAマイルに交換するためのソラチカルートやTOKYUルートという交換方法が用意されています。これはマイルを貯めたい方にはかなり大きいですね。ゲットマネーは当ブログのバナー経由で新規登録すると200円分のボーナスをもらうことができます。こちらもぜひご活用ください。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

【最高還元】ANA TOKYU カード発行で2,600円還元を受けられます!

ANA TOKYUカード

ポイントサイトのゲットマネー(げっとま)でANAマイラー伝説のカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが26,000pt(2,600円相当)にポイントアップしています。※げっとまは10pt=1円の価値になります

TOKYUルートで75%の交換率を誇る、ANAマイルを貯める陸マイラーにとって無くてはならない1枚、ANA TOKYUカードが久しぶりにポイントアップしました。 しかも今回のポイントアップは…

ポイントサイト最高還元です!( ゚Д゚;)オォォ…

ANA TOKYUカードは滅多にポイントアップしないのですが、今回はポイントサイト最高還元となっています。申込みが殺到すると早期終了もあり得ますので、まだ持っていない人はお早目にお申込みください。

ANAマイル残高

ちなみに上記は私のANAマイルの残高です。13万マイル以上の残高がありますが、このANA TOKYUカード無しでは決してここまで貯めることはできなかったと感じています。

なおこの広告を利用するためにはゲットマネー(げっとま)への無料会員登録が必要です。下記のバナー経由で登録すると特別に200円相当のポイントがもらえますので、ぜひご活用ください。

※下記のボタンからげっとま(ゲットマネー)に新規登録で2,000pt(200円分)がもらえます。

\今なら200円分がすぐにもらえます!/
げっとまの登録
はこちらから

 

ポイント獲得条件

ゲットマネーのポイントの獲得条件は下記の通りになっています。

【獲得条件】
新規カード発行完了でポイント加算対象となります。

※ポイント加算対象カード
・ANA一般・ワイドカード
・ANAワイドゴールドカード
・ANA VISAプラチナ プレミアムカード
・ANA VISA Suicaカード
・ANA VISA nimocaカード
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

上記の獲得条件を簡単に書き出してみました。赤字の部分がANA TOKYUカードの正式名称になっています。また、今回のポイント獲得条件はかなり緩く設定されています。

  • 対象のカードをゲットマネー経由で発行
  • カード利用条件などは特に無し

ポイント獲得条件はカード発行のみとなっています。「翌月までに○○円の利用が必要」というような条件が無いのは非常に嬉しいですね。

 

ゲットマネーは陸マイラー御用達のポイントサイト

ゲットマネーとは?

ゲットマネー(げっとま)は飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーにとって人気のポイントサイトです。

ANAマイルだけでなく、他社ポイントや電子マネーに交換できるのが人気の理由ですね。ポイントを稼ぐ方法はかなり豊富に用意されています。クレジットカードの発行やショッピング利用、FX口座の開設や保険の面談、無料会員登録や資料請求…と例を挙げるとキリがありません。

陸マイラーに嬉しい特徴としてはマイルを貯めるために必要なTOKYUルートという交換ルートが用意されています。その為、貯めたポイントをANAマイルやに交換することが可能ですね。

PC版を「ゲットマネー」、スマホ版が「げっとま」というように名称が別れているのでご注意ください。ゲットマネーとげっとまはどちらも同じサイトです。

ポイントサイトって何?と思う方はぜひゲットマネー(げっとま)の評判と安全性や危険性のまとめをご覧ください。怪しいポイントサイトの見分け方や運営会社について詳しく解説しています。

\今なら200円分がすぐにもらえます!/
げっとまの登録
はこちらから

 

ゲットマネーでANAマイルを貯める裏技

ゲットマネーでANAマイルを貯める裏技

今回ゲットマネーで獲得したポイントはANAマイルに交換することができます。

2,600円相当のポイント→1,950ANAマイル(75%)に交換可能です。

もちろん現金や電子マネーにも交換することも可能ですが、このブログは陸マイラ―ブログなのでゲットマネーでどのようにしてANAマイルを交換していけば良いかを解説します。

下記はゲットマネーのポイントを75%でANAマイルに交換することができるTOKYUルートの図になります。

ゲットマネーの東急ルート

ゲットマネーはANA陸マイラーの主流になる「東急ルート」に対応しています。貯めたポイントを上記の図のように「ドットマネー」⇒「TOKYU POINT」⇒「ANAマイル」と交換することで、75%の交換率でANAマイルをGETすることが可能です。

スポンサーリンク



 

ANAマイルが貯まる「ANA TOKYUカード」とは?

TOKYUルートを利用する為にはTOKYUポイントをANAマイルに交換できるカードが必要になります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

これがそのカードです、名前は…

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」

と言います。このカードが無ければTOKYUポイントをANAマイルに交換することが出来ない為、東急ルートを利用することはできません。ちなみに東急カードには沢山の種類がありますが、貯めたTOKYUポイントをANAマイルに交換できるのは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」のみになりますのでご注意ください。

 

TOKYUルートとは?そのメリットについて

それではTOKYUルートとは一体どんな交換ルートでしょうか?

東急ルートとは?

東急ルートはモッピーやゲットマネーなどのポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換するルートになります。ANAマイルへの交換率は75%になります。

10,000円分のポイント⇒ANA7,500マイル(75%)

これはクレジットカードの決済でANAマイルを貯めようとすると、ざっくり70万円以上の決済が必要になるマイル数です。それがポイントサイト10,000円分のポイントで貯められるのはお得でしかありません。

ANAマイルへの交換方法としては上の図の通り、各ポイントサイトで貯めたポイントを「ドットマネー」「TOKYUポイント」を経由してANAマイルに移動していきます。東急ルートの主な特徴は冒頭にも説明しましたが、下記の通りですね。

  • ANAマイルへの交換レートは75%
  • 交換上限がほぼ無い
  • 3週間程度でANAマイルへ

例えば10,000円相当のポイントを交換すると7,500マイルになります。これはANAマイルが貯まるクレジットカードの利用で貯めようとすると、ざっくり75万円の決済が必要になるマイル数、大量のマイルを貯めるためには、ポイントサイトで貯めたポイントを東急ルートを使って交換した方がお得と言えるでしょう。

また、現在東急ルートを使えるポイントサイトは「ドットマネーへの交換」ができるサイトになります。モッピーやゲットマネー、ハピタスと言った人気サイトで利用することができます。

 

TOKYUルートは75%交換、直接交換とどっちがお得?

TOKYUルートは75%交換

ANAマイルにはポイントサイトから直接交換も可能ですが、東急ルートを利用した方が断然お得です。

  • ポイントサイトからの直接交換は50%程度
  • 東急ルートは75%の交換レート

ポイントサイトからANAマイルへの直接交換は良くても50%程度の交換レート、一方でTOKYUルートを利用すれば75%で交換することができます。数%程度の差なら私はあまり気にしないのですが、さすがにこれだけ開いていると損をしたくないですよね。

交換上限がほぼないことや交換回数などの手間を考えても…

「ANAマイルを貯めるなら東急ルート一択」

というのが現状になると言えるでしょう。

スポンサーリンク



 

ANAマイルへの交換上限がほぼ無い

TOKYUルートの特徴のひとつとして、以前のソラチカルートのような交換上限が「ほぼ無い」ということが挙げられます。

実際には「ドットマネー⇒TOKYUポイント」の月の移行上限が10万ポイントまでなのですが、ごく一部の陸マイラー以外には関係のない上限ポイント数だと思います。毎月10万ポイントを交換すると年間120万円相当になりますので、ほとんどの人には関係ない上限設定と言えるでしょう。

 

ANAマイルへの交換期間は最短3週間程度

東急ルートでANAマイルに交換するにはどれくらいの期間がかかるでしょうか?

東急ルートを利用してANAマイルへポイントを交換するためには下記の期間が必要になります。

  • ポイントサイトからドットマネー:2~3日程度
  • ドットマネーからTOKYUポイント:15~30日程度
  • TOKYUポイントからANAマイル:約1週間

上記のように期間が変わりますので…

「最短3週間程度」

これがTOKYUルートを利用する時の交換期間の目安になります。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを持つべきはこんな人

ここまで「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード」について紹介してきました。

最後にこんな人がこのカードを持つべきだと提案させてください。このカードを持つべき人は…

ANAマイルを貯める陸マイラーです。

初心者・上級者に関わらず絶対に必要なANA TOKYUカードは今ならゲットマネー経由で2,600円相当をもらえます。期間限定のポイントアップでお得に発行してみては如何でしょうか?

\今なら200円分がすぐにもらえます!/
げっとまの登録
はこちらから

スポンサーリンク



 

関連記事

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です