新しいカードでANAマイルを貯めよう。

陸マイラー祭りの裏技

陸マイラーの皆さん、アメックスブランドの新しいカードをご存知ですか?

クレジットカードの国際ブランドの中でもハイグレードのアメックスブランド、そのAMEXブランドの付いた新しいカードが…

100,000pt(10,000円相当)還元になっています。

アメックスがの新しいカードは2019年12月に生まれたばかりなんです。年会費は1,000円なのに10,000円還元はかなりお得と言えるでしょう。そしてもうひとつはポイントサイト経由の発行がお得なところですね。今回の案件は俗に言う「クレジットカード案件」と呼ばれる形態になります。そう言われても??という方に向けて簡単に説明すると…

「条件を満たせば10,000円相当の現金価値のポイントがもらえる」

という驚きの還元内容になっています。但し注意してほしいのはあくまでもポイントサイト経由で発行した場合です。公式サイトで直接発行しても1円ももらえないので注意が必要ですね。

そしてさらに国際ブランドにもこだわりがあります。一般的に「格が高い」と言われる国際ブランドとはダイナースとアメックスになりますが今回のカードは…

アメックスの新しいカードです。(`・ω・´)キリッ

ただし、今回の新しいカードはプロパーのアメックスカードではありません。セゾンが発行するアメックスブランドの新しいカードで2019年12月24日に新しく始まったばかりです。これぞまさに陸マイラー祭りの裏技ですね。

私の周りでもまだ誰も持っていませんので…

これこそ友達に自慢できるNEWカードです。

これぞまさに陸マイラー祭りの裏技ですね。このキャンペーンを掲載しているのは、ポイントサイトのゲットマネー(げっとま)です。ゲットマネーはANAマイルが貯まるサイトとしても有名です。

げっとまのポイントはANAマイルに交換が可能、もちろん現金や電子マネーにも交換できます。

ゲットマネー(げっとま)はANAマイルが貯まるポイントサイト。

貯めたポイントをANAマイルに交換するためのソラチカルートや東急ルートという交換方法が用意されています。これはマイルを貯めたい方にはかなり大きいですね。ゲットマネーは当ブログのバナー経由で新規登録すると200円分のボーナスをもらうことができます。こちらもぜひご活用ください。

人気記事PICK UP!

飛行機に乗ることやクレジットカードの決済に頼らなくてもJALマイルやANAマイルは貯められる。年間40万マイルを貯めた方法を公開します。

▶JALマイルの貯め方

▶ANAマイルの貯め方

スポンサーリンク



 

【陸マイラー祭り】アメックスの新しいカードで10,000円還元!

陸マイラー祭りの裏技

ポイントサイトのゲットマネーでセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードが100,000pt(10,000円相当)の大還元になっています。かなりお得なカードなので申込みが殺到しているそうです。(※ゲットマネーは10pt=1円の価値)

国際ブランドがアメックスの新しいカードを発行して10,000円もらえるというのはかなり強烈なキャンペーンです。申込みが殺到すると早期終了の可能性もあるのでご希望の方はお早めに行動した方が良いかと思います。

しかもこのカードは…

ついこないだ生まれた新しいカードです。( ゚Д゚;)オォ、スゲー

まだ誰も持っていないので、今申し込めば自慢できますね。今回のポイント獲得条件はゲットマネー経由の発行&利用になっています。つまり年会費が発生する前に解約してもポイントはもらえるので実質無料でポイントをもらうことができます。

このカードの年会費は1,000円です。それなのにカード1枚発行して10,000円還元って凄くないですか???

もらえるのはポイント還元になりますが、現金として銀行に振り込むこともできますし、電子マネーや航空会社のマイルに交換することも可能です。

なお、この広告を利用するためには、ゲットマネー(げっとま)への無料会員登録が必要です。下記のバナー経由で登録すると特別に200円相当のポイントがもらえますので、ぜひご活用ください。

げっとまの登録で200円相当
をもらえるのはこちらから
ポイントの獲得条件は下記の通りになっています。

【獲得条件】
新規WEB申込み後60日以内にカード発行後、翌月末までに100,000円(税込)以上利用でポイント加算対象となります。
※ポイント加算対象カード:セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
※ポイント加算までの流れ:
WEB申込み⇒電話にて申込み内容確認⇒審査⇒カード発行完了⇒翌月末までに100,000円(税込)以上ショッピング利用(60日以内)

上記の獲得条件を簡単に書き出してみました。

  • 対象のカードをゲットマネー経由で発行
  • 翌月末までに10万円の利用

今回の獲得条件は翌月末日までに10万円の利用です。少し金額が大きいですが、前にこのカードが別の条件で出た時は30蔓延の決済が必要だったことを考えると、かなり低めに条件が抑えられているので決済を集中すればクリアできそうです。ちょっとキツイかなと思われる方は有効期間が10年間あるアマゾンギフト券の購入をお勧めします。

>>Amazonギフト券の購入はこちらから

ちなみに

ゲットマネー(げっとま)はANAマイルが大量に貯まるポイントサイト。

今回の100,000pt(10,000円相当)は75%の交換率でANAマイルに交換することが可能です。

・ゲットマネー100,000pt⇒7,500ANAマイル

ANAマイルが大量に貯まると何ができるのかと言うと、ANA国内線特典航空券(片道から)に交換が可能です。

例えば羽田-札幌のANA片道特典航空券は6,000マイルから取ることができるので、マイルを貯めて交換すれば旅行がグッとお得になるでしょう。ちなみにANAの特典航空券を取る時にはANAカードを持っているとグッとお得になります。初めてのANAカードのお得な発行方法は下記の記事をご覧ください。

スポンサーリンク



 

ゲットマネー(げっとま)の登録で2,000pt(200円相当)獲得!

今回のキャンペーンを利用するためにはゲットマネーへの登録が必要です。

当ブログのリンクからゲットマネーに新規無料登録をすると2,000pt(200円相当)がプレゼントされますので、こちらも併せてご利用ください。

げっとまの登録で200円相当
をもらえるのはこちらから
 

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードとは?

セゾンコバルトビジネスアメックス

今回のゲットマネー経由のセゾンコバルト・ビジネス・アメックスカードの発行でもらえるポイントは100,000pt(10,000円相当)です。

ゲットマネーでもらえるポイントは現金として銀行口座に振り込むことも可能です。このアメックスカードの年会費は1,000円(税抜)と格安です、ゲットマネー経由の発行なら10,000円分のポイントがもらえるのでかなりお得ですね。

  • 個人でも持てるビジネスカード
  • 年会費は1,000円
  • オンラインプロテクションでお買い物も安心
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトも利用可能

今回のポイント獲得条件は3月末までに30万円の利用が鍵です。少し金額が大きいですが決済を集中すればクリアできそうです。ちょっとキツイかなと思われる方は有効期間が10年間あるアマゾンギフト券の購入をお勧めします。

>>Amazonギフト券の購入はこちらから

その後になんらかの理由でカードを解約する必要が出たとしても、獲得条件を満たせば10,000円相当のポイントはもらうことができます。

そしてポイントをもらった後はいつでも解約可能です。

ただし、露骨なポイント目当ての発行は避けた方が無難です。実際にアメックスブランドのビジネスカードのサービスを体験してから継続を判断すると良いでしょう。

※下記のボタンからげっとま(ゲットマネー)に新規登録で2,000pt(200円分)がもらえます。

げっとまの登録で200円相当
をもらえるのはこちらから
 

個人でもOKなビジネスカードとは?

今回のアメックスカードの特徴として「個人で持てるビジネスカード」というものがあります。

通常、ビジネスカードというと会社の経費精算などが一般的な用途になり、その会社の法人格が審査の対象となります。しかし今回のセゾン系のビジネスカードは個人与信型となっているため、個人での発行が可能になっています。

スポンサーリンク



 

アメックスブランドの新しいビジネスカードを持つべきはこんな人

ここまで新しいアメックスカードについて紹介してきました。

この他にもまだまだ特典が多いのですが、ここではご紹介しきれませんので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

最後にビジネスカードを持つべきだと思う方のイメージを提案させてください。このカードを持つべき人は…

「人生の時間を大事に効率的に過ごしたい人」

今ならゲットマネー経由で発行して10,000円相当をもらえるアメックス国際ブランドの新しいカード、期間限定のポイントアップでお得に発行してみては如何でしょうか?

げっとまの登録で200円相当
をもらえるのはこちらから
 

スポンサーリンク



 

関連記事

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です