JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

SPGアメックス、ゴールド会員でウェスティンマウイのアップグレード宿泊記

SPGアメックス、ゴールド会員で宿泊

ウェスティン マウイ リゾート&スパはハワイ・マウイ島のカアナパリ地区に位置するSPG系列のリゾートホテル。ハワイ旅行で行った初めてのマウイ島、家族で利用したウェスティンマウイの宿泊記を書こう。

SPGアメックスでゴールド会員として宿泊する為、海沿いのホテルにも拘わらず予約した部屋はマウンテンビューだった。アップグレードを期待して1番安い部屋を予約したのだ。

果たしてSPGアメックスのゴールド会員の特典である、お部屋のアップグレード(但し空き状況による)は履行されたのだろうか?そして嫁さんと3歳の娘が大喜びしたウェスティンマウイというホテルの感想を語りたい。

スポンサーリンク

 

僕が宿泊したウェスティン マウイ リゾート&スパというホテルがあるのがマウイ島カアナパリ地区という場所。全米No.1ビーチに輝いたこともあるカアナパリ地区には名立たる高級ホテルが軒を並べる。

古き良きオールドハワイの面影を残しつつも、アメリカ国内では絶大な人気を誇るカアナパリ地区。出会う観光客のほとんどがアメリカ本土から来ていたことからも、その人気を感じられた。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

ウェスティン マウイ リゾート&スパの概要

ウェスティンマウイ

ウェスティン マウイ リゾート&スパ - スターウッド ハワイ ホテル&リゾート - マウイ島 カアナパリ

ウェスティンマウイはマウイ島カアナパリ地区にあるホテル。カアナパリ地区は全米No.1ビーチに輝いたこともあるアメリカ国内ではメジャーな観光地だ。大自然の中に佇むだけでなく、近くにはホエラーズレッジというショッピングモールもある。

マウイ島のガイドブックに必ず掲載されている港町ラハイナまでは車で10分程度で行くことができる。ホテルのロビーには大きな池があり、そこでは鯉やフラミンゴを見ることができる。

その鯉やフラミンゴに餌をあげることを上手く利用して、パイナップルを売っているおじさんがいたりして、少し賑やかな印象の長期滞在型ホテルだった。

カアナパリ地区の印象やウェスティンの愉快なパイナップルおじさんの話は滞在中に記事を書いているのでそちらを読んでほしい。

 

JALビジネスクラスで行くハワイ旅行記~5日目、マウイ島カアナパリにて~ 

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

チェックイン時にお部屋のアップグレード

SPGアメックスゴールドでアップグレード

ウェスティンマウイの部屋を僕はSPGアメックスのゴールド会員(上級会員)として予約をした。SPGゴールド会員の主な特典は部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどになる。

アップグレードを前提に僕が予約した部屋は一番料金が安いマウンテンビューだった。ウェスティンマウイではチェックイン時に無事、海が見えるお部屋にアップグレードをしてもらえた。

後から調べるとアップグレードされた部屋はプレミアムデラックスオーシャンというお部屋。12段階あるウェスティンマウイの部屋で1番安い部屋から5段階のアップグレードを受けたことになる。

 

SPGアメックスのゴールド会員の威力をホテル宿泊で感じた詳細についてはSPGアメックス、ゴールド会員の威力をマリオットとウェスティンで実感を読んでほしい。僕がどれだけ得をしたかを実際の金額に換算している。

www.hanayao.xyz

 

SPGアメックスというクレジットカードの概要についてはSPGアメックスで高級ホテルの上級会員になる裏技を読んでほしい。お得な友達紹介制度についても解説している。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

ウェスティンマウイの宿泊記:お部屋について

アップグレードされた部屋

ウェスティン マウイ リゾート&スパ - 客室のご案内

アップグレードされたお部屋は2階だった。もう少し高い階にしてくれれば良かったのにと思ったけど、3歳の子供がいることを考えると逆に安心だったりする。眺めは絶景という訳には行かないけど、前にグアムで海の正面の高層階に宿泊した時は危なくて娘をバルコニーにほとんど出せなかった。

スタンダードなキングベッドルームは広めの設計で洗面所には大きめのバスタブが付いていた。バスタブは小さな子供連れにはありがたい。なぜかと言うとプールで冷えた子供の体を温めてあげることができるので我が家の海外旅行はバスタブ必須になっている。

ウェスティンマウイで2階というのは一番下の客室という事に気づいた。バルコニーの先にはホテルの建物の屋根が繋がっている。それを利用して嫁さんと娘が鳥の餌付けを始めた。

日本のマンションのベランダでそんなことをされたら困るけど、旅行先のささやかな思い出として僕は黙認した。日本では見たことのない、彩とりどりの鳥達が集まって来て嫁さんと娘は大はしゃぎだった。

 

ウェスティンマウイ宿泊記:プールが最高!!

スポンサーリンク

 

 

充実のプール

ウェスティン マウイ リゾート&スパ - ビーチ&プール情報

 マウイ島に幾つか存在するSPG系列のホテルの中から、僕がウェスティンマウイを選んだ理由のひとつがプールの充実度合だ。トリップアドバイザーのユーザーレビューでマウイ島のベスト・プールランキングで1位を受賞したこともあるという。

ウェスティンマウイのプールは2種類のウォータースライダーを兼ね備えていて、滝や洞窟という仕掛けも随所にみられる。ジャグジーは大人専用なので僕は行かなかったけど、ビール片手にプールに入るという日本では見ることのできないスタイルが眩しかった。

 

ウェスティンマウイ宿泊記:泊まってみた感想

美しいサンセット

宿泊中に僕が感じたウェスティンマウイの良い所を挙げてみよう。ロビーから見える池は圧巻、自分がリゾートに来たことを実感する。3歳の娘は池がとても気に入ったようでワイキキに移動してからも「フラミンゴさんの所に行くの~」と言って僕らを困らせた。

そしてビーチまで徒歩0分の立地。滞在中はプールと海を行きたい時に往復することができた。そしてマウイ島のビーチはワイキキのような喧噪とは無縁なので、子供は思い切り走り回ることができる。

極め付けは何と言っても美しいサンセットだろう。滞在中は運よく晴天続きだったので毎日サンセットを見ることができた。夕日をバックにはしゃぐ子供と嫁さんを見ていると何だかとても幸せな気分になれた。

スポンサーリンク

 

 

ウェスティンマウイの注意点

ウェスティンマウイに宿泊した時に少し不便を感じたのは食事だった。滞在型リゾートなので近くにレストランが少ないのは仕方がないのだけれど、美味しいレストランはいつも混みあっていた。できれば予め店を決めて予約をして行動することをお勧めする。

これは注意点ではないけれどルームサービスのバナナスプリットは絶品だった。僕が体調を崩した時に夕食を部屋で済ますことにした。写真を取らなかったのが悔やまれるけど、値段と味とボリュームが絶妙だったのでオススメしたい。

注意点としては僕の拙い英語でバナナスプリットを注文したらスプライトが運ばれて来て恥ずかしかったことだろうか…。

 

あとがき:ウェスティンマウイ宿泊記

フラミンゴと娘

ウェスティンマウイはマウイ島にあるSPG系列のホテルの中でも少し高めの値段設定だった。僕は清水の舞台から飛び降りるつもりで予約したけど、その価値はあったと感じている。

 

充実したプールや大きな池、美しい大自然に囲まれたリゾートホテルだった。

 

いつかまたマウイ島を訪れる時があれば、成長しているだろう娘と嫁さんと一緒にもう一度泊まりたいと思わせるホテルだった。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ