JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

JALマイルが貯まるクレジットカード、SPGアメックスのハワイ旅行における弱点

JALマイルが貯まるSPGアメックスの弱点

僕はもうすぐハワイへ家族旅行に行く。世間で言う夏休みは仕事で休めない為、少し早い夏休みをJALマイルの特典航空券で計画した。少し前に作ったSPGアメックスというクレジットカードはホテルの上級会員になれる。お陰でホテルの予約も完璧(なはず)だ。

僕が海外旅行に行く時にいつも悩むのは持っていくクレジットカードの選別だ。ヨーロッパでは何度もJCBが使えなかったし、VISA・MASTERについてはJALマイルが貯まるクレジットカードを保有していない。

今回のハワイ旅行はJALマイルが貯まるSPGアメックスの一択だと思っていた。ところが直前になってSPGアメックスには意外な弱点があることに気づいた。僕が知らなかったSPGアメックスの弱点について話そう。

スポンサーリンク

 

 

貯めたポイントをJALマイルやANAマイルに交換可能なSPGアメックスというクレジットカードを使って、僕はハワイ旅行のホテルを予約した。

SPGアメックスを保有しているとSPGやマリオット系列のホテルでは上級会員として扱われる。上級会員の特典はいくつかあるがハワイのホテルでは部屋のアップグレードを期待をしている。が、実際にはどうなるか分からない。

SPGアメックスを使うと貯まるスターポイントはJALマイルへ高レートで交換できる。SPGアメックスは正確に言うと、JALマイルが貯まるクレジットカードではなく、JALマイルに交換できるクレジットカードになる。

SPGアメックスでは現在ポイント増量キャンペーン中、ホテルで食事する時にも使えそうだ。だからハワイでもSPGアメックスを持ち歩こうと思っていた。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

海外旅行とクレジットカード

 

JALマイルが貯まるクレジットカード

僕は現在、10枚以上クレジットカードを保有している。この中には年会費無料で全く使われない死蔵カードから、メインカードとしてJALマイルを貯める為に日々の決済に活躍しているものまでが含まれる。

今の僕のメインカードはSPGアメックス、貯まったポイントを高レートでJALマイルに交換できる優れたクレジットカードだ。一番のポイントは保有するだけでSPG・マリオット・リッツカールトンといったホテルの上級会員の資格が得られることだろう。

 

年間50泊などの厳しいハードルがあるホテルの上級会員にクレジットカードを持つだけでなれるのは嬉しいことだ。SPGアメックスの詳細についてはSPGアメックスクレジットカードでホテルの上級会員になる裏技という記事を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

海外でクレジットカードが使えないというトラブル

JALマイルが貯まるクレジットカードのトラブル

僕は過去に海外でクレジットカードが使えなくなるという経験が何度かある。理由は様々で出張が重なって気づかない内に限度額をオーバーしてしまった事や海外のATMにクレジットカードを飲み込まれてしまったという経験もあった。

さすがに口座に残高が足りなくて引き落としができなかったから停止された経験はない。それでも海外でクレジットカードが使えない状況は思い出すとゾッとする経験だ。

僕が中国のATMでクレジットカードを飲み込まれてしまった話は中国のATMでクレジットカードが出てこないトラブル事例とその対策を読んでほしい。記事の中にも書いてあるがもしもそういう状況に見舞われたら、躊躇せずにコールセンターに電話してカードを止めることをお薦めする。

www.hanayao.xyz

 

海外に行く時は国や地域によってJCBやVISA、AMEX、MASTERなどが使えたり、使いにくかったりするので、できれば何枚か選別して持っていくべきだと思う。JALカードのブランドがJCBの僕は海外で何度も利用を断られた経験がある。

また、VISAなどが付いているプリペイドカードの取り扱いについて日本で初めてPolletというプリペイドカードを利用停止にしただろう「すけすけさん」が警鐘を鳴らしている。盗難の被害に遭った時に不正利用されてもクレジットカードのように保険が効かないので、真っ先に停止する必要がある。

ハワイでスリにあいました。被害はクレジットカード10枚。海外旅行中の盗難対策。 - すけすけのマイル乞食

 

海外旅行の前に限度額の確認

JALマイルが貯まるクレジットカードの限度額

スリやATMに飲まれるのは別としても、海外旅行時に限度額オーバーでクレジットカードが使えないのは痛々しい。そうならない為にも現在の自分の利用できる残高を確認しておく必要がある。

それをしないと引き落とし日との兼ね合いで、2ヶ月分の利用した金額は利用可能残高を喰っていたという状況になりかねないのだ。

今回のハワイ旅行ではSPGアメックスをメインカードにしようと思っていた僕は、SPGアメックスが届いた時の書類で限度額を確認しようとした。ところがどう書類を見てもどこにも限度額が書いていなかった。

僕は既にハワイに7泊する為にホテル代だけで3,000ドル近く使っている。これはまずいと思い、早速SPGアメックスのカードの裏面に書いてある電話番号にかけてみることにしこた。

 

SPGアメックスの問い合わせはフリーダイヤル

まず感心したのはSPGアメックスの問い合わせ番号はフリーダイヤルだったことだ。陸マイラーとして半ばポイント目当てでカードを作る時はいつも「年会費無料」のクレジットカードを作っていた。

そういったカードの問い合わせ番号は当然のように有料の番号になっている。これは余談だが、職場で入れる年会費無料のゴールドカードは問い合わせ番号は有料になっている。ゴールドカードなのに・・・。

僕は限度額を調べる為にSPGアメックスの問い合わせ番号に電話をかけた。

スポンサーリンク

 

 

SPGアメックスの問い合わせ番号は音声ガイドから

電話をかけるとSPGアメックスの問い合わせ番号にはすぐ繋がった。しかし聞こえて来たのは音声ガイドの声。とにかく限度額を知りたかったので、関連しそうな番号をプッシュすると突然音声ガイドにこう言われた。

 

「お客様のご希望の利用限度額を入力してください」

 

え・・いいのか?僕が決めていいのかと半信半疑に思いながら、とりあえず僕が打ち込んだ金額は「200万円」だった。まだ数十万しか利用していない顧客にしてはずいぶんな要求だったと思う。

僕の図々しい要求に対して音声ガイドは少し困ったようで、数秒の沈黙の後こう言った。

 

「オペレーターにお繋ぎします・・・」

 

僕はまるで小学校の時に掃除をサボっていたのを先生に告げ口されたような気持ちになった。が、今回は何も悪いことはしていないし金額を指定するように言ったのはそっちじゃないかと思い、電話が繋がるのを待った。

 

鍛え上げられたオペレーター

JALマイルが貯まるクレジットカードのオペレーター

数回のコールの後、オペレーターに繋がった。電話に出たのは女性のオペレーターで僕は本人確認のやり取りをしている間にとても優秀なお姉さんだということに気づいた。なぜかというと、お互いが言葉を発する間の取り方がとても上手だったからだ。

 

彼女のスキルは僕が今まで接してきたJALやANAのオペレーターより各段上のレベルだった。さすが年会費有料が売りのアメックスである、オペレーター養成教育への力の入れ具合が解るというものだ。

オペレーターのお姉さんに言われたことはこうだった。僕はまだ利用実績が乏しいので200万円は無理だと言うこと。但し、できるお姉さんはハワイ旅行中は限度額を100万円まで引き上げてくれると約束してくれた。

いくらなんでも滞在中にSPGアメックスを50万円以上使う事はないと思うので僕は満足した。そして電話を切ろうかと思った時に僕はある大事なことを思い出した。

スポンサーリンク

 

 

僕が知らなかったSPGアメックスの弱点

JALマイルが貯まるSPGアメックス

限度額を引き上げてもらって安心した僕は、最後の最後に聞かなければならない大事なことを思い出した。それは海外旅行に欠かせないキャッシングについてだ。限度額を確認しようとSPGアメックスの書類を見た時に、キャッシング枠についても記載がなかったのだ。

 

僕「あのう、そういえばキャッシング枠は幾らなのでしょうか?」

 

お姉さん「こちらのカードはショッピング専用でキャッシング機能はございません」

 

純粋なアメックスブランドのクレジットカードを初めて保有した僕には驚愕の事実だった。まさかSPGアメックスの弱点がキャッシング枠だとは気づいていなかったのだ。僕はハワイ旅行に持っていくクレジットカードの選別をやり直さなければいけなくなった。

 

僕のとったハワイ旅行に向けての解決策

JALマイルが貯まるSPGアメックスの解決策

SPGアメックスにキャッシング枠がないという問題に対して、僕はキャッシング枠のあるカードを財布に1枚増やすことで解決した。いくらハワイでカード決済が進んでいると言っても現金が必要なお店や状況は存在するだろう。

それよりも驚きだったのはホテルの上級会員資格・JALマイルに交換できるポイント・自動付帯の海外旅行保険など、ほぼ完全無欠だと思っていたSPGアメックスにも弱点があったということだった。

SPGアメックスを保有してからは会員特典や最低価格保証にトライして成功したりと良い事尽くめだったのでショックだった。まるで好きになった女の子の寝顔を初めて見た時のような心境だ。

SPGアメックスで予約したマリオットの最低価格保証の記事はSPGアメックス紹介方法とハワイのホテルが〇〇円も安くなった最低価格保証を読んでほしい。

 

 

あとがき

SPGアメックスのキャッシング枠が無いという弱点が旅行前に解って良かった。なぜなら現地のATMで四苦八苦する自分の姿と、嫁さんの呆れた顔を想像するのは恐ろしい。

僕が貯めたマイルで家族でハワイ旅行に行くことを書いた記事はハワイ旅行に家族でビジネスクラスで行く夢を読んでほしい。 JALマイルをビジネスクラスの特典航空券に交換して行くハワイ旅行だ。

www.hanayao.xyz

 

今回の件だけでなく、僕が陸マイラーとして学んだことに少しでも疑問を感じたときは事実を確認するという事がある。ポイントサイトの条件とかマイルの積算率など、後で後悔しないように必ず問い合わせる事が必要だと思う。

当然のようにキャッシング枠があると勘違いしていたSPGアメックスだが、特典の破壊力そのものには何の影響もないだろう。

 

頼れるパパ

さあ、ハワイで家族が頼れるパパを演じる準備は万端だ。

(失敗談はまた後日報告します)

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ