JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

SPGアメックスのゴールド会員からプラチナ会員を目指して~マリオットのプラチナチャレンジと家族の幸せ~

SPGアメックスでプラチナ会員

僕がホテルの上級会員になったのはつい最近のことだった。SPGアメックスというクレジットカードを作るだけでSPGとマリオットのホテルのゴールド会員になれた。3万円超の年会費に首をかしげる嫁さんを「だって無償でお部屋がアップグレードされるんだよ?」と説得したのはまだ記憶に新しい。

平均的なサラリーマンだけど、SPGアメックスのお陰でハワイでゴールド会員の特典を経験した僕は、もっと良い待遇を経験したと思うようになった。人間の欲望というものは終わりがないのだ。

そして僕はゴールド会員よりもさらに上のクラスのプラチナ会員になるべくマリオットのプラチナチャレンジをすることを決意した。

今回は6日連続で6つのマリオット系列のホテルに宿泊した僕の体験談、これからプラチナチャレンジを始める人にエールを送るつもりで書こう。

スポンサーリンク

 

マリオットのプラチナチャレンジを決心した理由

マリオットプラチナチャレンジ

僕がマリオットのプラチナチャレンジを決心したのは理由がある。7月に家族で出かけたハワイ旅行で僕はSPG系列とマリオットのホテルに宿泊した。どちらのホテルも間違いなくゴールド会員の特典を利用できた。

ウェスティンマウイに宿泊した時はお部屋のアップグレードはもちろん、駐車場代を担当者の一存で無料にしてもらいゴールド会員の威力を感じたのだった。その時の記事はSPGアメックス、ゴールド会員の威力をマリオットとウェスティンで実感! を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

ただ、ウェスティンに滞在して僕は何かモヤモヤした感情を抱いていた。その理由はいくつかあったが、ひとつにはSPGゴールド会員には無料の朝食特典が無いという事があった。

貧乏性の僕に朝食に20~30ドル払う度量が無かった。その為、どこかに食べに行ったりスーパーでの買いだしに時間を費やした。今思えばせっかくの家族旅行に必要のない時間や労力を費やしたように思える。

SPGゴールドにはラウンジの利用の特典にはない。僕のように小さな子供を連れた家族旅行にとって、飲み物と軽食が常備されているラウンジはとてもありがたい。僕の娘は父親に似てワガママで、ご飯を決められた時間に食べないからなおさらありがたいのだ。

さらにもう一つ理由がある。ワイキキではワイキキビーチマリオットに宿泊したがビーチに面したホテルではなかった。僕はJALのCAさん御用達のホテルにワクワクしたけど、嫁さんが抱いていた「ワイキキのホテル」のイメージとは少し違ったようだ。

ワイキキビーチマリオットの宿泊記はJALのCAさん御用達のホテル、ワイキキビーチマリオットのアップグレード宿泊記を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

それを聞いた僕は次にハワイ旅行に行く時はビーチに面したホテルに泊まろうと思っている。そうするとホテルの選択肢はシェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダーになる。もちろんSPGアメックスで上級会員の特典を享受できるホテルという選択肢だ。

けれども先にも述べた通り、SPGゴールド会員の資格では無料朝食やラウンジの特典は利用することはできない。さて、どうしたものだろうか?

スポンサーリンク

 

 

マリオットチャレンジが全てを解決してくれる

マリオットプラチナチャレンジが解決

そんな風に悩んでいた僕は朗報を耳にした。マリオットのプラチナチャレンジという制度の存在だ。

通常は75拍しないと獲得できないプラチナ会員の資格をなんと3ヶ月+アルファの期間に9滞在すれば獲得できるという、一部のホテルマニアの間では超有名な制度なのだ。

滞在という条件は2泊以上続けて同じホテルに宿泊しても1滞在にしかならない。ざっくり言うと1日ごとに別のホテルに泊まる必要がある。なので9滞在を9泊と混同しないように注意が必要だ。

マリオットのゴールド会員とプラチナ会員の特典の違いは下記のリンクを見てほしい。実はマリオットはプラチナ会員になってもボーナスポイントが変わるくらいでゴールド会員と大きな差を感じられないのだ。

マリオットリワード特典一覧比較表はコチラ

 

ところがマリオットのプラチナ会員の資格は隠されたメリットが存在する。それはSPGのプラチナ会員とリンクできるということだ。

なぜならSPGのプラチナ会員になれば先に上げたハワイのビーチの目の前のホテルで無料の朝食もラウンジの利用もすることができる。それを知った僕がチャレンジすると決意するまではそう時間はかからなかった。

スポンサーリンク

 

 

SPGのゴールド会員とプラチナ会員の違い

ゴールド会員とプラチナ会員の違い

マリオットと比較するとSPGのゴールド会員とプラチナ会員には天と地ほどの違いがある。僕が魅力を感じている部分に限定して紹介しよう。それ以外は下記のリンクで確認してほしい。

SPG特典一覧比較表はコチラ

 

<SPGプラチナ会員の素晴らしい特典>

・チェックイン時に、スタンダートスイートを含む空きのある客室の中で最も良いお部屋へのアップグレード
⇒ゴールド会員が「よりよいお部屋」という記述に対してプラチナ会員はスイートを含む最も良いお部屋となっている。一番安い部屋を予約してスイートに…そんな夢を抱いてしまうのは僕だけだろうか?

 

・500ボーナススターポイントのウェルカムギフト(アロフト、エレメント、フォーポイントでは250ポイント)、ギフトまたはコンチネンタルブレックファスト
⇒前回のハワイ旅行で足りなかったのはこれだ。僕はギフトよりも間違いなくコンチネンタルブレックファストを選ぶだろう。

 

・クラブレベルおよびエグゼクティブレベルのラウンジ特典(設備がある施設のみ)
⇒ゴールド会員では利用できなかったラウンジを利用することができる。わざわざホテルから出なくても寛げる場所を確保できるのは子連れでなくとも嬉しいはずだ。

上記のようにSPGのゴールド会員とプラチナ会員には雲泥の差が存在するのだ。だから僕はマリオットのプラチナチャレンジを達成してステータスをリンクすることを決心した。

 

ちなみにSPGのゴールド会員になるには、10滞在もしくは25泊が必要である。しかしSPGアメックスというクレジットカードを保有すればそれだけでSPGのゴールド会員になることができるのだ。

SPGアメックスについてはSPGアメックス(AMEX)、クレジットカードの友達紹介制度で高級ホテルの上級会員になる裏技 を読んでほしい。記事の中ではお得な入会方法も解説している。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

プラチナチャレンジに暗雲が立ち込めた

マリオットプラチナ会員に暗雲

プラチナ修行を決意した僕はヨーロッパに行く際に修行することを決意する。運よく僕が行く都市にはいい具合にコートヤードマリオットが点在し、金額もそこまで高くはない。僕は6日間で6つのマリオット系列のホテルに宿泊することにした。

しかし、プラチナ修行を決意した僕をあざ笑うかのように旅の始まりから暗雲が立ち込めた。まずは成田空港を飛び立ったJAL便が途中で引き返すという事態が起こったのだ。

その時の記事はJAL国際線の航空機遅延の補償対応の体験談 を読んでほしい。こんな時こそSPGアメックスの航空機遅延補償の出番だ!と息巻いたが、残念な理由で使うことができなかったエピソードも書いてある。

www.hanayao.xyz

JAL便が引き返すという事態は僕の旅程を完璧に狂わせた。1泊目のマリオットはキャンセルするしかなかった。

この時点で心が折れかけていたのだが、その後さらに事態は悪化した。なんと海外でパスポートを盗まれるという大失態をやらかしたのだ。

その時の記事は海外でパスポートの盗難事件。申請から再発行までに僕が失った大切なものとは? を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

パスポートを盗まれたことによって、僕は次の目的地に行けずに延泊を余儀なくされた。でもラッキーだったのはパスポートを再発行するために通わなければならない日本総領事館のすぐ側にもコートヤードホテルがあったことだ。

度重なるトラブルで肉体的に、精神的にボロボロになった僕はこう考えた。

 

「何が何でもプラチナチャレンジ続けよう」

 

6日で6つ別のマリオット系列ホテルに泊まるということ

マリオットに泊まり続ける

無事にパスポートが発行された後も僕はプラチナチャレンジを続行した。その時々の目的に合わせてコートヤード、ルネッサンス、ACホテルと渡り歩いた。

その日の用事を片付けた後に前日泊まったホテルに戻り、荷物を取って別のホテルに移動するのは体力的にかなりきつかった。時には現地で飲んだ後に、時には眠い目をこすりながらの移動だった。お陰でパリの地下鉄にはかなり詳しくなったと思う。

最終的には6日で6つのホテル、つまり6滞在を無事に終えることができた。けれども僕がホテル滞在を心から楽しんだことはこの期間は無かったと思う。正直、肉体的にはつらくて修行以外の何でもなかったというのが感想だ。

もしもこれからマリオットのプラチナチャレンジを始める人がいるならこうアドバイスをしたい。3ヶ月+アルファと限られた期間だけど、スケジュールには余裕を持って宿泊を楽しんでほしい…と。

スポンサーリンク

 

 

まとめ:全ては家族の笑顔の為に

家族の笑顔

こうして僕は6滞在分のマリオットプラチナ会員へのチャレンジを終えた。残り3滞在はできるだけ家族と過ごしたいと思っている。

連続での6滞在は肉体的には辛かったけど、実は精神的にはそんなに辛くなかった。それはなぜかと言うと僕は修行中に

 

家族の笑顔を思い浮かべていたからだ。

 

僕はJALの上級会員、この手の制度が家族にどれだけ笑顔をくれるかを知っている。旅行にいくきっかけにもなるし新しい発見もあった。だからこそ、肉体的に辛くても僕は頑張ることができたのだ。

僕がハワイ旅行でJALからもらった笑顔についてはJALビジネスクラスで行くハワイ旅行~ハワイとJALとマイルがくれたものを読んでみてほしい。陸マイラーとしてマイルを貯める意味を感じた旅行となった。

www.hanayao.xyz

 

僕がまだ見たことがない世界に少しの費用と自分の努力で到達することができるのなら…そんな風に思ってマリオットのプラチナチャレンジを継続していきたい。ブログ仲間のチャレンジ達成の報告を聞く度に僕も頑張ろうと思うのだ。

そしてプラチナチャレンジが終わったら、きっとまた新しい目標ができるはずだ。SPGのプラチナ会員は僕にとってゴールではなく新しい旅のスタートになる。

 

またひとつ家族旅行の選択肢が増えるはずだ。

 

プラチナチャレンジ達成まで残り3滞在、頑張ってみよう。

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ