JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【緊急速報】楽天カードが業界最高の15,000ptにUP!ライフメディアで合計23,250円分、ポイントサイト同士の熾烈な競争に終止符か?

楽天カード最高還元

楽天カードがライフメディアで更に還元率UPとなった。今回はなんと15,000pt(15,000円分)、楽天カード側のキャンペーンと合わせるとなんと23,000円分のポイントが獲得できることになる

ライフメディアとドットマネーが競い合った結果、楽天カードの案件は年会費無料のクレジットカードを作成して貰えるポイントとしては驚異的な案件となった。

ライフメディアでは紹介制度を利用すれば250pt(250円分)がもらえる。さらに楽天カード側のキャンペーンで8,000円分の楽天ポイントがもらえるので合計23,250円分のポイントという史上最高レベルの案件と化した。

楽天カード最高還元率の合計23,250円分へ

楽天カード

8月25日の0時より、ポイントサイトのライフメディアが楽天カード新規発行の還元ptを15,000ptに増額した。

楽天カード側のキャンペーンで8,000円分、さらにライフメディアに当サイトのバナー経由で登録することで250円分もらえるので合計23,250円分のポイントがもらえるというお祭り状態だ。

 

当サイト限定で250pt(250円分)のポイントがもらえる!!

ライフメディア友達紹介

ライフメディアに新規登録すると通常10ptが獲得できるが、このサイトのバナー経由で新規入会すると紹介者と被紹介者が250pt(250円分)をもらう事ができる。つまりあなたと私が250ptずつもらえるということだ。

それでも良ければ下記のバナーから登録してほしい。いずれにしても今回の楽天カード発行案件はかなり良い条件だと思うので、ANAマイルを多く貯める為には早く動いた方が良いだろう。

追記:250ptを獲得する為には1pt以上の獲得が必要。ライフメディアには1ptのアンケートが沢山あるので登録したらすぐにクリアして欲しい。

 

※下記のバナーから会員登録で250円分のポイントがもらえます

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

 

なお、このサイトのバナーからライフメディアに入会し8月31日までに1pt以上獲得すれば、抽選で100人に1,000ptが当たるキャンペーンの抽選対象になる。ライフメディアの紹介制度はまだ少ないようなので、1,000ptが当たる確率は比較的高めだと思われる。

 

楽天カードの特徴、メリットを7つ上げてみる

楽天カードには様々なメリットが存在する。その中でも代表的なメリットを7つ、下記に上げてみよう。

 

1.年会費・発行料は永年無料

楽天カードは年会費無料

楽天カードは年会費や発行代金は一切かからない。また審査が比較的緩めで18歳以上(高校性除く)から利用できる。学生や主婦でも発行が容易なのが楽天カードの一番の特徴といえるだろう。

 

2.どこで使っても1%以上の還元率!

楽天カードは年会費無料

楽天カードは利用100円ごとに1ポイントが獲得でき、楽天市場内での利用はポイントが4倍以上になる。貯めたポイントは1ポイント=1円として使うことができる。街にある通常の店舗での利用でもポイントを貯められたり使えたりするので非常に便利だ。

 

3.楽天ポイントカード機能で街でも最大2倍貯まる!

楽天ポイントカード機能

楽天カードについている「楽天ポイントカード機能」を対象店舗で使えば「楽天ポイントを貯める」と「楽天カードで支払う」が可能になるため、楽天ポイントの2重取りになる。

 

楽天ポイントカードの使えるお店

上記の店舗はほんの一例だが、どの街にもあるメジャーな店舗だろう。楽天カード・楽天ポイントの経済圏の広さを感じられる。その経済圏のお陰で、日常生活の中で常に2%還元を維持できる年会費無料のクレジットカードと考えると素晴らしいカードと言えるだろう。

 

4.セキュリティ対策も万全、不正利用にも対応!

楽天カードのセキュリティ

楽天カードではネットでの第三者利用に対する被害補償や、不正対策の為の機能を充実させている。カードを利用する度にメールやアプリに通知が来る仕組みは僕も利用しているが非常に便利だ。

またカードの盗難や紛失に関する専用ダイヤルは24時間対応なので、いざという時も安心できるクレジットカードだろう。

 

 

5.申し込みから約1週間でお届けのスピード対応

楽天カードのお届け

楽天カードは審査可決後に約1週間で届けると宣言している。審査状況によるとは思うが旅行や大きな買い物など、使いたい時にすぐに使えるのは嬉しい。

 

6.楽天カードはJCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる

楽天カードJCBブランド

楽天カードの中でJCBブランドだけはnanacoチャージでポイントが貯まる。その為、楽天JCBからnanacoにチャージして税金や公共料金の支払いをすれば、下の図のように税金の支払いで実質的に楽天ポイントを貯めることができるのだ。

楽天カードとnanacoの流れ

 

7.ハワイ・ワイキキの楽天カード会員専用ラウンジが利用できる

楽天カードラウンジ

楽天カードを保有するとワイキキ中心部のT ギャラリア ハワイに設置された楽天カード会員様専用ラウンジを無料で利用できる。現地日本語スタッフが常駐して、ドリンクやWIFIが無料で利用できるのでハワイ旅行にはぜひ持っていきたい1枚だろう。

 

楽天カードの最高還元を巡る激しい競争

競争

ライフメディアは13,000pt⇒14,000ptと値上げを繰り返して、今回は15,000ptになったのだが、そこにはドットマネーとの最高還元を巡る激しい競争が存在した。今回の連続値上げが起きた背景について解説しよう。

 

楽天カードを巡るライフメディアとのやりとり

今回の楽天カードの案件の履歴を解説しよう。元々はライフメディアから最高水準還元を狙って楽天カード作成で13,000ptを付与するとの連絡をもらっていた。

ところが公開日の朝になってドットマネーがそれを上回る13,770マネーという驚異的な数字を提示した。(ライフメディアの1pt、ドットマネーの1マネーは共に1円相当の価値がある)

 

慌てた僕はライフメディアの担当者に連絡をした。

 

僕「なんとかなりませんか?ドットマネーに負けていては記事に出来ません」

 

担当者「は、はい!何とかできるように調整してみます」

 

そして5分後・・・

 

ライフメディア担当者

担当者「はにゃおさん、14,000ptで行きます!!」

 

月曜日の朝のドタバタ劇だった。こうしてライフメディアはドットマネーの13,770ptを上回る14,000ポイントを提示して来たのだった。楽天カードが14,000ptの時の記事は【一撃12,600ANAマイル+α】ライフメディアの楽天カードで14,000pt+8,000pt=計22,000円相当と高騰中!!を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

ドットマネーが反撃体制に入った

ドットマネー反撃

これに黙っていなかったのがドットマネーだ。その翌日(だったと思う)にすぐにライフメディアの14,000ptを上回る14,535マネーに値上げをした。楽天カードの案件では業界最高還元率を譲らないという、ドットマネーの明確な意思表示だった。

僕は再び、ライフメディアの担当者に連絡をした。

 

僕「ドットマネーが値上げしましたが、もう一度対抗できませんか?」

 

担当者「は、はい!調整してみます」

 

再び5分後・・・

 

今回は無理

担当者「ううっ…すみません、今回は無理でした…」

 

この時点でライフメディアは敗北を認めた。業界最高水準を目指すと宣言したライフメディアであったが、目の前に立ちはだかった壁は皮肉にも提携を始めたばかりのドットマネーだったのだ。

ライフメディアの担当者が業界最高水準を目指すと僕に宣言した時の記事はANAマイルのルートを開いた「ライフメディア」の入会キャンペーンと業界最高水準還元とは? を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

突然の15,000ptへ値上げの連絡が来た

8月24日の夜、突然ライフメディアの担当者からメールが来た。

 

ライフメディア担当

担当者「8月25日の0時から15,000ptに報酬を増額します!」

 

メールを読んで「スゲー!」と思うと同時に、僕は少し違和感を覚えた。それはこういう事だ。

 

「既に申し込んだ人には、後出しジャンケンじゃないか・・・」

 

その後、僕はライフメディアの担当に下記の内容の伝えた。

 

「値上げは競争の結果だが消費者には後出しジャンケンになっているので、値上げ前の報酬で申し込んだ人にも15,000ptの付与を検討してほしい」

 

この記事を書いている時点ではライフメディアの担当者からの返事はない。実際には難しいのも分かっているけれど、今後のライフメディアの対応に期待してみようと思う。

 

あとがき

僕のような弱小ブロガーが何を言っても企業に届かないかもしれないが、今後のライフメディアの動向を見守っていこうと思う。もちろん期待の念を込めて。

今回のライフメディアの値上げに関してはドットマネーとあそこまで競争できるのはすごいと思う。提携していても競合という図式に、ポイント業界が本気で競争しているのがよく解った。

今後もライフメディアが陸マイラーをターゲットとするのであれば秀逸な還元率だけではなく、消費者に寄り添う対応を期待したいところだ。

 

※下記のバナーから会員登録で250円分のポイント獲得できます

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

 

追記:250ptを獲得する為には1pt以上の獲得が必要。ライフメディアには1ptのアンケートが沢山あるので登録したらすぐにクリアして欲しい。

ちなみに他のポイントサイトでも入会キャンペーンをやっている。ポイントサイトによって得意な案件が変わってくるので色々と登録して立ち回る事が理想的だ。

 

 <ハピタスの最大1,000円分入会キャンペーン>

www.hanayao.xyz

 

<モッピー500円分入会キャンペーン>

www.hanayao.xyz

 

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ