JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【一撃12,600ANAマイル+α】ライフメディアの楽天カードで14,000pt+7,000pt=計21,000円相当と高騰中!!

f:id:hanyao:20170821092653p:plain

ポイントサイトのライフメディアで楽天カード案件がポイント急騰中だ。ライフメディアではドットマネールートの開通で陸マイラーにも使いやすくなり「業界最高水準還元」を目指すとコメントをもらった。今回は陸マイラー向けに明確な還元ポイントの高さで宣言しているようだ。

楽天カードの新規発行で獲得できるライフメディアのポイントはなんと14,000pt(14,000円分)と極めて高く設定されている。

ドットマネールートを開通したライフメディアの14,000ptはソラチカルートを通して12,600ANAマイルに交換ができる。

更に楽天側のキャンペーンで最大7,000円分の楽天ポイントがもらえる。最大合計21,000円分のポイントが獲得できるライフメディア限定の企画を紹介しよう。

※追記:9/20現在14,000ptへの値上げ中です。

ライフメディアは老舗のポイントサイト。元々はアンケートを重視していたサイトだったが、ドットマネールートを開通させることで陸マイラーを顧客に迎えるという計画だ。今回の楽天カードの案件は業界最高水準の還元率と言っても過言ではないだろう。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

楽天カードの新規発行でライフメディア14,000pt&楽天ポイント7,000pt!!

それでは今回の楽天カード案件の詳細を見てみよう。ライフメディア側と楽天側でそれぞれの条件を満たせば最大で21,000円分のポイントを獲得する事が可能になる。

ライフメディア経由の楽天カード発行だけでも近年のポイントサイト事情から見ると14,000ptとかなりの高額だ。まさに業界最高水準の還元率、一撃で12,600ANAマイルを獲得できるチャンスになった。

※追記:9/20現在14,000ptまで値上がり中です。

 

<楽天カード概要>

f:id:hanyao:20170820221944p:plain

・年会費永年無料

・国際ブランドはMASTER・JCB・VISA

・楽天スーパーポイントの有効期間は下記の通り。

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間です。期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。※期間限定ポイントの獲得は期限延長の対象とはなりません。

 

<獲得報酬は大きく分けて2種類> 

・ライフメディア14,000pt(14,000円分)

・楽天スーパーポイント最大7,000pt(7,000円分)

 

<募集期間は9月24日まで!>

まず、注意したいのは楽天カード新規発行案件は9月20日~9月24日までの期間限定だという事。今回のような高還元のキャンペーンは応募が殺到すると打ち切りになる場合もあるので早めの行動がベターとなる。

 

ライフメディア14,000ptの獲得条件

f:id:hanyao:20170920150957j:image

楽天カード案件の報酬は14,000pt(14,000円分 )、獲得条件は「カード発行」になる。条件としてはごく一般的で「新規発行」「申し込むカードの種類を間違えない」という部分を気を付ければ良さそうだ。応募対象者や注意事項は下記の通りになっている。

 

【キャンペーン応募対象者】
 ・初めて「楽天カード」のお申し込みをされる18歳以上の方(ただし、高校生の方は除きます)


【必ずお読みください】
・「楽天カード」「楽天PINKカード」のみが対象となり、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」は対象外となります。
・お申し込みには、楽天の会員登録が必要となります。
・楽天カードによるキャンペーンは、期間終了後に内容が変わる場合がございますので、重ねてご了承ください。
・以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。
 -「楽天ゴールドカード」、「楽天プレミアムカード」のお申し込み
 -お申込内容に不備がなくても審査状況によってカードが発行されない場合
 -長期間にわたり、カードの発行が完了しない場合

 

上記の案件で獲得したライフメディアの14,000ptはドットマネー経由のソラチカルートに載せて12,600ANAマイルに交換することが可能だ。ANAマイルまでのポイント交換の流れは下記の表を参考にしてほしい。

<ライフメディア→ANAマイル交換フロー>

f:id:hanyao:20170822014229p:plain

 

 ポイントサイト業界最高水準還元とは?

ライフメディアの担当者が「業界最高水準還元を目指します」と僕に宣言しただけあり、今回も楽天カードのキャンペーンを引き上げた。9/20にドットマネーが12,960ポイントで最大だったところ、ライフメディアは14,000ptまで引き上げたのだ!

 

<ポイント引き上げ前のどこ得>

f:id:hanyao:20170920151014j:image

今回のライフメディアのキャンペーンが如何に強烈かお解りになるだろう。

 

ライフメディアについてはANAマイルのルートを開いた「ライフメディア」の入会キャンペーンと業界最高水準還元とは?の記事で解説しているので読んでみてほしい。

www.hanayao.xyz

 

当サイト限定で250pt(250円分)のポイントがもらえる!!

ライフメディア友達紹介

ライフメディアに新規登録すると通常10ptが獲得できるが、このサイトのバナー経由で新規入会すると紹介者と被紹介者が250pt(250円分)をもらう事ができる。つまりあなたと私が250ptずつもらえるということだ。

それでも良ければ下記のバナーから登録してほしい。いずれにしても今回の楽天カード発行案件はかなり良い条件だと思うので、ANAマイルを多く貯める為には早く動いた方が良いだろう。

追記:250ptを獲得する為には1pt以上の獲得が必要。ライフメディアには1ptのアンケートが沢山あるので登録したらすぐにクリアして欲しい。

 

※下記のバナーから会員登録で250円分のポイントがもらえます

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

 

なお、このサイトのバナーからライフメディアに入会し9月30日までに1pt以上獲得すれば、抽選で100人に1,000ptが当たるキャンペーンの抽選対象になる。ライフメディアの紹介制度はまだ少ないようなので、1,000ptが当たる確率は比較的高めだと思われる。

 

楽天スーパーポイントが7,000pt(7,000円分)

f:楽天スーパーポイント

今回のライフメディアの楽天カード案件はカード発行後に楽天側のキャンペーンで最大7,000ptの楽天スーパーポイントを獲得できる。楽天カード側のキャンペーン内容は下記の通りだ。

・楽天e-NAVIに登録して2,000ptを受取申請(通常ポイント)

・カード利用特典として5,000pt(期間限定ポイント)

f:id:hanyao:20170920151025j:image

楽天の通常ポイント2,000ptは50%の交換率でANAマイルに交換できるので、獲得可能なマイル数は13,600ANAマイルとなる。

 

楽天カードの特徴、メリットを7つ上げてみる

楽天カードには様々なメリットが存在する。その中でも代表的なメリットを7つ、下記に上げてみよう。

 

1.年会費・発行料は永年無料

楽天カードは年会費無料

楽天カードは年会費や発行代金は一切かからない。また審査が比較的緩めで18歳以上(高校性除く)から利用できる。学生や主婦でも発行が容易なのが楽天カードの一番の特徴といえるだろう。

 

2.どこで使っても1%以上の還元率!

楽天カードは年会費無料

楽天カードは利用100円ごとに1ポイントが獲得でき、楽天市場内での利用はポイントが4倍以上になる。貯めたポイントは1ポイント=1円として使うことができる。街にある通常の店舗での利用でもポイントを貯められたり使えたりするので非常に便利だ。

 

3.楽天ポイントカード機能で街でも最大2倍貯まる!

楽天ポイントカード機能

楽天カードについている「楽天ポイントカード機能」を対象店舗で使えば「楽天ポイントを貯める」と「楽天カードで支払う」が可能になるため、楽天ポイントの2重取りになる。

 

楽天ポイントカードの使えるお店

上記の店舗はほんの一例だが、どの街にもあるメジャーな店舗だろう。楽天カード・楽天ポイントの経済圏の広さを感じられる。その経済圏のお陰で、日常生活の中で常に2%還元を維持できる年会費無料のクレジットカードと考えると素晴らしいカードと言えるだろう。

 

4.セキュリティ対策も万全、不正利用にも対応!

楽天カードのセキュリティ

楽天カードではネットでの第三者利用に対する被害補償や、不正対策の為の機能を充実させている。カードを利用する度にメールやアプリに通知が来る仕組みは僕も利用しているが非常に便利だ。

またカードの盗難や紛失に関する専用ダイヤルは24時間対応なので、いざという時も安心できるクレジットカードだろう。

 

 

5.申し込みから約1週間でお届けのスピード対応

楽天カードのお届け

楽天カードは審査可決後に約1週間で届けると宣言している。審査状況によるとは思うが旅行や大きな買い物など、使いたい時にすぐに使えるのは嬉しい。

 

6.楽天カードはJCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる

楽天カードJCBブランド

楽天カードの中でJCBブランドだけはnanacoチャージでポイントが貯まる。その為、楽天JCBからnanacoにチャージして税金や公共料金の支払いをすれば、下の図のように税金の支払いで実質的に楽天ポイントを貯めることができるのだ。

楽天カードとnanacoの流れ

追記:楽天より11月よりnanacoチャージは対象外になると発表があった。詳細は下記の記事が解りやすいので参考にしてほしい。

www.kappanopointodo.net

 

7.ハワイ・ワイキキの楽天カード会員専用ラウンジが利用できる

楽天カードラウンジ

楽天カードを保有するとワイキキ中心部のT ギャラリア ハワイに設置された楽天カード会員様専用ラウンジを無料で利用できる。現地日本語スタッフが常駐して、ドリンクやWIFIが無料で利用できるのでハワイ旅行にはぜひ持っていきたい1枚だろう。

 

ライフメディアでの楽天カードの申込方法

1.ライフメディアに登録する

 まずは下記のバナーからライフメディアに登録しよう。下記のバナーからライフメディアに新規会員登録を行なえば250pt(250円分)がもらえる。

↓新規登録はクリック

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア

 

ライフメディアでは9月中に新規会員登録をして1ptでも獲得した人の中から抽選で100名に1,000ptをプレゼントするキャンペーンも行っている。

追記:250ptを獲得する為には1pt以上の獲得が必要。ライフメディアには1ptのアンケートが沢山あるので登録したらすぐにクリアして欲しい。

 

2.ライフメディアで楽天カードを検索

新規会員登録後にトップページに表示されている「楽天カード」をクリックする。楽天カードが見つからない場合はトップページ右上の検索窓に「楽天カード」と入れて検索すれば出てくる。

※その際、間違えて「楽天ゴールドカード」を選択しないように注意してほしい。

 

3.「ポイントGET」をクリックして申込画面に移動

緑色の「ポイントGET」をクリックすれば楽天カードの入会申込画面に移動する。移動すると楽天会員かどうかを選択した後にもう一度、楽天カードの種類を聞かれるので必ず通常の「楽天カード」を選ぶように注意が必要だ。

後は詳細な情報を入力すれば新規申し込みの完了となる。カード発行後は楽天側のキャンペーンに沿って楽天e-NAVIの登録&受取申請やカード利用を確実にこなせばOKだろう。

 

あとがき:陸マイラー戦国時代到来か?

今回のライフメディアの楽天カード案件はクレジットカード発行案件としてはかなり高還元の部類に入る。まさにライフメディアが目指す「業界最高水準」である。

楽天カードの良い所はくり返しになるが年会費無料と楽天経済圏の広さに尽きる。年会費がかからないので、悩むよりも行動してしまう方が早いかもしれない。

今回のライフメディアのキャンペーンの期間は9月24日までとなっている。高還元の案件は応募数次第では打ち切りになる時も多いので悩むならば早めの行動をお勧めする。実際に僕は今まで何件も1日で打ち切りになる高還元のクレジットカード案件を目にして来た。

ドットマネールートが随所で開通して、陸マイラーをターゲットにしたポイントサイトの戦国時代は陸マイラーにとっては高還元のチャンスなのかもしれない。

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ