JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

ポイントサイトの改悪の予兆?点と点で結ばれる改悪の危険性

ポイントサイトの危険性

「良い条件は改悪の危険性と隣り合わせ」という考え方はポイントサイトを利用してマイルを貯めている陸マイラーならば、いつも肝に命じているはずだ。昨日までの条件が今日の朝には改悪されているという話はよくある事で、常にポイントサイトの最新情報を気にしながら改悪の危険性と戦うのだ。そうしなければ大量のマイルは貯まらない。

そんな陸マイラー御用達のポイントサイトのひとつに改悪の危険性ともいえる兆候が見られた。ひとつだけ断っておこう、僕がこれから書くポイントサイトの改悪の危険性についての最終的な判断やそれに対する備えは読者の皆さんの判断に委ねたいと思う。あくまでも事実と事実に僕なりのブリッジを架けた内容だ。

スポンサーリンク

 

 

僕が見たポイントサイト誘導の広告

ポイントサイトの広告

それはこないだの週末だった。僕はネットサーフィンに関しては自分のルーチンを持っている。つまり朝起きて時間ができたら、お気に入りのサイトを順番に巡回するということだ。その日もいつも通りにニュースサイトから始まり、陸マイラーのブログを幾つかチェックして最新情報を仕入れていた。

そして僕があるキュレーションサイトを閲覧した時のことだ。記事のメニューの中にこんな広告が見えた。グーグルではない、サイトの記事に混ぜ込まれた配置の広告だった。

 

マイルを無料で貯めて旅行に行くのがブームだ

 

記憶があいまいなので文言は違ったかもしれない。でも内容はこんな感じだ。陸マイラーブログを書いている人なら分かると思うが、ポイントサイトへの誘導記事の鉄板のタイトルだろう。だからどうした?と思った人もいるかもしれないが、僕はその広告を見て胸騒ぎがした。

 

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

広告を出すのっていったい幾らかかるの?

広告看板

通常キュレーションサイトに広告を出す場合はサイトにもよるが、1クリックにつき30円程度かかると思う。これは僕の経験から算出しているが僕は広告マンではないので間違っている部分もあるかもしれない。

キュレーションサイトの広告についての詳細な資料は見つからなかったが、広告のクリック単価の考え方についての資料を貼り付けておく。

主なビッグキーワードのクリック単価の相場 | 検索連動型広告を成功に導くSEM戦略 | Web担当者Forum

 

サイト側もしくは広告代理店が営業する際には1,000クリック保証などを謡ってパッケージにしたりするのだが、ざっくり考えて30円×1,000クリックで30万円になる。これはとても個人のブロガーが出せる金額ではないのだ。

 

では一体誰がこの広告を出したのか?

 

それは次の項で明らかにしたい。

スポンサーリンク

 

基礎から学ぶWeb広告の成功法則 ~Web広告を成功に導く考え方から、明日使える運用テクニックまで~

 

広告主はポイントサイトの運営企業だった

広告をクリックしてみると、最近流行りのコンテンツマーケティングのようなサイトに遷移した。コンテンツマーケティングとは単純に物を販売するサービスではなく、情報性を重視したサイトの作りこみでファンを作り、最終的に購入に繋げるという手法だ。

コンテンツマーケティングについてかなりざっくりな説明になったので「業界の雄」と呼ばれているサイトを紹介しておこう。物販だけでなく、暮らしに役立つ特集などが充実しているので思わずファンになって、多少割高でも買ってしまいそうになる、ある意味危険なサイトだと思う。

北欧、暮らしの道具店

 

僕がクリックしたコンテンツマーケティングっぽいサイトの運営会社はポイントサイトも運営している企業だった。そのサイトのコンテンツは多岐に渡るが、かなりの頻度でその企業が運営するポイントサイトに誘導するようになっている。このことからも企業として本腰を入れてコンテンツマーケティングを推進していることが分かるだろう。

これが僕がポイントサイトの改悪の予兆の危険性になりうると思う理由のひとつだ。

「なんで企業が広告を出したら改悪の危険性なんだよ?」という疑問に対しては次の項で説明したい。

会社にバレずに副業アフィリエイトで月50万円稼ぎ脱サラした方法

 

そのポイントサイトは他のサイトよりも優秀だ

優秀なロゴ

断っておくがその企業が運営するポイントサイトはとても優秀だ。利用するにあたって危険を感じたことは一度もないし、僕が広告主却下を受けた時の問合せに対してもこれ以上ないくらい真摯に対応してくれた。ポイントサイトはどこがおすすめかと言われたら僕は間違いなく、そこををおすすめするだろう。

但し、用意されている案件や紹介制度の仕組みが他のポイントサイトよりもずば抜けているだけに利益率的には後塵を拝している可能性が高い。

この部分が一番難しいと思うが、だからこそ多くの陸マイラーからの支持を受け、どのブログにもそのポイントサイトをおすすめする記事が必ずひとつはあるのだと思う。

僕が今まで利用したポイントサイトについての記事は下記のリンクを参照してほしい。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

陸マイラーってなんだろう?

ここまで読んで「陸マイラーってなんだろう?」と思った読者もいるだろう。陸マイラーとは飛行機に乗らずにマイルを貯める人達の総称である。簡単に言うと企業の広告に相乗りして年間数十万マイルを貯めることができる方法なので、旅行が好きな人が陸マイラーになることが多い。

興味がある人はANAマイルの貯め方~年間20万マイルを貯める方法~を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

マイルを貯めると旅の仕方が変わり、人生が変わるというお話は人生なんてマイルで変わるを読んでほしい。 

www.hanayao.xyz

 

僕が改悪の危険性を感じるもうひとつの理由

危険性の理由

僕は以前、そのポイントサイトのアンケートに答えたことがあった。そのアンケートの内容の趣旨は「紹介制度と案件のポイント調整」についての質問が多かったように思える。

先程も触れたがそのポイントサイトは紹介制度が充実しているが故に人気があり、それが故に他のポイントサイトより利益率が低いのだと思う。だから人気を落とさずに利益率を上げる為にはどうすればいいか?それを模索しているように感じた。

皆さんはどう感じただろうか?僕は自分が保有し得る2つの点を線にして考える。そうするとあくまでも仮説ではあるが、改悪の危険性が見えてくるのだ。

その点と点をもう一度書き出してみよう。

 

・ポイントサイトが費用をかけて「陸マイラー」の広告を展開

 

・過去にアンケートでポイントの配分を問うている

 

僕が考える最悪のシナリオ

危険なシナリオ

上記の2点から企業がこれからのあるべき姿を模索しているのは明白だ。そして僕が考える企業が出す答えの最悪のシナリオは下のようになる。

 

新規顧客は自社の広告で賄う、広告費はブロガーに払う報酬を下げることで捻出する

 

あくまでも僕の仮説だが、このような判断を運営企業がするとしたら、そこには利益率の問題だけでなく企業として一番重要な「新規顧客の開拓」をブロガーに任せている不安定な構図を修正したいという意図もあるのかもしれない。

結論は顧客獲得単価と利益率の兼ね合いになるので、もし目的があったとしても現状はテスト中といったところだろう。

繰り返すが上記のシナリオは事実と事実にブリッジを架けた仮説にすぎない。そこには「僕の経験」というバイアスもかかっていることを認識してほしい。

スポンサーリンク

 

 

僕達ができるポイントサイトの改悪対策

改悪対策

まず真っ先に浮かぶのはリスクの分散だ。他のポイントサイトを利用したり、紹介してひとつのポイントサイトに集中するのを防ぐのだ。但し「あのポイントサイト」は説明した通り、かなり優秀なので他のポイントサイトを利用しても同じような生産性は得られないだろう。

次に浮かぶのは顧客価値を高めること。陸マイラー界の大御所はよく「ポイント目的でクレジットカードを発行しても、月に一回は使いましょう」と言う。それはとても大事な事だと思う。同じ方法でなくとも客単価を上げたり稼働率を上げるといった方法で顧客価値を高めて、ある日突然切り捨てられないようにする意識は重要だと思う。

 

あとがき

陸マイラーブログを書いていると、ブロガーとは所詮個人なのだなと感じることがある。あくまでも知恵を振り絞って記事を書き、わずかな収益に繋げることができれば御の字なのだろう。企業側の判断でルールが変わった時には基本的にはそれに適応するしかないのが現実だ。

ポイントサイトの改悪の危険性はこれからも続くだろう。繰り返すが今回の記事はあくまでも事実と事実にブリッジを架けた仮説にすぎない。陸マイラーの僕は、もちろん自分の仮説が立証されないことを心から祈っている。

 

冷静に考えるとちょっと心配し過ぎかもしれないけど… 

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ