JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

無印良品の福袋、2017年福缶を実質ゼロ円で買ったので中身を公開します。

2017福缶外観

巷で話題の無印良品の福袋、2017年の福缶を購入することができました。一部の無印良品の店舗では既に売切れも出ているほど人気の有る無印良品の2017年福缶、ウチの嫁さんも2店舗目で購入できたようです。既にネタバレ情報も出ていますが中身を公開しますね。ちなみに福缶は販売価格2,017円ですが、実質ゼロ円なんですね、知りませんでした。

 

2017年の福缶の充実した内容

とりあえず開封してみました。無印良品らしいデザインの物がいくつか入っています。ちなみに我が家は2つ購入しました。

福缶の中身

内容は縁起物、手ぬぐい、リーフレット、ギフトカードです。

 

46種類の手作り縁起物が入っています

東日本大震災の復興チャリティーとして始まったという無印良品の福缶、2017年はなんと46種類のハンドメイドの縁起物が用意されているようです。全ての無印良品の2017年福缶に入っていると思われる共通の手ぬぐいには、その46種類がプリントされています。

手ぬぐい画像

 

さすが無印良品、なかなかお洒落なデザインです。ちょっと気になるのは切りっぱなし処理なので結構ポロポロと糸がほつれてきます。ま、縁起物ですからね、気にしませんが…。

 

今回入っていた縁起物はこちら

我が家は無印良品の2017年の福缶を2つ購入したので二種類の縁起物を手に入れました。ひとつ目はかの有名な「高崎だるま」です。ピンとこない人に補足を…新幹線に乗ると買える「高崎ダルマ弁当」のだるまさんですよ。

高崎ダルマ

 

ちょうど今日のニュースで高崎のたるま市が2つに分裂して、そのひとつを今日やってると流れていました。なんてタイムリーなんでしょう。

私の地元、神奈川県は高崎から「だるま市(だるまのお祭り)」が南下して来る最後の方のポイントです。だるまにはとても縁深いので子供の頃から慣れしたんでいますが、歴史も長いようで平塚産の「相州だるま」という地元独自のだるまが多く、実はデザインが若干異なります。ですので高崎だるまのデザインはなんだか新鮮です。

 

だるまの裏側

 

吉田だるまさんは高崎のだるま屋さんです。だるまの製造方法は未だに手作業がほとんどです。非常に手間のかかる作業ですが、これこそがひとつひとつの顔が違うという味をだすのだと思います。

 

ハンドブックにもちゃんと説明が入っています。46種類の縁起物についてそれぞれ写真と説明文がついています。これを読むだけでも楽しい気持ちになっちゃいますね。

ハンドブックだるま

 

続いてもう一つはこちら、五箇山の紙塑人形(しそにんぎょう)です。今年の干支にちなんだ酉さんです。五箇山って合掌造り集落で有名な辺りなんですね。色々と勉強になります。

酉年の人形

 

こちらも詳しい説明がありますね。和紙を作る工程で出た不要な部分を使用してるそうです。少しとぼけた感じの表情がかわいらしいですね。

酉人形のハンドブック

 

無印良品の2017年の福缶は手ぬぐいの柄になっている全46種類の手作り縁起物がランダムに入っているようです。コンプリートとか狙うと大変そうですが、マニアな人は狙うんでしょう。

 

無印良品2017年福缶、実質ゼロ円の秘密

無印良品の2017年の福缶にはなんと全てに2017円分のMUJI GIFT CARDが入っています。ギフトカードに馴染みのない方は無印良品で使えるお買い物券が2,017円分ついてくると思ってください、実質無料です。このクオリティでこの大盤振る舞い…そりゃ売り切れますわ。

MUJIギフトカード

 

正直、お金を出しても良い程のクオリティだと思いますが…100%還元の福缶は無印良品の世の中に対する姿勢を感じますね。

以下は無印良品の2017年福缶のサイトからの引用です。

 

福缶は2012年の正月にスタートし、震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にして販売しました。
その後も継続的に東北を応援しながら、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くのお客様へお届けするために、幅広く日本の縁起物をご紹介してきました。

 

無印良品福缶2017へのリンクはこちらから

福缶2017 | MUJI 無印良品

 

2017年の福缶についてゲスな話

オークションサイトでは2017年の福缶が1,000円前後で取引きされているようです。理由は簡単です、WEB販売してないんですね。だから近くに無印良品の店舗がない人にはなかなか手に入れるのが大変なのかもしれません。

メルカリ画像

ギフトカードが入っている福缶は3,000円くらいで、そうでないものは1,000円前後で売れてるのがありました。スタバの福袋とか、濃いファンのいる企業はこれからも転売屋との戦いになるんでしょうね。いやあ、ゲスな話でした。良い子の皆さんは真似しないでください…ε-(´∀`; )

 

今ならMUJIカードを作るとメチャメチャお得です!

無印良品が大好きな方へ朗報があります。今ならハピタスというポイントサイトを経由してMUJIカードを発行するとなんと2,800円分のポイントがもらえます。しかもこのポイント、現金としてもらう事も可能です。更にお得なのは「MUJIショッピングポイント1,000円分」もプレゼントされます。

ハピタスMUJIカード

 

そして更に更に!下のバナーをクリックしてハピタスに登録してからMUJIカードを申し込んで発行するとハピタスから1,000円分の紹介ポイントがもらえるんです!合計4,800円分のポイントがもらえる大盤振る舞い、無印良品好きの方はこの機会を逃さないようにしてくださいね。

 

↓ハピタスへの登録はこちらから(会員登録後、検索窓に「MUJI」と入力して検索すると便利です)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

整理すると、もらえるポイントは以下の通りです。

1,000円分ポイント=紹介ポイント、上のバナーから会員登録(現金交換可能)

2,800円分ポイント=カード発行(現金交換可能)

1,000円分ポイント=MUJIショッピングポイント(無印良品での買い物に使える)

 

MUJIカードに興味がない方は別のお得な方法

無印良品は大好きだけどクレジットカードには興味はないという方にはこちらの方法がお得です。無印行品の商品が買えるショッピングモール「LOHACO」はハピタスを経由すると購入額の1.5%分のハピタスポイントがもらえます。

ロハコMUJIカード

 

仮に10,000円分の買い物をしたとして150円分のポイントでの還元があります。またMUJIカードの時と同じようにこのブログのリンクバナーから会員登録すると1,000円分の紹介ポイントがもらえるので、ハピタス経由でLOHACOで10,000円分の買い物をすると地実質1,150円分の割引がポイントで受けられるのです。(ポイントは現金に換えられます)ポイントサイトを経由するだけで11.5%の還元率は今の経済状況では素晴らしいとしか表現しようがありません。

 

↓ハピタスへの登録はこちらから(会員登録後、検索窓に「MUJI」と入力して検索すると便利です)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

MUJIカードからANAマイルへ

一見、マイルとはなんの関係もない無印良品の福缶でしたが、MUJIカードを持っていると永久不滅ポイントが獲得できるので、ソラチカルートに載せてANAマイルを貯めることが可能です。その際、間違っても永久不滅ドットコムから直にANAマイルにしないように注意してください。(レートが悪い為)

ちなみに私は飛行機にあまり乗らずに年間30万マイル程ANAマイルを貯めています。いわゆる陸マイラーってやつです。もし費用をかけずにANAマイルをお得に貯める方法に興味のある方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

www.hanayao.xyz

 

本日のまとめ

正月と言えば福袋、我が家の奥様は毎年とても楽しみにしています。無印良品の福缶は初めて買いましたがなかなかお買い得だと思いました。

私は無印良品をあまり利用しなかったのですが、ちょっとした旅行グッズを買ったときに価格と品質のバランスが非常に優れているのに気づき最近よく利用しています。下記のパスポートケースは1,200円でとても使いやすく、私の愛用品になっています。中身はもとより、何気についている手提げ部分が空港でドタバタしている時に便利です。

 

皆さんも旅行に欠かせないこれ!といういう逸品ありますよね。そんな記事をまた次の機会に書こうと思います。

 

その他の記事はこちらから 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ