JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【緊急速報】JALマイル最強の貯め方に君臨するモッピーがJALマイルの交換レートを驚異の84%にする本当の理由とは?

JAL
マイル最強の貯め方

2017年11月1日、陸マイラーの歴史に新たな1ページが刻まれる。ポイントサイトのモッピーがJALマイルへの交換レートを実質84%に引き上げたのだ。
JALマイルを貯める方法として、モッピーは以前から最強の交換レートを保持していた。にも関わらず更に顧客還元を強め続ける理由は一体何故だろうか?
その答えはポイントサイト業界のとある顧客層、陸マイラーと呼ばれる顧客層を取り巻く市場環境の劇的な変化にヒントが隠されている。

モッピーはなぜ最強のJALマイルの貯め方というポジションを進化させるのか?乱立するポイントサイト業界の情勢を踏まえて解説していこう。

 

JALマイルの最強の貯め方、モッピーの交換レートが実質84%に増強

JALマイル84%交換

ポイントサイトのモッピーでは2017年11月よりモッピーポイント⇒JALマイルの交換レートを実質84%に増強した。これは僕の知る限りでは陸マイラーが利用するポイントサイトでは最強の交換率になる。

モッピーは2017年の夏に始めたキャンペーンを皮切りに9月に82%、10月に83%とJALマイルへの交換レートを引き上げてきた。実際には今でも82%の交換率であれば業界でダントツNo.1のポジションだ。現在、最強のJALマイルの貯め方としてモッピーを選ぶことが最良の選択肢であることは異論を挟む余地はない。

それでも現状維持を選択せずにモッピーは交換率を引き上げた。そこにはJALマイルを貯めるNo.1サイトのポジションを保持し続けるために、他のポイントサイトをけん制する意思表示も含まれているのだろう。

 

ポイントサイト業界の情勢、1強時代の終焉

1強時代の終焉

ポイントサイトを利用してJALやANAのマイルを貯めることを陸マイラーと呼ぶ。僕が陸マイラー活動を始めたのは1年とちょっと前、その時の陸マイラー業界はハピタスというポイントサイトがほぼ独占する1強時代だった。

当時No.1だったハピタスは友達紹介の還元率の強さやパワーブロガーが率先してハピタスを紹介するという武器を持っていた。陸マイラーの大半がハピタスを利用していたと言っても言い過ぎではないだろう。事実、僕も初めて利用したポイントサイトはハピタスだった。

中にはパワーブロガーと契約して拡散を図った他のポイントサイトもあったが、広告拡散オンリーで特色の無い戦略は長く続くことは無かった。

後にモッピーがJALマイルの歴史を変えたように「JALマイル最強」のような売りになる特徴がなければ持続するのは難しかったという訳だ。その為、市場環境が変わりハピタス1強時代は2017年に入ってから終わりを告げることとなった。

 

JALマイルを貯めるならココ!目指したモッピー

モッピーが目指したJALマイル最強

2017年の夏頃にモッピーはJALマイル交換で最強のポジショニングを確保する。現在でも拡大し続けるJALマイル交換ドリームキャンペーンを始めたのはこの頃だった。モッピーだけがJALマイルを実質80%以上で交換できるという衝撃的な施策の右に出るサイトは今も存在しない。

これによってそれまで貯めたポイントを仕方なく52%の交換率でJALマイルに交換していた顧客層(JALマイラー)の大半はモッピーに流れることになった。もちろんこれからJALマイル貯め方を学びたいと思っている新規層の大半も流れたことだろう。

更にモッピーが打った手はJALマイルの交換レートを持続的に引き上げることだった。これは世間に対して新たな話題を提供し拡散を狙うと共に、他の競合サイトに対して「まだまだ行けますよ」というけん制の意思表示をしていると僕は理解している。

先行者が利益を保持し続ける為には参入障壁を高める必要があるが、モッピーは広報活動と参入障壁を上げる行為を今回の「JALマイル交換レート実質84%に引き上げ」で同時に行っていると言えるだろう。

 

↓ここから新規登録で500円分のポイントがもらえます

モッピーバナー

陸マイラー御用達 超高還元ポイントサイトmoppyで大量マイル交換 今なら全員に500円分のモッピーポイントをプレゼント!

 

モッピーが独走する最強のJALマイルの貯め方とは?

f:id:hanyao:20170827205047p:plain

モッピーを利用した現在最強のJALマイルの貯め方を紹介しよう。モッピーではクレジットカードの発行やモッピー経由でのショッピング、資料請求や保険の面談などの案件をクリアすると「1pt=1円」の価値があるモッピーポイントが獲得できる。

獲得したポイントは現金や電子マネーにも交換することができるが、JALマイルに交換すると劇的なマイル数になりえる。

航空会社のマイレージ会員になっている人はお分かりかもしれないが、ハワイへのJAL往復特典航空券に必要なマイル数は36,000マイル、これがモッピーポイントだと43,000ptを貯めるだけで済む。

モッピーでは費用をほとんどかけずに43,000ptを貯めることができるので、現金に交換するよりもハワイ旅行に格安で行った方がお得だと考えることができる。ちなみにJALのハワイ行きのエコノミー航空券は通常7万円以上となっている。

モッピーを利用した最強のJALマイルの貯め方はJALマイルを効率よく貯める方法「交換率84%」のモッピーがおすすめな理由を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

モッピーのJALマイル最強施策は優秀なマーケティングだ!

モッピーのJALマイル交換最強レートを簡単な図にすると下記のようになる。一旦は50%で交換し、後日ボーナスという形で還元されるので実質84%というわけだ。

JALマイル最強施策はマーケティング

モッピーポイントを12,000pt(12,000円分)ずつ交換することで一旦50%の交換レートでJALマイルに交換される。そして4,900pt(4,900円分)がスペシャルスカイボーナスとして後日、顧客のところに戻ってくるという仕組みだ。

この仕組みはマーケティングとして非常に理にかなっている。新規顧客の獲得と顧客利用頻度向上・顧客単価の増大を兼ねているだけでなく、JALがどこかの企業を優遇したということにもならない筋書きとなっている。まさにJALマイルの貯め方として最強のマーケティング手法だろう。

 

最強の貯め方に続くポイントサイトが出現する

そして2017年10月にはこのこのシナリオにインスパイアされるポイントサイトが現れた。それはECナビという老舗のポイントサイト、それまで横並びでANAマイルに90%の交換率だったソラチカルートを99.9%に引き上げたのだ。

これによりJALマイルを貯めるならモッピー、ANAマイルを貯めるならECナビというそれぞれ最強の貯め方が確立された。

ECナビのソラチカルート改善についてはECナビの攻略法、ANAマイルの交換率が実質99%に改善!最高還元案件と最高交換率でマイルを大量に貯める方法 を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

ANAマイルへの交換レート引き上げの方法はモッピーのJALマイルに倣った方法を取っている。今一番ANAマイルが貯まるポイントサイトはECナビ、こちらも最強の貯め方のひとつとして覚えておいて損はないだろう。

 

なぜ陸マイラーがターゲットなのか?

モッピーやECナビ、かつてはほぼ独占状態だったハピタスも含めて多くのポイントサイトが陸マイラーをターゲットにしている。それはなぜか?あくまでも僕の推測の域を出ないがLTV(顧客生涯価値)の大きさがカギを握っているように思える。

LTV とは LTV (Life Time Value)は日本語では「顧客生涯価値」と訳されます。 顧客が生涯を通じて企業にもたらす利益のことを指し、一般的には顧客の商品やサービスに対する愛着(顧客ロイヤリティ)が高い企業ほど LTV が高まりやすくなります。 を意味します。

https://ferret-plus.com/4112

ポイントサイトの顧客(会員)の入会理由は僕が知る限りは主に下記の2つだ。

・お小遣い稼ぎ
・陸マイラー

僕は陸マイラーになってから既に数十万pt(数十万円分)のポイントを貯めてマイルに交換してきた。お小遣い稼ぎが目的の顧客が平均幾らくらい稼ぐのは知らないが、陸マイラー顧客は「マイルを貯める」という明確な目標を持って広告を利用する。

それはビジネスクラスに無料で乗る方法や航空会社の上級会員になる方法を先輩ブロガー方が解りやすく、丁寧に説明して市場を構築してきたからだ。

予めゴールを設定してからポイントサイトに登録する陸マイラーと、なんとなく「数百円ほしい」と思いながら始める顧客層とではLTV(生涯顧客価値)に数倍の開きが出ることは安易に想像できる。

また飛行機に乗って旅行に行きたい人の「属性」と言えば、それなりの収入や社会的地位を保持している可能性、もしくはそうなりたいとう願望があるとも推測できる。だからこそ今、ポイントサイトは陸マイラーをターゲットにしているのだろう。

 

まとめ:JALマイルを効率よく貯める方法、モッピーはまだ進化する

モッピーの進化

モッピーでJALマイルを実質84%の交換レート、JALマイル交換ドリームキャンペーンはまだまだ進化する可能性が高い。但しそれは陸マイラー業界を取り巻く市場環境次第になるだろうというのが僕の考えだ。

ポイントサイトの広告利益は通常、顧客に還元される金額と同額と言われるがJALマイルの最強貯め方というポジションの為に広告単体の利益を削っても、有り余る利益が出ていると思われる。(違う可能性もあるが…)

また、ECの世界で新規顧客獲得コスト(CPO)が10,000円前後と言われている中で、僕の感覚では費用対効果が優れていると納得できる。

陸マイラー業界だけでなく市場環境というのは常に流動的なのが当たり前だ。もし貴方が陸マイラーとしてJALマイルを貯めるのであれば、一日でも早く現在最強のJALマイル交換レートを利用した方が良いだろう。

JALマイルドリームキャンペーンには幾つか細かい条件も存在するので、必ず条件をよく読みこんでからの利用をおすすめする。

 

【当サイト限定】モッピーの新規登録で500pt(500円分)がもらえる!

JALマイルが貯まるモッピー

このブログはモッピーに要望を出して、新規登録者に有利な条件をもらっている。下記のバナー経由でモッピーに新規登録すると500pt(500円分or 415JALマイル分)のボーナスポイントがもらえる。

ボーナスを獲得する為には半年以内のポイント交換が条件に入っているが、入会目的がJALマイルを貯めるならば何の問題もないだろう。ぜひこの機会を活用してJALマイルを裏ワザで貯めてほしい。

 

↓ここから新規登録で500円分のポイントがもらえます

モッピーバナー

陸マイラー御用達 超高還元ポイントサイトmoppyで大量マイル交換 今なら全員に500円分のモッピーポイントをプレゼント!

 

モッピーは初心者にも使いやすいポイントサイト

今回はモッピーのキャンペーンでJALマイルを高い交換率で獲得できることを紹介した。しかし、モッピーの強みはこれだけではない。モッピーはユーザー目線のスマホ画面の開発に絶対の自信を持っている。

僕の友人の初心者陸マイラーのオカちゃんが「1番使いやすいポイントサイト」と絶賛しているくらいなのだ。オカちゃんの記事は初心者陸マイラー育成日記㉗~初心者向きのポイントサイト「モッピー」の稼ぎ方と評判~ を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

ユーザー目線のサイト開発はストレスを感じずにJALマイルを貯める為に必要なことだと思う。モッピーは業界で一歩抜きんでて使いやすさを実現しているのだ。

 

その他のポイントサイトの限定入会キャンペーン

モッピー以外にも当サイト限定で新規入会者にポイントがもらえる案件があるので下記にリンクを貼っておく。期間限定の場合もあるので早めの登録をおすすめしたい。

 

<ハピタスで1,230円分のポイントがもらえる>

www.hanayao.xyz

 

 <ポイントインカムで300円分のポイントがもらえる>

www.hanayao.xyz

 

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ