読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

入院したら見る夢がヤバ過ぎるお話~ある陸マイラーがうなされた悪夢~

眠っている猫

膝の手術で入院4日目を迎えました。入院前はきっと時間を持て余すだろうと思い、陸マイラーブログ書いたり資格のお勉強したり…と、色々思いを馳せて居たんですがそれどころじゃありません。なぜって?病院のベッドで見る夢がヤバイんです。4日目ということは3度の夜を通過している訳ですが、3回とも悲惨な夢ばかり見てしまいました…。

 

深層心理が環境に思い切り依存している

入院してから陸マイラーのことと仕事のことしか考えてません。なぜって?スポーツしたり外で子供と遊ぶことや旅に出ることを考えたところでしばらくはリハビリの毎日なので叶いませんので自粛しています。なので、眠る時は仕事とかポイントサイトの夢でも見るのかなと思っていたらそうでもありませんでした。見る夢は基本的には何かに追われている夢、起きてすぐにメモを取るようにしてるのですが内容を後から読み返してもよく解りません。手術した膝が痛いのが原因か、病院にいること自体に影響を受けているのか、それとも夜になると看護婦さんが若い子からベテランのおばさんに変わるからなのか…いずれにしても自分的には入院生活を楽しんでいるつもりなのですが、深層心理では何かしらの環境依存が起きているのは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

3日間で2度死にました

nightmare

実はここ3度の夜のうち、夢の中で2回自分が死ぬ夢を見ました。私は典型的なB型なのでどんなに落ち込んでも「死ぬ」という選択肢が頭をよぎったことはありません。だから精神的に強いかと言うと、全然ひ弱で人一倍傷つきやすい性格です。レシポの野菜生活でブログが炎上仕掛けた時はもうやめようかと思いました。その時は先輩ブロガーさんのアドバイスに救われました。

「落ち込む時はとことん落ち込んで、明るくなったら(夜が明けたら)復活する!」こんな風に自分をコントロールできるようになったのは30代半ばくらいだったと思います。この「悩んだり解決策を考えるのは明るい時間限定大作戦」は皆さんにもお勧めしますよ、世間的にはまたB型が何か言ってるよと思われそうですが…。

 

夢の中で気づいた自分にとって一番大切なこと

「自分が死ぬ」というある意味ショッキングな夢の中でひとつだけ明確に覚えていることがあります。それは「自分の子供、どうしよう?」でした。私には2歳になる娘がいるのですが、自分が夢の中で「死ぬ」と確信した時、その過程はあまり覚えてないのですが娘の心配をしたことだけははっきりと覚えています。昨日の朝、起きて決意したのはライフネット生命でも見て、死亡保障にしっかり入ろうと思いました。解っていたつもりだったんですが「自分にとって一番大事なものは何か?」という事を、入院という機会に改めて実感しました。人間時には足踏みしないとダメってことかもしれません。

そんな娘も昨日の夜にお見舞いに来てくれて、嬉しそうに「パパ、痛いの?」と手術した方の足を叩いてくれましたけど。笑

 

とりあえず嫁さんに相談してみる

さすがに2回も死ぬ夢をみると「俺、大丈夫か?」と思ったので今日の朝、嫁さんにLINEで相談してみました。もちろん的確なアドバイスが還ってくるなんて、これっぽっちも期待していなかったんですが、案の定笑い飛ばされましたよ…。うちの嫁さんは自由奔放で憎めないヤツでした。

LINEの画像1

「うけるー!」じゃないよ、と思いましたが嫁のおかげである意味スッパリと解決した感じがしました。実は悪い夢を3回みたのであと1回は嫁に関する夢だったのですが、それを伝えると面倒な事になりそうな気もするので黙っておきました。

 

入院や高額の医療費がかかる時に陸マイラーとして気を付けたいことは下記のリンクにまとめてあります。

www.hanayao.xyz

 

同じ怪我で2度目の入院で気づいたこと

今回は「前十字靭帯再建手術」ということで約2週間ほどの入院になります。私が入院している病院はこの前十字靭帯の症例数で日本で1,2を争うA病院です。さすがに年間の症例数が多いだけにいろんなフローが整備されていて秀逸です。というのは実は私は逆の膝の前十字靭帯再建手術を10年近く前に別の病院で受けていました。その時は「A病院は入院日数が短すぎる」という噂を信じて中堅どころのB病院を選びました。B病院に特に不満はなかったのですが、今回のA病院の前十字靭帯再建に賭けるチーム体制や設備を体感すると「前回もここに来れば良かったなあ」と思います。実際のところ、医療業界的にどちらが優れているかは解らないのですが、個人が同じ手術を違う病院で受けることも中々ないと思うので雑感でした。病院選びと症例数、覚えておいて損はなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

やっぱり最後は家族に行きつく

大怪我したとは言え2週間もの間、仕事も家庭もほっぽり出して治療に専念させてくれる家族にとても感謝しています。やっぱり人生、最後は家族に行きつくようにできているんでしょう。早く陸マイラーとして大量のマイルを貯めて、嫁さんの行きたいところにビジネスクラスで連れて行ってあげたいと思います。ハワイだったったけな?グアムならすぐ行けるんですけどね。

この記事を書いている時に嫁さんから無邪気なメールが来ました。私がクリスマスプレゼントにあげたお料理グッズを今更使ったようです。

ちなみにプレゼントはこんな風に目玉焼きが作れるお料理グッズ。東急ハンズで1,000円くらいだったかな?

かえるの目玉焼き

 

こちらがうちの嫁さんの使用後、大変残念なことになってますね。何か呪いのようなものを感じられるビジュアルになってしまいまいした。

かえるの目玉焼き使用後

 

そして送られてきた感想はこんな感じでした…。自分の腕に問題があるという発想は残念ながら皆無でした。

LINE画像2

 

本日のまとめ

猫ファミリー行進

なんだかよく解らない内容になってしまった今日の記事ですが、最終的にはいくらB型が気にしないとい言っても弱ってるときは家族の温かみがありがたい…くらいで終わりたいと思います。あんまり雑記ブログにするのもどうかと思うので、次からまた陸マイラーブログとして記事をかけるように勉強します。ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございました。

 

関連記事はこちらから


↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

スポンサーリンク