JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

マイルのお得な貯め方を「リアル友達」に話してみた② ~オカちゃん、暴走気味のスタート~

f:id:hanyao:20170212113956p:plain

マイルのお得な貯め方を「リアル友達」に話してみた。登場人物は関西出身の友達、「オカちゃん」(推定年齢35歳)と職場の後輩で中国の富裕層出身の「王くん」の2人。オカチャンは典型的な関西風のおっさんタイプ。好きな事は「自分がすごい」というアピールをして人に持ち上げられる事。ビジネスクラスとかに即反応しそうなタイプだ。

スポンサーリンク

 

 

王君は若いときからアメリカ、日本に留学して3か国語を巧みに操るエリートタイプ。人を疑ったりせず、自分で見たことを真っすぐに捉える好青年である。そんな真逆の2人が陸マイラーへの道を踏み出す事実に基づいた物語、書き始めた僕にもどういう結末を迎えるかは分からない。

 

前回までのあらすじ

初めてオカちゃんと王くんにマイルのお得な貯め方の話をしてから2週間ほどたった。「騙されるんじゃないか?」と警戒心を強めるオカちゃん、「どうやるんですか?」と前のめりになる王くん、それぞれ2人には陸マイラーの道に向けて進展があったようだ。

※前回の記事はこちらをクリックしてください。

 

追記:「初心者マイラー育成日記」シリーズ化しました

このお話は初心者マイラー育成日記としてシリーズ化になる。主人公のオカちゃんがポイントサイトの案件で繰り広げるドタバタ珍道中。そして成長しつつもセコさを前回にするオカちゃんの感動スペクタクル…?ぜひ下記のリンクから読んでほしい。

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

ケース①:オカちゃんの場合

ポイントサイトについて話してからも、オカちゃんとはいつも通り連絡を取っていた。ただしマイルの貯め方の話は一切なし、なぜかと言うと前回話をした時のオカちゃんの表情は明らかに僕を警戒しているように見えたからだ。ボロボロのBMWを乗り回したり、自分の後輩の前でゴールドカードを見せびらかして喜びを感じるタイプの彼のよそよそしい反応は僕には意外だった。とりあえず忙しい時期だというので、勧誘はやめようと思った。こんな事で友達を1人失うのもつまらないし。

 

オカちゃん、突然前向きになる!

ある日、久しぶりにオカちゃんと飯を食いに行く。するとオカちゃんがポイントサイトについて語り始めた。(オカちゃんは関西弁を喋るが、僕の記述はかなり適当)

 

オカちゃん「はにゃおさん、ポイントサイトいいっすねー、サイコーっすわ」

はにゃお「ん?どうしたの?」

オカちゃん「ハピタスってやつですか、アンケートで〇〇円貯まりましたわ、ハハハ」

はにゃお「あ、そうなんだ、始めたんだ…」(あんなに疑い深かったのに?)

 

突然、ハピタスが楽しいと言い出すオカちゃんに驚いた。しかも、アンケートでコツコツと数百円を貯めたたいう。それならおいしい案件とお得なマイルの交換ルートでも指南してやろうかと思う。するとまたオカちゃんが口を開く。

 

オカちゃん「いやー、ワイはマイルとかあんまいいわって感じですねん」

 はにゃお「???」

 オカちゃん「やっぱ小遣いですわ、アンケートで数百円貯めたけど嬉しくて夜も眠れまへん」

 

 そうか、そういう事か…相変わらず器が小さいぞ、オカちゃん。彼の数年前までの口癖は「ワイ、ホリエモンみたいにビッグな男になるのが夢ですわ」だった事を思い出す。僕はそれならせめて普通の会社員を辞めて、独立するなり動き出した方がいいよとアドバイスしていたのだが、彼の返事は「いや、まだその時期じゃあらしまへん、ワイは潮目を待っとるさかいに」だった。それから数年間、彼はごく普通のサラリーマンを続けている。

 

ポイントサイトの紹介は人によって響きどころが違う

僕はオカちゃんに「マイルのお得な貯め方」については一通り説明をしてある。ポイントサイトで10万マイルを貯めると100万円相当の特典航空券に交換できること。オカちゃんが好きそうなビジネスラウンジや優先搭乗もできるし、ファーストクラスだって乗れることも話した。でもオカちゃんは「アンケートをこなして数百円貯める」ことにご執心な模様だ。ブログでもリアルでもポイントサイトを紹介する時は何がその人に響くのかは冷静に見定めないといけないことを学んだ。

スポンサーリンク

 

 

セオリーを無視した初心者

そしてオカちゃんはさらに続ける。

オカちゃん「はにゃおさんに言われたクレジットカードの案件、申し込みましてんねん」

はにゃお「ちょっと待て、僕はクレカが効率良いとは言ったけど、どの銘柄がいいとかは教えてないけど大丈夫?」

オカちゃん「それが、いいのありましたねん、dカードGOLD作りましたねん!」

 

僕は慌ててハピタスのサイトを確認する。dポイントGOLDの高額案件なんて最近あったか?いやな予感は的中、dポイントGOLDカードの申し込みで得られるポイントはたったの400ポイントだった。

 

はにゃお「オカちゃん、もしかして400ポイントの報酬で申し込んじゃったの…?」

オカちゃん「いやー、ポイントは低いんですが、ローソンでdポイント〇倍なんですわー、お得ですわー」

 はにゃお(お前、ローソンで何万円使う気なんだよ…汗)

 

開いた口が塞がらなかった。が、気を取り直して彼に陸マイラーのセオリーは条件が一番良い時に申し込む事なんだと諭す。でも、その事を聞いても彼の中では日常生活により即したお得感のような物の方が優先順位が高いようだった。まあこれも初心者ならではの経験だろう、そう思う事にした。

ハピタスを経由してクレジットカードを作ると通常よりもかなりいい条件で発行することができる。現金にも変えられるハピタスポイントとしてもらえるのだが、これをマイルに交換するのが陸マイラー活動だ。マイルに交換する理由は現金にするよりもレートがかなり良いから。詳細は下記のリンクの記事を読んでみて欲しい。

www.hanayao.xyz

 

トドメの一撃!なぜか逆に勧誘を受ける?

オカちゃんにはハピタスに自分の紹介で入ってもらった為、親心とゲスい心の両方で面倒を見てあげている。早く独り立ちしてもらって、マイルのお得な貯め方の話や情報交換ができる友達が欲しいのも理由のひとつだった。そんな僕の期待はよそにして、オカちゃんは続ける。

 

オカちゃん「それでな、ワイいいとこ見つけたんですわ、ワイみたいにアンケートで小銭を稼ぐタイプにぴったりのポイントサイトや」

はにゃお「…それは…どこだい?」

オカちゃん「モッピーってポイントサイトや、美味しい案件ごっつうあるで」

 

貴様、ハピタスもろくにやらずにもう次のポイントサイトかい?もういい、自分の好きなようにやれ!と言おうとした瞬間、自分の耳を疑う発言が来た。

 

オカちゃん「それでなー、はにゃおさんにモッピーに入って欲しいんや、ワイの紹介で」

はにゃお「へ??別にいいけど…紹介キャンペーンとかやってるの?」

オカちゃん「そうそう、ワイに300ポイント入るんやって!」

はにゃお「…」

 

これぞポイントサイト初心者がかかる流行りの病気、「紹介して儲けたい病」だ。しかし、まだ数百円の成果で発病するとは関西方面出身者、恐るべし…。結局、僕はオカちゃんの紹介でモッピーに登録をした。オカちゃんには即座に300ポイントが付与されて大喜びだ。(1ポイント=1円)ちなみに僕には「3ポイントプレゼント」という素敵なメールが来た。これからはモッピーの案件にもちょくちょく目を通すようにしようと思う。

スポンサーリンク

 

 

 ケース②:王くんの場合

 王くんとはあれから会っていない。僕と彼は入れ替わりの出張だったのでLINEで軽くやりとりをしているだけだ。こちらもなかなか動きだせていないようだが、彼なりに僕に気を使ってくれている。王くんは時々、このブログを見ては興味のある広告をクリックしてくれる事があるらしい。彼らしい律儀なやり方だ。

 

「インボラしました」との連絡。

王くんから最後の連絡は出張時に「インボラしました」とのLINEだった。彼は既にANAの上級会員・SFCの資格を持っているため、僕と入れ替わりの海外出張時にめでたく「インボランタリーアップグレード」に当たったらしい。エコノミーからビジネスに格上げだ、やはり上級会員は違う。これでANAマイルのお得な貯め方を身に着けたら無敵だろうなあと思った。ちなみに王くんのトピックスは今回はこれだけ。

 

2人に勧めたANAマイルとJALマイルのお得な貯め方はこちら

一応、解りやすく順を追って説明しているつもりだが、今回のオカちゃんのような動きは想定外だった。これから始める人はクレジットカードの案件は10,000円前後の報酬をメドにして取り組もう。下記の記事をぜひご一読ください。

 

<JALマイルのお得な貯め方>

 

<ANAマイルのお得な貯め方>


スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回はオカちゃんがあまりに独自の解釈で案件をこなしてしまった。僕としては十分な説明をしていたことと、案件をやる前には僕に一言聞いてくれれば調べるよと伝えてあったのに…という思いがある。ポイントサイトはマイルのお得な貯め方を実践する陸マイラーだけが利用しているものではなく、色々な考えの人が活動をしている。その辺を見極めて、適切な勧誘ができるように勉強していく必要があると感じた。そして何よりも、オカちゃんにもう少し冷静に取り組んでもらうように言い方を考えていこう。

この記事はいつか「初心者陸マイラー育成日記」と題名を変えて連載して行きたいのだが、まだまだ前途多難である。

 

関連記事はこちらから

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク