JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

初心者がFXで1ヶ月半に5万円以上負けた体験談~僕とFXの戦いの記録~

f:id:hanyao:20170208002055j:plain

今日は僕のFXの体験談、つまりはFXでの失敗談を書こうと思う。それは決して思い出したくない惨めな話だ。要約するとビギナーズラックでちょっと儲けが出た初心者が「俺のFXイケてる」と勘違いしてその後なかなか上手くいかず、そのまま大損していく話だ。僕のブログの読者には人の不幸話を読んで喜ぶ人なんていないと思っている。だからこの「FX初心者の失敗談」はそんなに読まれないし、間違ってもスターなんてつかないと思う。それでも僕は書くことにする、何故って?失敗談をブログに書かない事は金銭的にだけでなく精神的にもFXに負けたことになるからだ。僕は負けない、いくら「追加証拠金」の請求が来ても気持ちだけはFXに負けないって決めたのだ…

 

スポンサーリンク

 

 

全てはトランプ相場から始まった

f:id:hanyao:20170208000927j:plain

あれは11月の上旬だった。アメリカ大統領選挙が行われトランプさんが大統領になることが決まってからドル円相場が大きく動いた。ポイントサイトの案件クリアの為だけにFXをやった程度の僕でも気になるくらい相場が大きく動いたのだ。僕は連日見聞きするドル円相場のニュースに心躍らせられた。

 

そして僕の耳元で悪魔がこう囁く。

 

Ψ(`∀´)Ψ「「はにゃお、お前はこの流れに乗らなくていいのか?」

Ψ(`∀´)Ψ「「今までの人生何度チャンスを見過ごして来たんだ?」

 

僕の理性に沿って天使はこう囁いた。

 

ε(*´・ω・)з゙「はにゃおさん、しっかりするのよ」

ε(*´・ω・)з゙「人生は堅実に生きるものよ、そんなギャンブルしちゃダメ」

 

壮絶な自問自答の末に出た結論は何とも僕らしい、意思の弱いものだった。

 

「よし、勝っても負けても1万円と決めて少しだけやってみよう」

 

今思えばこれが失敗の始まりだったのかもしれない…。

 

気分はデイトレーダー

f:id:hanyao:20170208000819j:plain

天使の静止を振り切った僕にはもう怖いものは無かった。早速トレンドに向かって「買い」を入れた。そして1日中チャートとにらめっこだ。ニュースで見るデイトレーダーが座ってる3分割の画面こそ無いが、携帯のアプリも結構イケてて、気分はまるでデイトレーダーだった。朝起きたらチャートとにらめっこ、仕事の休憩中、帰りの電車の中、子供を寝かしつけてる最中もコッソリとチャートを確認した。更には「猿でもわかるFXチャート」みたいなブログを読んで「ボリンジャーラインが…」とかやってみた、何も分かってないのにやってる雰囲気を出したかった…それが11月中旬頃の話だ。

スポンサーリンク

 

 

ビギナーズラックに魅せられて

そんな僕に好機が訪れた、それがトランプ相場だ。チャートを見る度にまるで錬金術のように数百円単位で儲けが増えて行く。今思えばたまたま相場がそうだっただけだが、もちろん僕は「俺、持ってる…?」と思っていた。1万円と決めた上限は1万千円、2千円になり、その後も上がって行く。「上ってる時は追求すべし」というFXの必勝法を読んだ時はまさに今の僕のことだと思った。

 

良心の呵責との対峙

自分で決めたルールを守れない自分が僕は嫌だった。だから1万5千円を超えて相場が停滞したところで「利益確定」と称して決済した。僕のトランプ相場の船出は大勝利で終わったのだ。実際には相場が変動するのが怖かったのかもしれないが。僕はその後もちょいちょい買っては売りを繰り返し、3万円くらいは勝っていたと思う。今思えばこれくらいが僕のビギナーズラックの上限だったのだろう。

 

運との別れは突然に

f:id:hanyao:20170208001329j:plain

ところがある日を境にFXでは全然勝てなくなった。買えば下がり、売れば上がる。全てが僕の予想と逆で数百円〜千円単位の負けが重なる。これじゃまるで昔流行ったブログ「僕と樹海の日々」の主人公と同じじゃないかと思った。ビギナーズラックで儲けた3万円はこうして、あっという間に無くなっていった。

スポンサーリンク

 

 

次の一手を求めて

それからしばらくの間、僕はFXから離れた。大怪我しなくて良かったという思いと、もっと勉強すれば負けなかったという感情の狭間にいたが、実は貴重なヘソクリを守りたい気持ちが優っていたんだと思う。

ところが…12月の半ばにFXについてすごい記事を目にしてしまった。

「トランプ相場を予言した〇〇氏が今後のドル円相場を斬る」

 みたいなタイトルだったと思う。その記事によると先見の明を持つ〇〇氏はの持論はこうだった。

「ドルはこのまま120円台に年明けには130円台を視野に」

 僕の頭に衝撃が走った!実績のある専門家がデータを基に的確な予想をしているのだ。これからは確実に130円台に向かうと言ってるじゃないか。心臓の鼓動が大きくなった。

 

Ψ(`∀´)Ψ「今だ、今しかないぞぉ、はにゃお!」

 

悪魔の囁きに再び応じる僕を、もはや天使は制止してくれなかった。いや、あの時はもしかしたら僕自身が悪魔そのものだったのかもしれない。

その当時に僕が書いたFXの記事がこれだ。今読むと…当時の自分が残念でならない。

www.hanayao.xyz

 

悪魔との契約の代償

f:id:hanyao:20170208001731j:plain

そして僕は再びなんちゃってトレーダーの道へ戻った。ドラクエで言うと新しい装備も買わず、レベルも上げてないのに、FXという竜王に挑みに行く。それでも次は賢者が僕のパーティーに加わっているんだ、そんな気持ちだった。

無謀な挑戦は見るも無残な結果となった。僕がドルを買った直後からドル安が始まった。毎日、数十円〜数百円単位で損失が生まれる。ポジション画面(現在の利益が見れる画面)の数字はいつも真っ赤なマイナスで気づくとゼロがひとつ増えていたりした。証券会社からは「お金をいついつまでに振り込まないと強制決済するよ」というメールが何度も来た。俗に言う「追証」ってヤツだ。強制決済をされたら試合終了だ、安西先生だって「あきらめたらそこで試合終了だよ」と言っていたから、僕は何度か追加証拠金を振り込んだ。

スポンサーリンク

 

 

はにゃおは必殺技「放置プレイ」を習得した

僕の携帯のFXアプリはいくらチャートを見ても利益が出る気配はなかった。少し上げたらまたすぐ下げるのくり返しだ。一喜一憂することに疲れ果ててた僕はついに無我の境地に辿り着く。そして編み出したのが最終奥義「放置プレイ」だった。もはや僕は何が起きても驚かない。ちょっとドル安になった直後、トランプ大統領が騒いでまた元に戻る。(僕にとってマイナスが増える)ただ必要に応じて少しずつ追加証拠金を支払うだけになっていった。

 

現在の収支について

f:id:hanyao:20170208004208j:plain

このブログを書いている時点での収支は‐57,356円だ。12月の終わり頃にFXを再開してから1ヶ月とちょっとの間に僕は素晴らしい負け方をした。見る人によっては大した金額ではないかもしれないが、僕にとって大金だ。なぜなら守るべき家庭がある僕にはこの金額は自由に使えるお金(へそくり)の数十パーセントに値するのだ。

 

長い長い戦いは始まったばかりだ

f:id:hanyao:20170208002353j:plain

このお話のもっとも重要なポイントは現在進行形であるということだ。僕にはこれからの相場がどうなるかなんて分からない。僕が分かるのはマイナス5万円の状況で決済をすることは金銭的敗北だけでなく、FXという魔物に精神的服従をすることに等しいということだけだ。だから…

 

僕はFXと最後まで戦う決心をした!!

 

僕は戦う、徹底的に抗って見せようと思う。数日後に円高が急激に進み、強制的にゲームオーバーかもしれない。その時は僕も潔く負けを認めようと思う。可能性は低いがもしかしたら数年後、僕は勝利して笑っているかもしれない。どれくらい戦えるかって?それは残り少ない僕のへそくりだけが知っている。

 

~ To be continued ~

 

関連記事はこちらから


↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

スポンサーリンク