読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

ファーストクラスのホテル・ファーストキャビン体験記~ファーストクラスをイメージしたホテル「ファーストキャビン御堂筋難波」に宿泊~

雑談 航空会社・空港ネタ

ファーストキャビン内部

飛行機のファーストクラスを体験したことはあるだろうか?多分、僕は一生体験することはないだろう。世の中にはファーストクラスをイメージしたホテルが存在する。それがファーストキャビン(FIRST CABIN)という名前のホテルだ。「ファーストクラスをイメージしたホテル」という事でお値段もそれなりに高いかと思ったら、ビジネスホテルよりもリーズナブルだったので早速泊まってみることにした。今回は僕が「ファーストキャビン御堂筋難波」に宿泊した体験記を綴る。

スポンサーリンク

 

 

僕は旅行の際にビジネスクラスに搭乗したことはあるがファーストクラスには搭乗経験はない。東京からニューヨークへファーストクラスに搭乗して行こうと思うと大体200万円くらいかかると思う。もちろんそんなお金はどこにもないが、ファーストクラスへの憧れのようなものは持っている。

ちなみに僕がビジネスクラスに搭乗した時の記事、カタール航空ビジネスクラス・格安セール搭乗記はこちらを読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

ファーストキャビンはそんな僕のようにファーストクラスへの憧れという潜在意識を持っている人をターゲットにしているのだろう。だから「ファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル」と銘打って営業している。今回は大阪・難波にあるファーストキャビン御堂筋難波に僕が宿泊した時の体験記だ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

 

ファーストキャビンの歴史と店舗について

ファーストキャビンロゴ

ファーストキャビンは2009年に大阪の御堂筋難波を1号店として開業した。カプセルホテルとビジネスホテルの中間の価格帯で気軽に泊まれるのがポイントで、ファーストクラスを模したラグジュアリーなホテルを目指しているようだ。但し、競合はカプセルホテルと捉えていると思う。コンセプトは以下の通り。

 

ファーストキャビンのコンセプト

LOW PRICE:ロープライス

ビジネスホテルよりリーズナブルで安心、快適!カプセルホテル並の料金で、「ファーストキャビン」に宿泊できます。

 

COMPACT & LUXURY:コンパクト & ラグジュアリー

スタイリッシュでコンパクト。安心で快適な機能も揃っています。

 

BUSINESS & PRIVATE:ビジネス & プライベート

飛行機のファーストクラスや空港のメンバーズラウンジのようなワンランク上の空間を提供します。Wi-Fiも使い放題ですのでビジネスでもプライベートでもご利用いただけます。

 

SHORT STAY:ショートステイ

時間単位でご利用いただけます。少しの時間で仮眠・休息、大浴場でリフレッシュなど使い方は様々。

 

GOOD LOCATION:利便性抜群のロケーション

ファーストキャビンは全施設 最寄り駅から徒歩5分以内。終電を逃してしまったり、飛行機の遅延など、移動に困ったときの急なご利用にも便利です。

※ファーストキャビンHPより

 

ファーストキャビンは2020年の東京五輪を見据えて50店舗を目標に店舗数を増やしているようだ。現在は12店舗の営業を確認できたので下記に記載する。

  • ファーストキャビン京橋(東京:京橋)
  • ファーストキャビン秋葉原(東京:秋葉原)
  • ファーストキャビン日本橋よこやま町(東京:日本橋)
  • ファーストキャビン築地(東京:築地)
  • ファーストキャビン愛宕山(東京:愛宕山)
  • ファーストキャビン羽田空港ターミナル1(東京:羽田空港)
  • ファーストキャビン京都烏丸(京都:烏丸)
  • ファーストキャビン御堂筋難波(大阪)⇒今回はココ
  • ファーストキャビン関西空港(大阪)
  • ファーストキャビン博多(博多)
  • ファーストキャビン長崎(長崎)

また、現時点で既に次の2店舗が開業予定である。

  • ファーストキャビン阪神西梅田(大阪:梅田)※2017年秋開業予定
  • ファーストキャビン京都嵐山(京都:嵐山)※2018年3月開業予定


今回僕が支払った金額は下の画像の通りだ。Expediaポイントを使っているので3,000円弱しか払っていない。6,900円という価格は 大阪でなければビジネスホテルに泊まるには十分な金額だが、アウトバウンドでホテル料金が高騰している大阪では少し難しいところだと思う。いい線ついてるなあ、というところだ。

料金

スポンサーリンク

 

ファーストキャビンという宿泊施設の特徴は?

キャビン内部

FIRST CABINでは客室を「キャビン」と呼ぶ。キャビンは店舗によってファーストクラスとビジネスクラスに別れるのだが、今回僕が宿泊したファーストキャビン御堂筋難波にはファーストクラスのキャビンしか無いようであった。(予約の際も選べなかった)

ここからは僕が体験した中で感じたファーストキャビンの特徴を列挙していこう。

 

デザイン性が良く快適に過ごせる

画像を見て頂ければ解るがキャビンが並ぶフロアは白と黒に統一されたモノトーンのデザイン。従来のカプセルホテルとは一線を隔したデザイン性はテンションがあがるものだった。また部屋の中には必要最低限のものしかないが、ベッドの寝心地はとても良かった。カプセルホテルにはない装備としては加湿器や使い捨てのスリッパも用意してあった。

スポンサーリンク

 

セキュリティが良さげなところ

カプセルホテルでは当たり前の事だが、男女が別フロアなので女性も安心して泊まれる。但し、簡易宿泊所なので扉に鍵をつける事が出来ないため、心配性な人は避けた方が無難だろう。ベッド下にはカギの掛かる引き出し装備されている。そこに入らない荷物やスーツケースはフロントで預かってくれる。

荷物は番号札を出してくれた後、フロントの奥に持って行ってくれるので安心できると言えるだろう。(通常のカプセルホテルは預かり荷物はその辺に出しっぱなしが多い)ちなみに宿泊フロアにはカードキーがないと入れないようになっている。

 

部屋のテレビが大きい

カプセルホテルに泊まったことがある人なら解ると思うが、今時どこで生産しているのかというくらい小さなテレビが普通だ。ファーストキャビンは30インチくらいはある大きさの液晶テレビが配備されていた。(御堂筋難波店)またコンセントの数もテーブル脇にひとつ、ベッドの上にひとつあって起きている時と就寝時に使い分けられる事が嬉しかった。

 

大浴場・ラウンジ(食堂)・喫煙所等の設備が充実

大浴場

ファーストキャビンには大浴場、フロアごとのシャワー室の両方があった。お風呂に入る時間がない時はシャワーで手軽に済ますのもいい。喫煙所やラウンジも辛気臭さは無かったと言える。

スポンサーリンク

 

その他

リラクゼーションマッサージや宅配便サービス、ランドリーサービスやコインランドリーも装備している。どれも最近のカプセルホテルにはあるものだが、マッサージと按摩というイメージの違いもあるだろう。つまりファーストキャビンはカプセルホテルの超豪華版と言ってもいいと思う。

 

フロントスタッフのレベルが高い

フロント

ファーストキャビンの第一印象は従業員の教育レベルがかなり高いという事だった。ファーストクラスをイメージして…なんていう広告を見ると、どうせパチものでしょ?と疑いたくなるものである。しかしフロントに着いた時に初めて見た女性スタッフの凛々しい佇まいや接客態度を見て納得した。

JALのCAさん?を模したユニフォームを着こなすスタッフは長旅の疲れを癒してくれる笑顔で接してくれる。その笑顔で「お客様、500円の追加で低反発マットレスのお部屋にアップグレード可能ですが如何なされますか?」と言われた時は払いそうになってしまったくらいだ。笑 飛行機好きにはたまらないホテルだと思った。

 

緊急時にも冷静に対応

CAさん

実はこの時の宿泊で僕はやらかした事があった。チェックインをして部屋に入ってから館内を見学した。財布や携帯などの貴重品は身に着けていたが、機内持ち込み可能サイズのスーツケースと仕事のカバンは部屋に置きっぱなしだった。

まさか数分の間で盗まれたりしないだろうと思い、そのまま館内を散策してから部屋に戻ったら荷物が…無かった。僕のお気に入りのRIMOWAも無くなっていたのだ。

フロントに駆け込んで荷物が盗まれたことを話すとCAの制服を来た女性スタッフは他のスタッフに指示を出した後、僕と一緒に宿泊フロアに上がった。非常階段の入口を確認してその後、慎重にフロアをひとつずつチェックして回る彼女の姿は非常事態の訓練を受けているCAさんの様にテキパキと行動しているように見えた。

スポンサーリンク

 

僕の勘違いへの対応

本田真凜

CAさんに見とれていた僕はすぐに大きな間違いに気づいた。なんと僕の荷物がなくなったと思ったのは僕の部屋ではなく隣の部屋に間違えて入ったからだった。僕は慌ててCAさんに駆け寄って丁重に謝罪した。めちゃくちゃ恥ずかしかった、顔から火が出る思いと言うのはまさにこの時の為にある言葉だった。必死に謝罪する僕を見たCAさんは優しくニコリと笑ってこう言ってくれた。

 

「何事も無くて本当に良かったです」

 

心の中では僕に呆れていたかもしれないが、それを微塵にも出さない素晴らしい対応はプロだと感じさせられた。何よりもテンパっていた僕が彼女の笑顔に救われたのだ。しかし、今思い出しても恥ずかしかった…

 

ファーストキャビン御堂筋難波の詳細な情報

ファーストキャビン御堂筋難波入口

住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビル4F

電話番号: 06-6631-8090

キャビン数 合計 111キャビン

チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00

通常料金 ファーストクラス 宿泊¥6,900 

※御堂筋難波店ははビジネスクラスキャビンの設定が無い為、全てファーストクラスキャビンになる

各種クレジットカード使用可能

共有施設 ラウンジ、大浴場、サウナ、シャワーブース、パウダールーム、マッサージルーム、ビジネスラウンジ、チャットルーム、ラウンジ、喫煙室、クローク

アクセス 御堂筋線「なんば」駅 13号出口直結

※ファーストキャビン難波心斎橋のフロントスタッフに伊丹空港行きのバス乗り場を聞いたらOCATを案内された。道で別の人に尋ねたところ、ファーストキャビン難波心斎橋から歩いて3分の所に空港バスのバス停があったので注意して欲しい。

 

あとがき

僕がファーストキャビンに泊まった夜は快適に眠ることが出来た。翌日は朝から大浴場に入ってリフレッシュをして仕事に戻った。注意してほしいのは簡易宿泊所の為、防音性はない。だから人が通ったり、遠くからいびきが聞こえる事があるし、それが苦手な人には向かないだろう。

それが気にならずにファーストクラスを(あくまでも)コンセプトにしたカプセルホテルに泊まってみたい人は行くべしだ。ちなみに同じファーストクラスというコンセプトのレストランが池袋にあるのでファーストエアラインズ:ファーストクラスの機内サービスを体験できる施設を読んでみて欲しい。 

www.hanayao.xyz

 

ファーストクラスをイメージしたホテルの宿泊体験は飛行機が好きな僕にとっては楽しい経験だった。インバウンドでホテルが高騰している大阪界隈は1万円近く出しても狭い部屋が多い。次に大阪に行くときも候補に入れたい、そんなホテルだったと思う。

 

カプセルホテルがエコノミークラスならば、ファーストキャビンは間違いなくファーストクラスである。

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ