JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

デルタ航空が撤退へ、理由は成田‐グアム路線を維持する十分な需要がないため

デルタ航空の撤退

デルタ航空が成田-グアム路線から撤退するというニュースが流れた。理由は路線を維持する十分な需要がないというのがデルタ航空の公式見解のようだ。

グアムでは北朝鮮のミサイル問題により観光客のキャンセルが相次ぎ、その数は8月だけで7,426件に達したという。ちなみにグアム島は総面積の3分の1を米軍基地が占め、有事の際は爆撃の拠点になると言われている。

テレビや新聞の中の出来事がついに僕達の身近なところにやってきた。我が家は毎年、家族でグアムに出掛けるのが定番になっている。今年はどうするのか、グアムには家族の深い思い入れがあるだけに悩ましい…

デルタ航空がグアム路線から撤退

撤退するデルタ航空の理由

成田―グアム、デルタ撤退へ 観光客のキャンセル激増:朝日新聞デジタル

成田-グアム路線を毎日運航しているのはJAL,ユナイテッド航空、そしてデルタ航空の3社だ。特にJALは年末年始に旅行会社と組んでチャーター便を飛ばすほど、グアムは日本人に人気が高い。

そして先日、デルタ航空が成田-グアム路線から撤退するというニュースが流れた。

米デルタ航空は19日、成田―グアム便の運航を2018年1月で終えると明らかにした。「路線を維持するのに十分な需要がないため」と説明している。北朝鮮が米領グアム周辺にミサイル発射を検討していると警告した後、日本からの観光客が減っていることも影響した可能性がある。

デルタは昨年、成田―ニューヨーク便という看板路線の撤退に踏み切るなど、成田発着便を縮小してきた。成田からグアムへは毎日運航してきたが、来年1月8日を最後に運休する。毎日運航しているサイパン便と、週2便のパラオ便は運航を続ける。

グアムの観光当局によると、グアムへのパックツアーや修学旅行などのキャンセルは8月だけで7426件に達し、その大半が日本からの予約だった。

朝日新聞デジタルより

↓応援の意味を込めてポチっとお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

既にデルタ航空は成田から撤退し始めていた

デルタ航空は既に撤退していた

デルタ航空、「成田離れ・ソウルシフト」の理由 | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

北朝鮮情勢によるキャンセルがデルタ航空の成田‐グアム路線の撤退の引き金になったのはありえる話だが、既にデルタ航空は成田空港路線から撤退の方向だった。もしかしたら時間の問題だったのかもしれない。

実際に2016年~2017年の日本人のグアムへの渡航者数の推移は軒並み前年を下回っている状態だ。

日本人グアム渡航者数

【図解】ハワイ・グアム・沖縄、日本人旅行者数の推移をグラフで比較してみた ―2017年6月 | トラベルボイス

 

またデルタ航空は成田空港の都心部へのアクセスの悪さが原因なのか、羽田空港への移動を強く求めていたようだ。かつて成田空港はデルタ空港のアジアのハブ空港としての役割を果たしていたがそれはもう昔の話になった。

安近短のビーチリゾートの代表格としてのグアム島

安近短リゾートのグアム

おそらく2000年頃からだろうか?週末海外旅行がブームとなり、ソウルや台湾、香港と並んでグアムは安近短(安くて近くて短い日程)のビーチリゾートの代表格として人気を誇ってきた。

グアムには子供向けの施設が充実しているホテルも多いために家族連れにも人気なのだろう。ホテルの選択肢は多く、僕も家族旅行の際は様々なホテルに泊まってみたりした。

僕にとっての一番の利点は3時間半の短いフライトでビーチリゾートに行けることだった。小さな子供を連れての海外旅行(特に初めて)は不安が大きくて、近場のグアムを選択したことを覚えている。

 

僕にとって初めてがいっぱいの場所

初めての場所グアム

グアムは僕にとって子供が生まれてから、初めて家族で海外旅行に行った場所だ。つまり僕の娘の人生初の海外旅行先になる。1歳半の子供にとってホテルニッコーの日本食レストランの存在はとてもありがたかったのを覚えている。

イパオビーチは遠浅で小さな子供でもたくさんのきれいな魚と遊ぶことができた。ROSS(ディスカウントストア)に行って買い漁った子供服は日本に帰ってから冷静に見ると、ひどいクオリティだった。

トニーローマというステーキ屋で隣の女の子達に見覚えがあると思ったら、有名なAV女優さん達だと分かった。どおりで妙な親近感を感じたわけだ…。汗

もちろん、僕の娘が生まれて初めてプールに入ったのもグアム、外人さんと話したのもグアムだ。こんな風に僕はグアムに並々ならぬ思い入れがあるのだ。

 

デルタ航空の上級会員になれるデルタアメックス

f:id:hanyao:20170921195118p:plain

デルタ航空は成田‐グアム路線から撤退し、しばらくは乗る機会はないかもしれないがクレジットカードを一枚作るだけで上級会員になることができる。それがデルタアメックスゴールドというカードだ。

モッピーというポイントサイトを経由してデルタアメックスを作れば、2,000円相当のポイントを獲得できる。上級会員になればスカイチームのラウンジが使える。ただし年会費が少々お高いのでよく吟味してほしい。

当ブログ経由でモッピーに新規会員登録すれば500円分のポイントを獲得できる。下記のバナーから入会すること、半年いないのポイント交換が条件になっている。

↓ここから新規登録で500円分のポイントがもらえます

モッピーバナー

陸マイラー御用達 超高還元ポイントサイトmoppyで大量マイル交換 今なら全員に500円分のモッピーポイントをプレゼント!

 

今後のグアム路線について

今後のグアム路線

成田(東京) - グアム 時刻表 | FlyTeam(フライチーム)

デルタ航空が撤退した後の成田-グアム路線はどうなるのだろうか?デルタ航空は成田に毎日10:30の枠と曜日限定で20:25の枠を持っている。僕は航空業界の事情に疎いのでいい加減なことを言うが、ANAとJALがそこに入り込む事に期待したい。

そしてもう一度、安近短のビーチリゾートとしてグアムのブランドを構築すれば良いではないか?立て直すのは旅行会社のHISはどうだろう?かつて廃れたハウステンボスを立て直したように、HISなら日本人のグアム旅行への価値観を新たに作ることができるのではないか。

まとめ:デルタ航空よりも大自然!

グアムの大自然

手軽に行ける海外旅行として人気のグアムだがショッピングや美味しいレストランには限りがある。けれども僕がグアムで1番気に入っているのはその大自然だ。

デルタ航空が撤退しても青く透き通る海や雄大な自然の数々は色褪せることはないだろう。サーフボード片手にいろんな場所を旅した僕にとっても、グアムは自然が素晴らしい旅行先だと感じられる。

国際情勢は常に水ものなのでこれから先にどうなるのかは解らないけどもう少し落ちついたら、また家族を連れてグアムに行こう。僕のオススメはヒルトングアム、目の前のイパオビーチは小さな子供が魚と遊ぶのに最適だからだ。

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ