JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【一旦停止】ビットコインのアカウント開設+入金で7,000ポイント(7,000円分)!のハピタス独占キャンペーン!!

ビットコイン

ハピタスに仮想通貨ビットコイン(bitcoin)のアカウント開設&入金のみでポイントが獲得できる案件が登場した。報酬は7,000pt(7,000円相当)、ソラチカルートに載せれば6,300ANAマイルを獲得する事が可能だ。

今回のbitFlyer(ビットフライヤー)の案件はハピタスが独占」とのこと。世間でビットコインが盛り上がる中で日本最大級のビットコイン・ブロックチェーン企業のビットフライヤーとハピタスががっちりと手を組んでるのが伺える。

今回のハピタス独占のビットコインアカウント開設&入金について詳しく見てみよう。

追記:応募多数により現在募集停止中とのことです。再開の情報が入り次第更新します。

 

「ハピタス独占」のビットコイン(bitcoin)のbitFlyerとは?

ビットコインのbitFlyer

https://bitflyer.jp/cam/Triple-Crown/ja/?area=HEADER_BANNER

bitFlyerは日本最大のビットコイン・ブロックチェーン企業。取引量・ユーザー数・資本金において日本最大と公式サイトに明示されている。またハピタスにはビットフライヤーについて以下の様に表記されていた。

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを
透明な価格で簡単に取引することができます。
チャートで相場確認も可能。
bitFlyerは皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、
ビットコインの普及に貢献します。

 

今回のbitFlyerの案件はポイントサイトで扱うのはハピタスのみ。「ハピタス独占」という情報は、僕が直接ハピタスに確認したので確実な情報である。つまり他のポイントサイトに出る予定は今のところない。

最近のポイントサイト業界では様々な変化が起こり、ハピタスはオリジナル案件では後塵を拝していた感があった。しかし今回は「ビットコイン案件」をビットフライヤーと独占で提供することで再び存在感を示しているのだ。

 

ハピタスのビットコイン案件「bitFlyer」の詳細

ハピタス独占のビットコイン

ハピタスが独占するというbitFlyerのビットコイン案件の詳細を見て行こう。 

【ポイント獲得条件】
アカウント作成後、30日以内に50,001円以上のご入金
※アカウント作成後、30日以内に入金された場合のみ対象となります。
※メールアドレス・Facebook・Yahoo!ID・Googleでの登録いずれも対象となります。
※Lightning FXも、ポイント対象となります。
※月末締め日時点で日本円時価 25,000 円以上の口座残高があることが条件となります。

【ポイント却下条件】
虚偽・不正・いたずら・登録内容不備・既にアカウント、口座をお持ちの場合・アカウント開設後30日以内に50,001円以上のご入金が無かった場合・月末締め日時点で日本円時価 25,000 円以上の口座残高が無い場合・ 同一の IP アドレスや同一のデバイス(パソコン・スマートフォン・タブレット等)から重複のお申込みは不可となります。

注意したいのは無料でアカウント作成後、30日以内に50,001円以上の入金をしなければならないということだ。

ポイント獲得条件は「アカウント開設&入金」だけになっている事にも注目したい。まずはアカウントの作成と入金を行い、その後取引をするかどうかを判断できる、これは優良案件だろう。

 

ビットコイン案件でぶっちぎりの最高値!

どこ得のビットコイン案件

ポイントサイトのキャンペーンを比較するどこ得を見れば、今回のハピタスのビットコイン案件がどれくらい凄いかお解りになるだろう。

他の案件の報酬は1,000円台後半程度、条件もハピタスよりきつくなっている。今回のハピタスのビットコイン案件は報酬額も獲得条件も、他のポイントサイトと比べて明らかに抜け出しているのだ。

 

↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ビットコインとは仮想の通貨

ビットコインとは一体何なのか?そう思う人も多いだろう。ビットコインの説明についてはビットフライヤーの公式サイトの説明を拝借したい。

仮想の通貨とは
ビットコインとは何か、ひとことで言えば「仮想通貨」です。「仮想」の「通貨」です。まず、「通貨」ということからも、「コイン」ということからも分かる通り、ビットコインはお金です。円やドルというように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルのように通貨の単位が存在します。ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と、数えることができます。

しかし、「仮想」ということから分かる通り、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。大きく「B」と書いてあるコインが存在するわけではないのです。ビットコインは、「仮想」の「通貨」です。

ビットコイン(Bitcoin)とは仮想の通貨【bitFlyer】

 

ビットコイン価格、1BTC=50万超えに!(8/30付)

ビットコインの値上がり

ビットコインが最高値…北情勢緊迫で資金流入か : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ビットコインの価格が驚くほど上昇している。8月30日(水)には1BTC=50万円台の最高値を更新した。朝鮮半島情勢の緊迫が原因とされ、特定の地域の情勢に影響を受けにくいと言われるビットコインの特性が「有事」に買われる要因になっているとされる。

 

陸マイラーとして今回のビットコイン案件をどう考えるか?

陸マイラーとしてのビットコイン案件

このブログは陸マイラーブログ。ハピタスが独占するbitFlyerのビットコイン案件、僕達のような陸マイラーはどうするべきなのだろうか?

今回のビットコイン案件は「アカウント開設+入金」のみという条件や7,000ptという高額の報酬が魅力的だ。ビットコインの知識が乏しくてもあくまでも準備として気軽に利用できるのが特徴だろう。

そしてこの手の優良案件は応募が殺到すると、打ち切りになってしまうことがよくあるので注意してほしい。

 

ソラチカルートに載せて6,300ANAマイルも可能!

ソラチカルート

ハピタスで貯めたポイントはソラチカルートを利用してANAマイルに交換できる。ソラチカルートの流れは上の表を見て欲しい。

ハピタスの7,000ptは6,300ANAマイルに交換することができる。参考までにクレジットカードの決済などで貯めようと思うと、ざっくり63 万円分の買い物が必要になるマイル数だ。

ハピタス稼いだポイントは現金や電子マネーにも交換できる。Amazonのギフト券に交換する場合は2%増量になる。様々な用途に交換できるのもハピタスの魅力のひとつだろう。

<現金の場合>

現金交換

 

<電子マネー等(一部)>

電子マネー交換

 

あとがき:ハピタス独占のビットコイン案件について

ビットコインのあとがき

今回のハピタスが独占というbitFlyerのビットコイン案件。あなたが陸マイラーならば間違いなくGOサインの好条件だ。確かにお得なので僕も初めてビットコインアカウントを作ろうと思っている。

ポイントサイトには「FXの口座開設&取引」や「クレジットカードの発行」という案件があるが、今回の「ビットコインのアカウント作成&入金」のみという条件は前出の2つの案件よりもリスクは低いように感じる。

いずれにしてもハピタスは「独占案件」という形で久しぶりに存在感を示した。ビットコインの案件だけでなく、今後のハピタスから目を離せないのではないかと感じる。

 ↓ハピタスの登録はこちらから(30円分のポイントがもらえます)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ