JALマイルとANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。SPGアメックスやビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

【写真・画像で空港ラウンジ】成田空港サクララウンジ体験記と利用方法〜11月からJGC修行⑪〜

f:id:hanyao:20161215104810j:image

JAL・サクララウンジは空港で上質なサービスを受けられる日本航空が提供するビジネスクラスの空港ラウンジ。これから旅立つ利用者にとっては寛ぎの空間です。ネットの世界には様々な人のサクララウンジ体験記がありますが、今回は成田空港第2ターミナルのJAL・サクララウンジ体験記をドリンクや食事、建物の画像や写真をできるだけたくさん使ってお送りします。

スポンサーリンク

 

 

成田空港で国際線利用時のJAL・サクララウンジは2ヶ所

 成田空港で国際線ターミナルの日本航空の空港ラウンジ・JALサクララウンジは2ヶ所あります。ひとつは出国手続きを終えた直後の本館のサクララウンジ。もうひとつはサテライトにあるサテライトのサクララウンジ。今回は成田空港第2ターミナル本館にあるサクララウンジをレポートします。私は体験記を書くため出国手続きを終えたところからカメラを片手に準備して進みます。

 

免税店街を抜けると空港ラウンジの入口が登場

f:id:hanyao:20161215104840j:image
出国手続きを済ませるとそこは免税店が集まるスペース。世界中の一流ブランドのお店やお土産店が並びます。その中を進んで免税店が無くなる頃に搭乗するサクララウンジの入口は派手な主張をせず、ある種プライドの様なものを持って佇んでいます。

 

サクララウンジの利用方法

 JAL国際線の空港ラウンジ、サクララウンジを利用するには以下の方法があります。

・対象運賃の搭乗券を手に入れる
・JALの上級会員になる
・ラウンジクーポンを手に入れる
・利用資格のある人と一緒に利用する

どの方法を取っても、サクララウンジ内で受けられるサービスが変わる事はありません。マイルを貯めてビジネスクラスの航空券を取るという利用の仕方もありますね。

詳しくは以下のリンクを参考にしてください。


「サクララウンジよ、私は帰ってきた!」

f:id:hanyao:20161215075303j:image

成田空港のサクララウンジを利用するのは約1年振り、久々の凱旋に胸の鼓動が高まります。受付を終え、桜のパネルが美しく光るエスカレーターに乗って憧れの空港ラウンジに入ります。少し緊張しますが下り終えるとそこに上質なくつろぎの空間が広がります。

スポンサーリンク

 

 

1.ラウンジエリア

 f:id:hanyao:20161215152911j:image

まずはラウンジエリアのレポートから。

 

くつろぎのラウンジエリアに到着

f:id:hanyao:20161215075704j:image

 f:id:hanyao:20161215080556j:image

f:id:hanyao:20161215152957j:image

 この日は夜遅い便だった為、人はほとんどいませんでした。1人旅や夫婦、家族旅行など様々な利用者に合わせてラウンジスペースが設置されています。雑誌や新聞も各種取り揃えてありました。上質感を演出するのはあちこちに見られる間接照明。夜の空港ラウンジほど、間接照明が似合う場所はないかもしれない、そう思えました。

 

種類が豊富なドリンクコーナー

 f:id:hanyao:20161215080929j:image

私の大好きなサクララウンジのドリンクコーナー。ビール、ソフトドリンク、日本酒、焼酎、シャンパン、ウイスキー…かなりの種類が用意されてます。嬉しくて空港ラウンジで飲み過ぎて飛行機に乗り遅れないか心配になってしまいます。

 

f:id:hanyao:20161215081227j:image

こちらはウイスキー、ウォッカ、焼酎、梅酒などが並びます。バナジウム天然水や炭酸水のご用意もございます。アズユーライクで飲み放題です。

 

f:id:hanyao:20161215081255j:image

日本酒やスパークリングワインなどはこちら。軽いおつまみ・スナック類も側にあります。何度でも言いますが、「飲み放題」ですよ、ノミホー最高。

 

f:id:hanyao:20161215081321j:image

ビールは自動でついでくれる機械が標準装備です。空港ラウンジがまるで居酒屋に、おっととと…とか小芝居は必要ありません。

 

航空機が近くに見えて楽しい

f:id:hanyao:20161215084725j:image

画像でお解りになりますでしょうか?成田空港本館のサクララウンジは窓の外が搭乗口に近いのでかなり間近に飛行機を観察することができます。特に夜は様々なライトが入り混じって幻想的な世界に浸れます。初デートはサクララウンジで…て、シチュエーションがありえないか。

スポンサーリンク

 

 

ビジネスセンターの席数も充分

f:id:hanyao:20161215084953j:image

 こちらはサクララウンジのビジネスセンターです。仕事ができる人しか入ってはいけません、なんてルールはありませんがここで仕事してる人はきっと「出来るヤツ」ですね。今回私はここでブログ記事を書くぞと心に決めていましたが…飲み過ぎて書けませんでした。これぞ「出来ないヤツ」の典型。

 

神様がいそうな清潔なトイレ

f:id:hanyao:20161215093203j:image

f:id:hanyao:20161215093224j:image

 どんなに素敵なサクララウンジだってトイレが汚くっちゃあ意味がありません。姑のようにチェックしに行きましたが、非の打ち所がない…間接照明が素敵なトイレがありました。なんだか儀式とか出来そうなくらい、カッコイイです。

 

喫煙所について

成田空港本館のサクララウンジには喫煙スペースがありません…というか、喫煙者の為にラウンジエリアの1番端っこに喫煙者用ラウンジが用意されているのです。喫煙所と呼ぶには立派過ぎて、本当に普通のラウンジの広さです。空気清浄機の音が少しうるさいという欠点はありましたが。

 

2.ダイニングエリア

 続いてダイニングエリアのレポートです。

 

オシャレ階段でダイニングエリアへ移動

f:id:hanyao:20161215104942j:image

成田空港本館のサクララウンジは下の階がラウンジエリア、上の階がダイニングエリアになっています。その為、ラウンジエリアからオシャレな階段を登ります。階段までオシャレなんですよね、それがサクララウンジ。

 

f:id:hanyao:20161215105258j:image

階段からはラウンジエリアが見渡せます。家具類だけでなく、照明もオシャレですね。しかし、夜のサクララウンジは空いてます。

スポンサーリンク

 

 

サクララウンジ「ザ・ダイニング」に到着 

f:id:hanyao:20161215105524j:image 

まるでホテルのビュッフェのような装いのインテリアの「ザ・ダイニング」。洋食・和食とドリンク類が取り揃えてありました。下の階に比べると人の数が多く、賑わっていました。

 

カウンター席とテーブル席

f:id:hanyao:20161215105911j:image

 こちらは対面式のカウンター席です。カウンター席には全てコンセントがついていたと思います。ファミリー向けにテーブル席も幾つかあって、前回来た時は家族でそちらに座りました。

 

窓際の席の眺めは秀逸

f:id:hanyao:20161215110312j:image

サクララウンジのザ・ダイニングの窓際は少し上から滑走路を見渡せる、航空機好きには堪らない特等席になっています。荷物下ろす時とか楽しいですよね。

 

f:id:hanyao:20161215110727j:image

 私はマニアという程は機材に興味はないのですが、やはり空港が動いてる姿を見られるのは楽しいです。そんな訳で写真で遊んでみました。

 

サクララウンジと言えばJAL特製ビーフカレー

f:id:hanyao:20161215110224j:image

 サクララウンジといえばこの「JAL特製ビーフカレー」が有名です。以前は提供時間に限りがあったそうですが、2016年4月よりサクララウンジの営業時間内なら終日提供となったようです。程よい辛みと酸味が効いていて、濃厚なビーフカレー、先日ハイアットリージェンシーのカレーを食べる機会がありましたが、私にはサクララウンジのカレーの方がお口に合いました。

スポンサーリンク

 

 

旅の始まりはサクララウンジから

f:id:hanyao:20161215112708j:image

お酒を飲んで、カレーを食べて、また飲んで…その間に写真を撮ったりしていたら、あっという間に搭乗時刻が近づいてきました。できればシャワーを浴びたり、ブログを書いたりしたかったのですが、楽しみはまた次の機会に取って置こうと思います。

サクララウンジを利用するようになってからは旅の始まりが、空港に変わりました。以前は空港は通過点だと思っていたのです、行かなきゃいけないから行くところだと。

そんな私に空港を楽しむ事が旅の秘訣だと教えてくれたのはサクララウンジでした。今回はカタール航空のビジネスクラスで修行の身ですが、無事にJMBサファイア(JALの上級会員)の資格が取れたらエコノミーチケットでも利用できるようになります。でも、できればビジネスクラスに乗りたいな…

 

費用をかけずにマイルを貯めてビジネスクラスに乗ること

f:id:hanyao:20161215115221j:image

快適に旅行や出張に行くにはラウンジを利用したりビジネスクラスに乗る事が1番です。ですが、普通にビジネスクラスのチケットを購入できる人は世の中にはそういないでしょう。もちろん私も例外ではありません。でも私はJALのビジネスクラスのチケットをマイルを貯めて特典航空券で手に入れます。上の画像は私のマイル残高です。今年は結構使いましたが、まだ残っています。

マイルを貯めてビジネスクラスの特典航空券を取る事は誰にでもできる事です。1年後のビジネスクラスを夢見て、1か月に2〜3時間を作業に当てられれば、家族でビジネスクラスで旅行に行けるのです。

詳しくは下記のリンクをご一読ください。

 

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

まとめ

「旅は空港から始まる」こう思えるようには空港を心から楽しむ余裕が必要です。通過点として通り過ぎていた時には気づかなかった上質なサービスやスタッフとの触れ合いがありました。ラウンジから眺める夜の空港があんなにも美しいということは、サクララウンジを利用しなければ気づかなかったと思います。

 

関連記事

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク