読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

11月からJGC修行⑧〜サクララウンジ体験記〜

航空会社・空港ネタ JALマイル・JGC修行 11月からJGC修行

f:id:hanyao:20161122084234j:image

子供の頃の遠足の前夜、明日の事を思うとドキドキワクワクして眠れませんでした。そんな夜を経て、ついにこの日がやって来ました!JMBサファイアステータス、JALグローバルクラブ入会を目指して計画したJGC修行の始まりです。

元々は娘が2歳になり、海外航空券代が思ったより高くつく事に驚いて始めた陸マイラー活動。ブログ仲間(というより皆様師匠ですが)の皆様が書くSFCJGC修行の記事を読んでる内に自分も惹かれて行きました。JALANAのマイルはお得に貯まるし、家族旅行も楽しくなるし、いつしか手段が目的へと変わって行きました。今日は人生2回目のサクララウンジ、一回目は子供の面倒で手一杯だったので今回は色々とやりたい事を計画して出発するのでした。

 

サクララウンジ利用の為に早朝起床

本日の上海行のJAL便のフライト時刻はAM9:15。家から羽田空港まで約1時間強で車の方が早いのですが、最後に国内出張を兼ねていてお酒を飲みそうなので車はNGです。いつもなら2時間前くらいに空港に着くように行くのですが、1分でも長くサクララウンジに滞在する為に、今回は気合いが違います。結局、始発のAM5:00丁度の電車に乗る為にAM4:00に起床しました。笑

 

マイルでビジネスクラスにアップグレード

実は今回の修行は事前にマイルでビジネスクラスにアップグレードをしてあります。ステイタス持ちでも何でもないのでサクッと片道9,000マイル、往復18,000マイル取られました。汗
でもいいんです、これは自分に対する投資です。JALサファイアになると決めた自分に送るささやかなプレゼントです。ビジネスクラスを堪能して最後まで駆け抜けたいと思います。予約の時に肝を冷やしたのは行きのフライトだけ数日前までアップグレード承認待ちでした。おそらく、ギリギリまで販売しようとしてるんだろうなと思いながらドキドキしてました。だって行きにビジネスクラスに乗れなかったらサクララウンジ入れないじゃあないですか…

スポンサーリンク 

 

 

初めてのJALビジネスカウンター

電車を乗り継ぎ空港に着くとJALのカウンターへ。初めて行きました、エコノミーの裏側にビジネスやJALグローバルクラブのカウンターがあるんですね、それすら知らないのは今までの僕には眩し過ぎて直視できない場所でした。でも今日からは違います、僕はコレから、ココから飛行機に乗るオトコになるのです。(`・ω・´)キリ
ビジネスカウンターのお姉さんは優しい笑顔でとても丁寧に接してくれました。スーツ姿のイケてるビジネスマンとは違いパーカーにジーンズの僕は浮きまくりで滑稽に映ったかもしれません。。

 

そして栄光のサクララウンジへ…

f:id:hanyao:20161122100643j:image

出国手続きを終えて足早に免税店で買い物を済ましたらいよいよ神殿、じゃなかったサクララウンジへ向かいます。エレベーターを登ると目の前には桜吹雪が彫られたガラス張りのエントランスが神々しくも姿を現しました。。受付で「はにゃお様、いつもありがとうございます。」と言われもうテンションMAXです!(((o(*゚▽゚*)o)))
自分が興奮してるのを悟られまいと、感情を抑えつつお礼を言ってそそくさとラウンジに向かいました。…するとなんと、受付のキレイなお姉さんが慌てて私を制します!
「はにゃお様、そちらはファーストクラスラウンジでございます、本日はサクララウンジへのご案内でございます」(ニッコリ)
え…マジ…ゴメンなさい。全身の毛穴から噴き出る冷や汗、特に手がビショビショの状態でサクララウンジの方向へ向かいます。あー、恥ずかしかったわぁ…ε-(´∀`; )

 

夢が叶う瞬間〜dreams come true

夢の時間が始まりました。搭乗時刻まで約2時間、この瞬間に限っては僕よりサクララウンジに人生を賭けてる人間はいないと断言できます。寝る前にまとめた「やりたい事リスト」を取り出し、ひとつずつ順番にクリアして行きます。

 

JAL特製ビーフカレー

f:id:hanyao:20161122100531j:image

ラウンジに入って最初にした事は腹ごしらえです。メニューはもちろん憧れのJAL特製ビーフカレー!この為に昨日の夕飯を軽く済ませて準備していました。ブログだけでなく食べログにレビューまで出ているサクララウンジのカレー。レビューを2,30件は読みましたよ。そのお味は…サイコーに美味しかったです!「濃厚なルーと柔らかく煮込まれた牛肉が絶妙なハーモニーを…」なんて1人で楽しんでいたら、隣の席のお金持ちそうなおば様3人組は朝からビールを開けて宴会をしてました。色んな人がいるところなんですね、サクララウンジ。(≧∀≦)

 

サクララウンジの写真をいっぱい撮る

f:id:hanyao:20161122100505j:image

朝早い時間だった為かサクララウンジはあまり人がいませんでした。なので携帯カメラのシャッター音が響きまくっております。よく陸マイラー仲間のブログにはオシャレな写真がいっぱいあるので、ああいう写真を目指して何枚かラウンジの写真を撮りました。朝っぱらからカシャカシャうるさいなあと思われた方がいましたらゴメンなさい、うるさいヤツは僕でした。 (´・ω・)

 

ブログをサクララウンジで更新する

f:id:hanyao:20161122100442j:image

これが夢だったんです。テラヤマアニさんや他の先輩陸マイラーの方々がラウンジやビジネスクラスでブログを更新するのずっーとかっこいいと思っていました。ので、この日の為に新しく買ったノートPCの電源をONにします。ついに…サクララウンジでブログを更新しました!あの達成感は最高でした。テンションが上がり過ぎてツイッターに呟いてみたら諸先輩方に拾ってもらいました、ありがとうございました。m(_ _)m

 

ラウンジのお姉さんとのふれあい

あれ?リンゴ ジュースのボタンを押したら水しか出てきません。困っていたらこれまた優しそうなお姉さんが「どうなされました?」と声を掛けてくれました。ジュースが出ない旨を伝えると「大変申し訳ございません、すぐにご用意致します」と慌てた表情で謝ってくれました。いやいや、「僕なんかがサクララウンジ様のジュースを飲もうと思ったのがいけないんです。」と言おうかと思いましたが、リアルにキモいだろうと思って笑顔で「大丈夫です、実はコーラが飲みたかったんです!」と言いました。

 

あとがき

今日のこの日を持って僕は「サクララウンジに憧れている陸マイラー」を卒業します。これからは「サクララウンジを利用する陸マイラー」になると思います。今日の感動はいずれ薄れて最終的には忘れてしまうかも知れません。でもきっと、このブログを読み返せば少しは思い出せるでしょう。僕のようにサクララウンジに憧れている方、なんとなく気になっている方に伝えたい事があります。空港は色々な人の思いが詰まっている素晴らしい場所です。そしてサクララウンジはそんな思いがさらに濃縮された夢の場所です。気になるなら迷う事はありません、ぜひ体験してみてくだい。皆様が僕みたいにサクララウンジを楽しめるかは解りませんが体験記録はどんな内容でもそこに思いがありさえすれば価値があると思います。次の方の体験記を読める日を、心よりお待ちしております。

 

〈関連記事〉

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク