読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

JAL JGC修行、ANAマイルやJALマイルのお得な貯め方などを綴ります。JGC修行日記やビジネスクラス旅行記、ビジネスラウンジ、ポイントサイトでマイルが貯まるお得な方法など。

follow us in feedly

上海のお茶詐欺や写真詐欺の危険情報や注意~初心者陸マイラー育成日記㉑~

お茶の詐欺

お茶に誘われる詐欺をご存じだろうか?お茶の詐欺は上海で日本人の海外旅行者を狙う危険な詐欺で、上海・詐欺・お茶・写真etcでググると詐欺に関する危険情報や注意することが検索結果に上がってくる。今回、僕はどうも上海・外灘でこのお茶の詐欺に引っかかりかけたようだ。詐欺の危険性など全く考えずに中国人女性との会話を楽しむ僕に注意する男がいた。そう、我らがオカちゃんだ。オカちゃんは上海・外灘で一体どうやってお茶の詐欺の危険性に気づいたのか?解説して行きたい。

スポンサーリンク

 

 

危険な匂い

オカちゃん「はにゃおさん、危険な詐欺の匂いがぷんぷんしまっせ」

 

上海で楽しく異文化交流を楽しんでいた僕にオカちゃんがやたら強く注意してきた。今回の上海旅行では入国カードが書けなくて観光地も調べない、役立たずのオカちゃんに一体何が解るのだろうと思った。しかし時が経つにつれて、そして人に聞くにつれてどうやら僕は上海では危険情報とされているお茶の詐欺に遭いかけたらしい。僕は全然怪しいと思わなかったのに、オカちゃんはなぜ初めての上海の危険な詐欺の匂いを嗅ぎつけたのだろうか?

 

前回までの記事はこちらから

このお話はリアル友達にポイントサイトの仕組みを使ったマイルを大量に貯める方法を教えてあげたらどうなるかな?と思うところから始まった。怪しい関西弁を使いこなす僕の友達のオカちゃんは義理と人情とセコさが売りの30代半ばのナニワ金融道に出てきそうな男性である。今回のオカちゃんは初めての上海で外灘の絶景に感動しながらも注意深く観察して、僕がお茶の詐欺に遭いそうになっていることに気づいたのだ。

 

過去の記事は初心者マイラー育成日記シリーズのリンクをクリックしてほしい。よく間違えられるが、オカちゃんは実在の人物で僕が書く記事は実際に起きたことだけである。

 

今回の上海旅行に向けて僕が書いた記事はオカちゃんJALで上海へを読んで欲しい。アメックスゴールドカードでANAマイルを大量に保有しているオカちゃんがわざわざJALを選んだ理由と旅の展望について解説している。

www.hanayao.xyz

 

そして日本を飛び立つ前にオカちゃんがJALグローバルクラブのサービスを満喫したお話はJALグローバルクラブのメリットを堪能した門出を読んでほしい。

www.hanayao.xyz

 

↓応援の意味を込めてポチっとしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スポンサーリンク

 

 

オカちゃん、上海市内観光を満喫する

上海市内観光

この日、僕達は上海の市内観光に出かけた。豫園に行って小籠包を食べたり、人民公園に親同士が子供の為にお見合いをしているとテレビで見たので、それを探しに行ったりしたのだ。

オカちゃんは「さすが中国ですな、13億人のパワーを感じますわ」なんて言いながら、

人混みの中を歩くときは旅慣れていないオカちゃんに僕は「リュックは前に抱えた方がいいよ」とか綺麗なお姉さんの写真を見せてくるおばちゃんに惹かれるオカちゃんに「詐欺みたいなもんだよ」などと危険を促して注意していた。オカちゃんは僕の危険情報に素直に従い、その都度深く頷いていたのだった。

D02 地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2016~2017

 

外灘で休憩している時に怪しい男を発見

f:id:hanyao:20170505113407p:plain

市内観光が終わって、夕方から出席するパーティーの前に上海・外灘の売店の前でオカちゃんと一緒にひと休憩していた時のことだ。

 

オカちゃん「めっちゃ怪しいヤツがいますわ」

 

突然、オカちゃんが目を怪しく輝かせてそう言ってきた。オカちゃん曰く、その男は僕がベンチの横に置いたジャケットをジロリと見ながらゆっくりと近づいて来たらしい。そしてそれに気づいたオカちゃんがジャケットの上に手を置くと、視線を逸らして足早に離れて行ったそうだ。

僕はオカちゃんと一緒にその男を遠目に観察してみたが、確かに観光してるわけでもなく、ゆっくりと何かを吟味しながら歩いている感じだった。

さすがオカちゃん、ビビりなだけに危険に対する警戒心は初めての上海でも人一倍だ。僕もダテに海外旅行ばかりしている訳ではないので、ジャケットの中には何も貴重品は入ってなかったが、オカちゃんの手前それは言わずに素直に褒めておいた。

 

僕「ありがとう、さすがオカちゃんだね」

 

オカちゃん「ワイ、やっとお役に建てましたかいな、グフフ」

 

オカちゃんは屈託のある笑顔でまんざらでも無さそうにそう言った。

ちなみに僕は過去にトランプ詐欺なるものの被害に遭いそうになったことがある。その時の経験があるので、海外でありがちな危険や詐欺のような物には自分で対処してきたつもりだ。僕がトランプ詐欺に遭遇した話は海外旅行で僕が狙われた危険なトランプ詐欺の手口と体験談を読んでほしい。舞台は上海ではなくバリ島だ。

www.hanayao.xyz

 

その他にも僕は海外旅行で危険…とまでは言わないが、色々な経験をして来た。その時の記事は下記をクリックしてほしい。

www.hanayao.xyz

 

www.hanayao.xyz

スポンサーリンク

 

 

上海で逆ナンパされたお話

ナンパされたはにゃお

僕達は上海・外灘でその日に参加するパーティーの時刻まで時間を潰していた。散々歩いて疲れたので休憩していたというのが本音だが、そんな僕達に中国人女性が2人組が話しかけて来た。彼女達は地方から観光で上海に来ているらしく、僕とオカちゃんを日本人と中国人の友人ペアだと思って話しかけて来たらしい。

彼女達は英語でオカちゃんの事を「彼は黙っていればどう見ても中国人よね~♡」などと言って笑っている。この後のパーティーの時間まで少しなら話に付き合ってあげるかと思って僕達は会話をした。

この日、僕は旅Mさんが海外で逆ナンされたという話を読んだ直後だったので、何も疑うことなく彼女達との会話を楽しんだ。

www.investravel.link

 

そう、オカちゃんに注意されるまでは…

 

オカちゃん、詐欺の匂いを感じ取る?

詐欺の匂いを感じる

少しの時間だったけど僕達は色々な事を話した。彼女達は中国の田舎町から観光で上海へ来ていること、日本への憧れていて日本人の友達が欲しかったようだ。僕は今日はこれからパーティーがある事や上海の観光名所についてなどを話した。会話が弾んで盛り上がってくると中国人女性2人組の片割れがこう言った。

 

中国人女性A「せっかくだから、少しだけでも近くの美味しいお茶屋さんでお茶しない?」

 

僕がパーティーまであまり時間がないのでお茶に行けない伝えると女の子達はヒドく残念な顔をしていた。僕は地方から出て来たという中国娘達が可哀相になって少しだけならいいけど…と言いかけた時に不意に腕を引っ張られた。

 

オカちゃん「はにゃおさん、危険な詐欺の匂いがぷんぷんしまっせ」

 

僕「え??そんなことでしょ?」

 

オカちゃん「はにゃおさんが最初に、これからパーティーだと言うた時に、片方の女がやる気失くした顔をしたんですわ」

 

僕「それは本当に残念だったんじゃないかい?」

 

オカちゃん「ワイは上海は初めてですが、こういう修羅場は初めてちゃいますねん」

 

僕はあまりのオカちゃんの迫力に圧倒されて、再びお茶への誘いを断ることにした。すると彼女達はあっさりと「じゃあいいわ、バイバーイ」とすぐにいなくなってしまった。気を悪くしたかなあと心配していた僕にオカちゃんは畳みかけるようにこういうのだった。

 

オカちゃん「ごっつう怪しいですわ…なんで売店の前でお茶してるのに店を変えなアカンのでっか?」

 

 

僕は何も言い返すことができずに黙ってパーティーへと向かった。

スポンサーリンク

 

 

上海では有名なお茶の詐欺

詐欺だった

その後のパーティーで僕はその出来事について日本人、中国人の友人に意見を求めた。僕が意見を求めた5人中の5人が「上海では有名なお茶の詐欺」に間違いないとの回答だった。

この場合のお茶の詐欺とは友達になって一緒に喫茶店に誘われる。そして「これ飲んでもいい?」とおねだりされて、気づくと店から法外な料金を請求されるという立派な?詐欺である。信じたくはないが、僕と話した中国人女性はしきりにお茶に誘って来たので限りなくグレーだと思う。

ちなみに上海のこの種の詐欺は、きっかけが「写真を撮ってください」から始まるケースもあり、写真詐欺とも呼ばれている。上海でのお茶の詐欺は以前に外務省から注意喚起されているそうだ。

「人の不幸は蜜の味」を地で行くオカちゃん

上海のお茶の詐欺の被害額は日本円で5万円以上になることもあるらしい。そう考えると僕は今回ばかりはオカちゃんに救われたようだ。悔しいけれど、彼の方が今回は正しい。僕はオカちゃんにお礼を言おうと思った。そう考えている時にオカちゃんが屈託のある笑顔をと共に僕にスマホの画面を見せて来た。

 

屈託のある笑顔

オカちゃん「グフフ、これ見てくださいな。同じパターンでっせ~」

 

携帯を見ると若い中国人女性に誘われてお茶を飲みに行って詐欺に遭った人の体験談が表示されていた。オカちゃんはネットで「上海 お茶 詐欺」なんて調べていたのだ。「あらまあ、はにゃおさんそっくり!」とか「友達が出来て嬉しいところを利用して…グフッ」なんて言って喜んでいる。オカちゃんは人の不幸を骨までしゃぶって楽しんでるようだった。

スポンサーリンク

 

 

海外旅行は慣れが怖いという事実

僕はトランプ詐欺も経験してきたし、上海でも路上で客引きに遭っても相手にしなかった。危険な場所にも近づかなかったし、街中でオカちゃんが一喜一憂する姿をみてかわいいもんだと思っていた。カタコトの中国語と英語があれば多少のトラブルは乗り越えられると思っていた。そしてそれは慢心に変わり、今回のお茶お茶詐欺に気づかなかったのだろう。

 

僕が経験した海外旅行での語学力の必要性については僕が交わした英語が通じない友との約束の物語を読んでほしい。ちなみにオカちゃんはこの記事が一番好きみたいで「今頃、メッシは元気ですかいな?」とかよく言ってる。笑 

www.hanayao.xyz

 

海外旅行と英語に関して、もうひとつだけ記事を紹介しよう。日本語以外の言葉について学ぶ時に一番重要になるものを僕が教わった授業のお話だ。僕が世界で一番素敵だと思った英語の授業を読んでみて欲しい。

www.hanayao.xyz

 

あとがき

海外旅行ではどんなに安全に見える街でも、現地の言葉を話せても、注意しなければならない危険とは常に隣合わせだ。今回の上海のお茶の詐欺については何年も前から危険情報として注意喚起されていたのにもかかわらず、お茶詐欺に遭いそうになったのは僕の慢心だったのだろう。

オカちゃんは野生の勘でそれを見抜いて僕を注意して助けてくれたのだった。もっともその後にはオカちゃんらしくネチネチといじられたけれど。そんなオカちゃんが上海のお茶詐欺について総括していた。

キャバクラは明朗会計

 オカちゃん「同じ5万円でも、キャバクラの方がお茶の詐欺より明朗会計でっせ!!」

 

分かるような、分からないような、オカちゃんらしい総括だと思った。

スポンサーリンク

 

 

↓応援の意味もこめてポちっとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ